NEWS 全国

茨城でキャンドルナイト「LIGHT UP AJIGAURA」開催!!ライブ配信も!

茨城でキャンドルナイト「LIGHT UP AJIGAURA」開催!!ライブ配信も!

阿字ヶ浦ライティング実⾏委員会では、2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日)の期間、阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」を開催いたします。

コロナの終息を願いをキャンドルの炎ゆらぎにより、多くの人を癒すイベントとなっています。

当日は、ライブカメラを設置し、会場の様子をオンラインで配信!!

全国各地からおうちからにひたちなか市・阿字ヶ浦の魅力を体験するとともに、美しい光のアートを堪能することができますよ♪

是非安心安全に参加できるイベントなので、参加してみてくださいね!

2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日)「LIGHT UP AJIGAURA」開催!!

茨城県にある阿字ヶ浦海岸の阿字ヶ浦海水浴場で2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日)に阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」を開催します!

このイベントは、阿字ヶ浦ライティング実⾏委員会が観光業の再興を祈願するとともに、より多くの方にひたちなか市・阿字ヶ浦の魅力を体験してほしいという思いから、イベントを企画しています

当日はライブカメラを設置!全国から閲覧可能!

遠方でひたちなか市に来ることができない方やコロナ禍の会場の密集防止対策として、当日の作品やライティングの様子をライブカメラでを生配信!

期間中、毎日16:00~20:00にライティングイベントがリアルタイムで見ることができるそうです。
※16:00~17:30は明るさの関係上、見えにくい場合があります

阿字ヶ浦海岸の日や時間ごとに異なる美しい表情を美しいキャンドルの灯りとともに楽しむことができます。

既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業

阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」は、観光庁の補助事業である「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業」を活用しています。

ひたちなか市の主要観光拠点の一つである「阿字ヶ浦海岸周辺地域」において、市内の観光事業者等と連携しながら様々な取組を実施しています。

様々なアートプロジェクト、ワーケーション」のモニターツアー等を行うことにより、

『海を核とした多様な文化やライフスタイルを感じ、明日への活力を充足できるウェルビーイングなエリア』として、

地域に多様な人や企業が流入し、訪れた人や地域住民、あらゆる人が、遊び・笑って・健やかになる。そのような変化と、その変化の効果が市全体へ波及していく未来を目指しているそうです。

素晴らしい取り組みですね!

観光庁「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業」を活用した『海を核としたウェルビーイングプロジェクト』/ひたちなか市公式ホームページ (hitachinaka.lg.jp)

キャンドルデコレーションの第一人者!CANDLE JUNE氏が製作!

キャンドルデコレーションの第一人者、CANDLE JUNE氏が製作を担当!

阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」のキャンドルデコレーションの第一人者、CANDLE JUNE氏が製作

広末涼子さんの旦那さんとしても有名ですよね♪

美しいだけではなく、社会性のある人々の胸により響く作品を作られています。

海の漂流物から製作する作品「ケモノ」

今回製作する作品「ケモノ」は、CANDLE JUNE氏が茨城の海で収拾した海の漂流物から製作する作品となっています。

夢や願いを込めた1,000個以上のキャンドル

作品「ケモノ」の周囲には、ひたちなか市・阿字ヶ浦の地域の幼稚園児・小学生によって夢や願いごとが描かれたキャンドルホルダーを使用したキャンドルを設置。

“描いたメッセージが天に届くように”という意味が込められた1本のサーチライトとともに、1,000個以上のキャンドルが灯されます。

キャンドルホルダー制作からキャンドル点灯は、阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」の開催期間中に来場された方人も体験できるそうです。

イベント初日11月3日(水・祝)には、点灯式を実施!

