NEWS 東北 全国

ヘラルボニー×小岩井農場が初コラボ!岩手で「銀河農場の夜 2021 KOIWAI Winter Lights」開催中!

ヘラルボニー×小岩井農場が初コラボ!岩手で「銀河農場の夜 2021 KOIWAI Winter Lights」開催中!

株式会社ヘラルボニー(以下、ヘラルボニー)は、小岩井農牧株式会社(以下、小岩井農場)とのコラボレーション企画として、12月1日より、岩手県にある民間総合農場「小岩井農場」にて開催されるイルミネーションにて、県内出身の作家・八重樫季良氏の作品「(無題)(家)」をオブジェのデザインに起用し、屋内では同作家の原画作品を展示します。

当イベントは、新型コロナウイルス感染拡大による中止から、実に2年ぶりの開催となります。

小岩井農場って?

どこにあるの?

岩手県岩手郡雫石町にあります。

国指定重要文化財小岩井農場施設!

小岩井農場内の歴史的建造物21棟が国の重要文化財に指定されています。

明治末期から昭和初期にかけて建設され、現存している歴史的建造物群はその過程を示す貴重な遺産群であり近代日本の畜産の歴史が垣間見える農場となっています。

国指定重要文化財 小岩井農場施設|重要文化財の概要 (koiwai.co.jp)

小岩井農場ミルク館

小岩井農場まきば園内にある農場直営の乳加工施設では、小岩井農場の酪農事業の生乳生産から製品加工までの一貫体制の優位性を生かした製品づくり総合生産農場を行っています。

小岩井農場の中央、岩手山を正面に望む、観光エリア「まきば園」内に開設したミルク館には、小岩井農場で生産された搾りたての生乳を加工する製乳工場と2階に「まきば園」や「上丸牛舎」を眺望できる展望ラウンジのある売店があり、館内からは牛乳やヨーグルトの製造工程を窓越しに見学することができます。

動物とふれあえる!

ポニーとウサギ、乗馬体験、ホルスタイン、ひつじの放牧地など農場ならでは動物とのふれあいができます。

※冬季は休止中になります。

遊ぶところもたくさん!

小岩井農場は広大な敷地内で楽しめるアクティビティがたくさんあります。

ちびっこトレイン、アーチェリー、羊飼いのゴルフ、バンジートランポリン、ちびっこクルーザーなどなど1日中楽しめる施設となっています。

※冬季は休止中になります。

広大な森と緑の自然

2年ぶりの開催!「銀河農場の夜 2021 KOIWAI Winter Lights」

東北最大級のイルミネーション

冬期は農場が休止するため、冬期はイルミネーションを開催しています。

東北最大級のイルミネーションで、園内のいたるところがイルミネーションの光で彩られます。

2年ぶりの開催

新型コロナウイルス感染拡大による中止から、実に2年ぶりの開催となります。

期 間

2021年12月1日~2022年1月4日 16:00‐20:00
※12月31日は休園日
※上記期間中、まきば園は16:00からの営業となります。
9:00~16:00までは営業しておりませんのでご注意ください。

会 場

小岩井農場まきば園

入場料

大人1000円 小学生以下無料

新年打上花火も開催!

新年を祝って2022年1・2・3日19:30~新年打ち上げ花火を開催します!

イベントサイト

イルミネーション|小岩井農場 (koiwai.co.jp)

クチコミもとっても満足のようです!

ナイトイベントで冷えた体は温泉で温まろう!

楽天トラベル 雫石周辺のホテル一覧

「銀河農場の夜 2021 KOIWAI Winter Lights」でヘラルボニー×小岩井農場が初コラボ!

ヘラルボニーとは!

「異彩を、 放て。」をミッションに、 福祉を起点に新たな文化を創ることを目指す福祉実験ユニット。
日本全国の障害のある作家とアートライセンス契約を結び、4,000点以上のアートデータを軸に作品をプロダクト化するアートライフブランド「HERALBONY」、建設現場の仮囲いに作品を転用する「全日本仮囲いアートミュージアム」など、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開しています。

「銀河農場の夜 2021 KOIWAI Winter Lights」では、県内出身の作家・八重樫季良氏の作品「(無題)(家)」をオブジェのデザインに起用しています。

会社名:株式会社ヘラルボニー / HERALBONY Co.,Ltd.
所在地:岩手県盛岡市開運橋通2-38@HOMEDLUXビル4階(本社)
代表者:代表取締役社長 松田 崇弥、代表取締役副社長 松田 文登
公式サイト:
https://www.heralbony.jp
https://www.heralbony.com

屋内連動企画:八重樫良氏の原画展示

期 間:2021年12月1日~2022年1月4日 16:00‐20:00
会 場:小岩井農場まきば園 ミルク館
入場料:無料
※作品にはお手を触れないようご注意願います。

八重樫 季良 氏・作品

一見抽象的な幾何学パターンを描いたように見える絵だが、それが独自のアレンジによって描かれた建築物や乗り物だと知ったら多くの人が驚くだろう。
この表現様式を八重樫は子どもの頃、誰に習うことなく独創によって生み出し、以来半世紀余りにわたってこのただ一つのスタイルで創作し続けて来た。
その作品数はおそらく二千点以上に及ぶと思われる。

【作品名:「(無題)(家)」】

「Marunouchi Street Park 2021 Winter」でもヘラルボニーとコラボ!

「Marunouchi Street Park 2021 Winter」でも両社が参画し「SOCIAL GOOD Store !」においてヘラルボニーが展開するブランド「HERALBONY」のプロダクトを販売いたします。

イベント名:「Marunouchi Street Park 2021 Winter」
期 間:2021年12月1日~2021年12月25日 10:00‐22:00
    ※最終日は20:00まで
会 場:東京丸の内仲通り
入場料:無料
公式サイト:MARUNOUCHI STREET PARK (marunouchi-streetpark.com)

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 東北, 全国