NEWS 中部 全国

愛知県奥三河設楽町で「令和4年正月限定御城印」販売!

愛知県奥三河設楽町で「令和4年正月限定御城印」販売!

このたび設楽観光協会では、令和4年お正月限定の御城印販売を行います。この時期にしかゲットできない御城印をぜひお買い求めください。

また、先着100名様、1人につき1回限り、お年玉として「設楽町産米」のミニパックをプレゼントします。

設楽の山城と同時に、設楽町の自慢のおいしいお米を味わえるチャンスです。

ぜひ、冬の設楽町にお越しください。

愛知県奥三河の設楽町ってどんなところ?

どこにあるの?

愛知県北設楽郡設楽町にあり、名古屋からは車で2時間の 愛知の東部に位置しています。

どんなところなの?

人口約4,700人の自然豊かなまちで、戦国時代には、合戦が繰り広げられ、 歴史に名を留める場所が設楽町にはいくつもあります。

段戸裏谷原生林きららの森

「きららの森」には、愛知県内最大級の規模を誇る、太平洋型に属するブナの原生林がります。

樹齢200年を超える巨木がそびえたち、多くの野鳥や湿原植物が見られる自然の宝庫です。

東海自然歩道を含む散策路が整備され、森林浴やウォーキング、バードウォッチングなど四季を通じて外遊びが楽しめます。

段戸裏谷原生林きららの森 | 観る・体験する | 【公式】愛知県設楽町の観光サイト「設楽町観光ナビ」 (kankoshitara.jp)

愛知県の星空の聖地

愛知県の奥三河エリア(新城市・設楽町・東栄町・豊根村)は、「愛知県の星空の聖地」として天文ファンからも注目されています。

街の明かりや排気ガスが届きにくい高原地域で、海から遠く空気中の水蒸気も少ないため、クリアな星空が見られます。

肉眼でも、1~6等星まで見られるので、道具がなくても十分楽しるそうです。

星空観察を楽しもう | 今週の設楽 | 【公式】愛知県設楽町の観光サイト「設楽町観光ナビ」 (kankoshitara.jp)

「愛知県の星空の聖地奥三河」で星空観察を楽しもう! | 特集 | 【公式】愛知県設楽町の観光サイト「設楽町観光ナビ」 (kankoshitara.jp)

面ノ木園地の霧氷

広葉樹の原生林、自然林や湿地帯などの美しい自然が広がる面の木園地。

冬には、氷の花が咲いたように見える「霧氷」や、木々がモコモコと雪と氷に覆われる「樹氷」などが見られることでも知られているそうです。

12月| 設楽町の花・自然カレンダー | 【公式】愛知県設楽町の観光サイト「設楽町観光ナビ」 (kankoshitara.jp)

貴重な文化遺産「山城址」

奥三河地域、設楽地域には多くの城砦が残されています。

田内城、清水城、寺脇城、長江城、津具城、岩古谷城、谷城址、小鷹城址、鍬塚城址の10か所の設楽城砦があります。

設楽町観光協会では設楽城砦の整備を進めており、田内城、清水城、寺脇城、長江城、津具城、岩古谷城は設楽城砦めぐりを徒歩ですることができます。

湯谷城址、小鷹城址、鍬塚城址は現地のサインは未整備です。今後、整備は未定。

設楽町に行ってみる!

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

令和3年3月1日より設楽町の10城の「御城印」販売開始!

設楽町観光協会では令和3年3月1日より、設楽町観光協会窓口にて、設楽町の10城の「御城印」の販売を開始しています。

設楽の山城 御城印特集 | 特集 | 【公式】愛知県設楽町の観光サイト「設楽町観光ナビ」 (kankoshitara.jp)

「令和4年正月限定御城印販売」!先着100名様には「設楽町産米」のミニパックプレゼント!

このたび設楽観光協会では、令和4年お正月限定の御城印販売を行います。また、先着100名様、1人につき1回限り、お年玉として「設楽町産米」のミニパックをプレゼントします。

実施期間

2022年1月4日(火)から2022年1月31日(月)まで

販売時間

 午前10時から午後3時

対象の山城

長江城・田峯城・岩古谷城・田内城・清水城・寺脇城・津具城・鍬塚城・小鷹城・湯谷城 (全10城)

限定御城印のビジュアル

下図のとおり

販売価格

1枚 300円

販売場所

道の駅したら内 2階設楽町観光協会事務局または1階コンシェルジュコーナー

問合せ先

設楽町観光協会
TEL 0536-62-1000(平日9:00~17:00)

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 中部, 全国