NEWS 中部

長野県松本市 山の専門家が手掛ける「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」2022シーズンオープン!

長野県松本市 山の専門家が手掛ける「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」2022シーズンオープン!

株式会社柳沢林業(本社:長野県松本市、代表取締役:原 薫)は、このたび「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」に新たな魅力を創出し、2022シーズンをスタートします。

「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」とは!

 

林業会社が管理するキャンプ場!

長野県松本市の地域の林業会社である柳沢林業が管理する「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」は、今年で2年目のシーズンを迎えます。

 

浅間温泉・美ヶ原・三才山と松本市街地。アクセスのよい立地!

浅間温泉・美ヶ原・三才山と、松本市街地 それぞれに繋がるキャンプ場。それが、美鈴湖もりの国。
松本市街地から車で30分の立地のため、デイキャンプが平日でも楽しめます。

 

林業会社ならではの様々な薪での焚火

様々な薪があるので焚き火の火持ちや匂いの変化が楽しめます。

 

キャンプ初心者も安心の設備とスタッフのサポート

スタッフがサポートするのでキャンプ初心者も安心です。
電源付でストレスフリー(バイクサイトを除く)、水道は温水付で寒くても快適、レンタル品が充実手ぶらでも気軽に楽しめます。

 

新たな魅力を創出し、2022シーズンをスタートします。

【3つの新たな魅力】
(1)林業の強みである森林整備によって生み出されたキャンプ場の絶景
(2)春キャンプ・お花見キャンプを楽しめる初の早期オープン
(3)林業・乗馬体験・ローカルコラボなどの春の特別イベントプラン

 

標高1,000mから眺める信州松本の街並みと雄大なアルプス

松本市街地に程近く、古くから湯治場として親しまれてきた浅間温泉。
この裏手に広がる三才山という里山に『美鈴湖もりの国オートキャンプ場』があります。
浅間温泉から車で20分。松本市街地からも30分というアクセスの良さ。キャンプ場には、電源や、温水設備などがあり、初心者キャンパーにもやさしい設備が充実しています。

 

キャンプ場周辺の森林を整備し、見晴らしの良いキャンプ場へ!

今回、そんなキャンプ場に新たな魅力として“素晴らしい景色”が、加わりました。
本業である林業を活かして、手入れの行き届いていなかったキャンプ場周辺の森林を整備し、苗木を植え、森林を再生するとともに、美しく見晴らしの良いキャンプ場として新しく生まれ変わりました。

標高1,000mの自然に囲まれた空間からは、麓の街並みや北アルプスを眺められ、宙に浮いているような不思議な感覚を味わえます。
山の上なのに快適に過ごせて、街から近いのに非日常感を楽しめる。まさに夢のようなロケーションを味わえる空間が広がっています。
(下の写真は、実際にキャンプ場から見える風景。左が昼間・右が夜間に撮影したものです。)

 

 

大自然の中、開放感あふれる景色とともに焚き火やバーベキューを楽しんだり、星空を眺めながらリラックスしたりと、キャンプの魅力が詰まっています。
いつも近すぎてわからない市街地の光も、遠くからみれば息を呑む絶景に。ここでしか味わえない魅力を、ぜひ現地にてご堪能ください。

 

 

信州の春キャンプへ出かけよう。もりの国史上初の初春オープン

暖かい陽の光が降り注ぎ、桜の蕾も膨らみ始め、静かに春の訪れを感じさせる3月。美鈴湖もりの国オートキャンプ場では、1995年の開業以来初の初春(3月26日)より、営業を開始します。

信州のキャンプ場は、その寒冷な気候や諸条件から、一般的にGWからオープンすることが多く、私たちのキャンプ場も例外ではありませんでした。
しかしながら、今回お客様からの多数のご要望にお応えする形で、関係各所と調整し、従来より1か月早いオープンが実現しました。

 

 

キャンプといえばGWや夏のイメージが強いかもしれませんが、春のキャンプにはこの時期にしか味わえない良さがあります。
草木が芽吹き、自然のエネルギーが満ち溢れ、気持ちの良いぽかぽか陽気の中を快適にお過ごしいただけます。
また、夏に比べると虫が少なく、雨も降りにくい気候で、のんびりとチェアーに腰掛け、読書をするなどしてリラックスすることもできます。

 

 

信州松本の絶景を眺め、春の風を感じながらテントをたて、美味しい食事を作り、自然と一体となる。
桜が見ごろを迎えれば、花見CAMPを楽しむこともできる。

そんな贅沢なひと時を。ぜひ『信州の春キャンプ』味わってください!

