NEWS 近畿 全国

京都嵐山で平和の祈りを届けるアート『DANDELION PROJECT』嵐山花灯路内で展示決定!!

京都嵐山で平和の祈りを届けるアート『DANDELION PROJECT』嵐山花灯路内で展示決定!!

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC. 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、村松亮太郎 / NAKEDによる参加型アートプロジェクト『DANDELION PROJECT』(ダンデライオンプロジェクト)が、今秋の2021年10月27日(水)より上賀茂神社を皮切りに、清水寺、平安神宮など、本作の想いに賛同いただいた京都7箇所を巡っています。

今回、12月10日〜19日に嵐山花灯路とコラボレーションし、京都・嵐山の竹林の散策路に植樹され、一般公開されます。

嵐山花灯路とは?

京都花灯路とは?

21世紀からはじまる京都の夜の新たな風物詩となることを目指して、平成15年3月から東山地域において、「灯り」をテーマとする新たな観光資源の創出事業である『京都・花灯路』が始まりました。

京都を代表する清水寺の寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産や渡月橋などまちなみなどを、日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の灯りと花により思わず歩きたくなる路、華やぎのある路を演出しています。

「京都・東山花灯路」「京都・嵐山花灯路」と2つのエリアで実施されています。

京都・花灯路とは|京都・花灯路 (kyoto.travel)

嵐山花灯路

『京都・花灯路』の事業として平成17年12月からは嵯峨・嵐山地域においても実施しており、京都の風物詩として定着しています。

嵐山花灯路は2021年で最後!

嵐山花灯路は、17年の歴史に2021年で幕を閉じます。嵐山花灯路を見られるのは、2021年の今年で最後になります。

エリア:嵯峨・嵐山地域(京都市右京区・西京区)

令和4年度以降は、「京都・花灯路」のコンセプトを活かしつつ、「京都・花灯路」事業で使用している行灯等を貸し出す「灯りの催事奨励事業」を積極的に推進して、場所の分散化、民間等による多様なエリアでの夜観光の取組を促進するそうです。

嵐山花灯路開催期間

2021年12月10日~12月19日

点灯時間

午後5時~午後8時30分

特別拝観

特別協賛寺院・神社文化施設での特別拝観・会館・ライトアップを実施。

対象施設やルートマップはホームページチラシに記載。

京都・嵐山花灯路 (kyoto.travel)

17年の歴史に幕を閉じる「嵐山花灯路」から「DANDELION」で世界に平和への願いを

17年の歴史に幕を閉じる「嵐山花灯路」から、DANDELIONを通して、平和の願いを世界へ届けます。

DANDELIONとは?

「平和🌼でいっぱいの世界」をコンセプトに、タンポポのアートオブジェ「DANDELION」を世界中に植樹(設置し)、ネットワークを介して繋がるアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」の起点となっています。

「DANDELION」を体験した人たちが世界に自分の名前が入ったデジタルの綿毛を世界中にリアルタイムに届け合い、平和の花を咲かせ合うことができます。

※『DANDELION』は、本来綿毛に息を吹きかけ種が舞うアート作品ですが、感染症予防対策として、体験者が自分のスマートフォンをかざすことで、綿毛が舞う体験になっています。

全国と繋がるアート

10月から京都各地を巡っている「DANDELION」が平安神宮にも植樹され、同期間中は、東京タワー、高知城、彦根城など「DANDELION」を通して、平和を願う想いを各地にリアルタイムで届け合うことができます。

嵐山花灯路は物販&フードドリンクも!

ネイキッドの感染症予防対策アートも同時に楽しめます

。NAKEDのイベントやアート展では恒例となった手指のアルコール消毒をアート体験化した「NAKEDつくばい™」が、嵐山花灯路バージョンで登場。

アルコール消毒液とともに、小倉池をイメージした蓮の花とタンポポが、手のひらにマッピング。

「NAKEDディスタンス提灯®」(レンタル価格:500円(税込))を持って竹林の小径や小倉池を歩けば、ソーシャルディスタンスを保ちながら、光のアートに参加できます。

また、落柿舎前広場までNAKEDディスタンス提灯®を所定の場所にかざすと、広場全体に光の花を咲かせることができるインタラクティブな演出も。

さらに、物販&フードドリンクで、縁日気分も楽しめます。今年春にSNSで話題となったネイキッドの大人気商品「NAKED花みくじ™」や、ホットドリンクやフードがテイクアウトできるキッチンカーも出店。

「NAKEDディスタンス提灯®」をレンタルすると、どのメニューも100円引になるお得なチケットがもらえます。

嵐山花灯路 開催概要

場所

京都 嵯峨・嵐山地域

「DANDELION」設置場所 竹林の散策路
「NAKEDディスタンス提灯®」レンタル場所 竹林の散策路・大河内山荘庭園前・落柿舎前広場
その他の演出 落柿舎前広場

開催期間

2021年12月10日(金)〜12月19日(日)
※会期中無休

点灯時間

各日 17:00〜20:30
※「DANDELION」は20:20まで

注意事項:※ご来場の際にはマスクの着用をお願いします。
     ※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の中止または一部変更の場合があります。

最後の嵐山花灯路を楽しむには、ゆっくり泊まって楽しもう!

楽天トラベル 嵐山周辺のホテル一覧

嵐山花灯路の見どころをご紹介!

NAKEDつくばい™

場所:落柿舎前広場
アルコール除菌液と共に手のひらに花々(小倉池をイメージした蓮の花とタンポポの2種)が映し出される、NAKEDの感染症予防対策アート。

NAKEDディスタンス提灯®

レンタル価格:1個500円(税込)
レンタル場所:竹林の散策路・大河内山荘庭園前・
落柿舎前広場NAKEDの感染症予防対策アート。提灯が映し出す光の輪で、ソーシャルディスタンスをキープしながら自分自身も光のアートに参加。

NAKEDディスタンス提灯® インタラクティブ

場所:落柿舎前広場
提灯を所定の場所にかざすと、広場全体に大きな光の花を咲かせることができる参加型アート。

NAKED花みくじ™

販売価格 : 500円(税込)場所:落柿舎前広場大人気となったNAKEDオリジナル商品。和紙を模した紙製の花のオブジェにおみくじが付いてくる、花見にもなる花のおみくじ。

株式会社ネイキッド

1997年に村松亮太郎が設立したクリエイティブカンパニー。

“Core Creative, Total Creation, and Borderless Creativity”を理念に、映画やテレビ、MV、広告、空間演出、地方創生、教育プログラムなどジャンルを超えて手がけてきた。

近年では、世界各地を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」やAR/VR商品の開発など、オンライン・オフラインを超えた様々な体験を創出。

アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。

代表作は、東京駅プロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、世界遺産・二条城や、東京、香港などでも開催された花の体感型アート展「NAKED FLOWERS」、ヴァーチャルARガイド「NAKED SAMURAI」、AI(人工知能)が生み出す音楽体験「HUMANOID DJ」、食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」、感染症予防対策アート「NAKEDつくばい™️」、「NAKEDディスタンス提灯®︎」など。

■NAKED, INC. :https://naked.co.jp
■Official Instagram : https://www.instagram.com/naked_inc/
■Official Facebook: https://www.facebook.com/NAKEDINC.official
■Official Twitter : https://twitter.com/naked_staff
■Official YouTube :https://www.youtube.com/c/NAKEDINC

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 近畿, 全国