点灯式は11月3日(水・祝) 16:30〜17:00頃予定

イベント初日となる11月3日(水・祝)には、阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」の開催を記念して、阿字ヶ浦海岸エリアにて点灯式を実施。

当日は、CANDLE JUNE氏、ひたちなか市長 大谷明氏、阿字ヶ浦ライティング実行委員会会長(ひたちなか市観光協会会長)、海野泰司氏によるご挨拶や見どころのご紹介を行い、会場へ明かりを灯します。

阿字ヶ浦ミューラルプロジェクトへのライトアップを実施!

阿字ヶ浦ミューラルプロジェクトとは?

ミューラルとは、壁画を意味します。

阿字ヶ浦の海を今まで以上に文化的で美しい場所にしていこうというアートプロジェクト「AJIGAURA MURAL PROJECT」を2021年10月1日(金) - 16日(土)に開催しています。

この「AJIGAURA MURAL PROJECT」では、世界で活躍するミューラルアーティストTWOONE氏により、ミューラルアートが阿字ヶ浦海水浴場にたくさん製作されました。

今回開催される「LIGHT UP AJIGAURA」の会場となる阿字ヶ浦海岸のトイレ、救護施設、倉庫に「AJIGAURA MURAL PROJECT」で描かれたミューラルアートがたくさんあります。

「LIGHT UP AJIGAURA」では、「阿字ヶ浦ミューラル(壁画)プロジェクトAJIGAURA MURAL PROJECT」とのコラボイベントとして、阿字ヶ浦ミューラルプロジェクトへのライトアップも行うそうです。

AJIGAURA MURAL PROJECT

阿字ヶ浦ライティングプロジェクト「LIGHT UP AJIGAURA」開催概要

■イベント特設サイト:http://www.lightup-ajigaura.com
※ライブカメラ映像はホームページより閲覧可能予定
■公式SNS:
Twitter:https://twitter.com/lightupajigaura
Instagram:https://www.instagram.com/lightup_ajigaura/
Facebook:https://www.facebook.com/lightup.ajigaura
■開催日程:2021年11月3日(水・祝)~11月7日(日)
■開催時間:16:00~20:00予定
■開催場所:阿字ヶ浦海⽔浴場/救護本部周辺(茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町2232)
■参加方法:入場無料 ※混雑時入場規制の可能性あり
■主催:阿字ヶ浦ライティング実⾏委員会
■協力:茨城県/ひたちなか市/ひたちなか市観光協会/一般社団法人日本キャンドル協会

※新型コロナウイルスの感染症対策を徹底し、お客様ならびにスタッフの健康と安全に配慮をしながら実施を進めてまいります。
ご来場の際は、マスクの着用を必須とさせていただくほか、アルコール消毒の設置、ソーシャルディスタンスの徹底など各種対策を行います。

会場案内図・来場方法

■開催場所:阿字ヶ浦海⽔浴場/救護本部周辺(ひたちなか市阿字ケ浦町2232)
(1)ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅から徒歩で5分(JR勝田駅乗換)
(2)常陸那珂道路 ひたち海浜公園ICから車で5分(常磐自動車道~北関東自動車道経由)
※車両でのご来場の際は阿字ヶ浦海水浴場駐車場をご利用ください。

CANDLE JUNE氏 プロフィール

アーティスト。

1994年、キャンドル制作を始める。

「灯す場所」にこだわり様々なフィールドで空間演出を行い、「キャンドルデコレーション」というジャンルを確立。

2001年、原爆の残り火とされる「平和の火」を広島で灯してからは「Candle Odyssey」と称し、悲しみの地を巡る旅 を続ける。

2011年、東日本大震災を受けて「一般社団法人LOVE FOR NIPPON」を発足し支援活動を 始め、 月命日の11日には、毎月福島各地でキャントドルナイトを行い、3月11日には「SONG OF THE EARTH 311 FUKUSHIMA」を開催。

復興支援活動からの繋がりから、環境問題やこれからのエネルギーのことなどを考えるシンポジウムを主催する。「悲しみから喜びへ」をテーマにしたアクションは新たなる循環の世界を目指す。

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 全国

error: Content is protected !!