 

「やなりん」独自のアクティビティー:林業体験、乗馬体験、ローカルイベントプラン登場

林業者であり、里山で生活する私たちだからこそできる、春季特別体験イベントプランをご準備しています。
コロナ禍で一層希求される外遊び・アウトドアの楽しみ。特別な体験をぜひお楽しみください。

 

林業体験プラン

普段ほとんど見聞きすることができない林業の仕事。その一端を知ることが出来る貴重な体験をご提供します。
植樹、枝打ち、薪割り、焚火などを通じて、森や木、自然の奥深さや、林業という仕事の一部を体感。
木を”見る、聞く、触れる、嗅ぐ、味わう”という五感を呼び覚ます経験は、普段の生活では味わえない、大人のみならず子どもたちにとっても大変有意義で貴重な時間となることでしょう。

 

 

乗馬体験プラン

私たちが、飼育する北海道ばんえい競馬の引退馬「ヤマト」は、山で伐採した木材を馬で運搬する「馬搬」、田畑を馬で耕す伝統農法「馬耕」をする大きくてたくましい、温厚な馬です。
そんな農林業を支える「ヤマト」に乗って、キャンプ場を周遊する乗馬体験プランをご用意しました。
古くより人間と共生関係にあった馬に跨り、馬のリズムで身体をゆらし、馬上で風を感じる。
人馬一体の中、裏山で遊ぶ感覚でキャンプ場を巡る体験は、間違いなくこの場所でしか得られない貴重な時間となることでしょう。

 

 

地域密着ローカルコラボイベント

キャンプ場では、ローカルな繋がりを大事にすることをモットーに『Born in Matsumoto』と銘打ってこの地域の店舗・協力業者の皆様と連携しています。
この連携から生まれた新しいアイデアをもとに、キャンプ場でのキッチンカー・移動販売車の出店や、地域のブッシュクラフト専門家とのコラボレーションなども随時企画していきます。
アウトドアで楽しむローカルフード、クラフトビール、燻製食品など今後ぜひお楽しみください。

 

 

※プランの詳細など、具体的な内容は、キャンプ場HPよりご確認ください(順次公開予定です)。

 

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場

私たちのキャンプ場のコンセプトは「山で過ごす、火を焚く。山での時間はこの街の日常。
暮らす人も、訪れる人も、もっとこの街が好きになる」。自然を非日常として切り離すのではなく、もっと気軽に感じてほしい、という林業者としての感覚から、キャンプ場を経営しています。

 

 

柳沢林業ならではの「森」、「木」、「薪」、「焚き火」、そして地元企業ならではの信州松本のローカルな繋がりを大事にする、新しい価値観をもった魅力的なキャンプ場にしていきたいと思っています。暮らしと山がここで繋がる 街と山とが作り出すグラデーション。信州松本の山々から集めた豊富な薪、炎がもたらす上質な時間。「ちょっと寄り山」しませんか? たくさんの皆様のご来場をお待ちしております!

 

 

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場 概要

営業:2022年3月26日より11月末日まで(予定)
住所:〒390-0302 長野県松本市三才山1871
電話:0263-46-9990(事務所営業時間 9:00~17:00)

お客様のお問合せ・ご予約先: HPの「お問い合わせ」よりお願いします。
https://misuzuko.net/

 

ご利用しやすく、サービスも充実。

今期は、平日割引や、金土連泊割引、ソロプランなど今まで以上にご利用しやすいお得なプランもご用意しております。
また、オリジナルグッズの販売などセンターハウス売店のラインナップも充実させていく予定です。詳しくはHP・お問合せ又は現地でご確認ください!

 

柳沢林業

林業者として今私たちができること――――

それは、木材にとどまらず広く自然の豊かさを発信していくこと。
私たちは山と人とが生かし生かされる、豊かな暮らしを創造します。

 

 

会社名:株式会社柳沢林業
所在地:〒390-0313 長野県松本市岡田下岡田774-1
電話番号:0263-87-5361
事業概要:森林整備、伐採・剪定などの請負、特殊伐採、木材・加工品・薪の製造販売、里山教育普及活動、農業、キャンプ場の運営等
HP : http://yanagisawa-ringyo.jp

 

▷【俺たちの薪】アウトドア用薪 amazon shopにて好評販売中!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07X759HPV/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_Wn4YDb64BAZ3C

 

▷【写真協力】

Shota Kumagai

HP :  https://www.shotakumagai.com/
instagram :  https://www.instagram.com/losebear/


写風人 syahoojin

HP: https://fireside-essay.jp/syahoojin/

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 中部