神奈川 NEWS

横浜赤レンガ倉庫20周年!約20種類23,000鉢の花々が彩る 『FLOWER GARDEN 2022』開催!

横浜赤レンガ倉庫20周年!約20種類23,000鉢の花々が彩る 『FLOWER GARDEN 2022』開催!

横浜赤レンガ倉庫は、3月31日(木)から4月24日(日)までの計25日間、“BRIGHT”をテーマに、 明るく鮮やかな花々が横浜港を彩る『FLOWER GARDEN 2022』を開催します。
※開催内容は予告なく変更になる場合がございます。

『FLOWER GARDEN 2022』開催!

横浜赤レンガ倉庫は、3月31日(木)から4月24日(日)までの計25日間、“BRIGHT”をテーマに、 明るく鮮やかな花々が横浜港を彩る『FLOWER GARDEN 2022』を開催します。
※開催内容は予告なく変更になる場合がございます。

<イベントキービジュアル>

<イベントキービジュアル>

 

<会場イメージ>

<会場イメージ>

 

<過去会場画像>

 

20周年のテーマは“BRIGHT”、デザインのモチーフは「円」

横浜赤レンガ倉庫は2002年に文化・商業施設としてオープンしてから今年で20周年を迎えます。そして2007年に開業5周年を機にスタートしたイベント 『FLOWER GARDEN』は、16回目の開催となります。
 今年のテーマは“BRIGHT”です。閉塞した日々が続く中でも、横浜港を臨む開放的な空間と色とりどりの草花を通じて、晴れやかな明るい気分になってほしい、そしてお客様の未来が明るく開けたものになってほしいという想いから設定しました。

ペチュニアやネモフィラ、マリーゴールドなど約20種類23,000鉢の明るく鮮やかな春の花が、華やかな空間を演出します。

ガーデンは、花で「円」を描いたようなレイアウトになっています。

「円」は「サステナブル・循環のカタチ」「人と人を繋ぐ輪」「明るい未来へ繋いでいく」を意味しています。

 

2022年度よりサステナブルへの取り組みを強化、廃材をアレンジしたサステナブルエリアを設置

ガーデンの一部には、初めてサステナブルをテーマにしたエリアを設置。

廃自動車や廃タイヤを花でディスプレイしたエリアや、履けなくなったジーンズに土を詰めて花を植え込んだジーンズディスプレイ、古木材を利用したテラス風ガーデンなど、廃材やスクラップに新たな命を吹き込むことで、資材の循環利用を推進します。

また最終日には、『FLOWER GARDEN』の一部エリアの花をお客様に無料で配布するイベントも実施いたします。

 

直径4mの花でできたハローキティが登場、ワンちゃんのためのドッグランも展開

4月19日(火)より、横浜赤レンガ倉庫1号館内で開催予定のサンリオ展とのコラボレーションも決定。セーラールックに身を包んだ横浜限定デザインのハローキティを色とりどりの花で描いた、直径4mの「サンリオガーデン」が設置されます。


 また海側に広がる赤レンガパークには、『FLOWER GARDEN』としては初めてのドッグランを期間限定で設置。

ベイエリアを一望できる開放的な空間で、春の訪れを感じながら思う存分ワンちゃんが駆け回ることができます。

 

エリアと連携して横浜一帯を春色に

『FLOWER GARDEN 2022』は、横浜市が同時期に開催している「ガーデンネックレス横浜2022」とも連携し、春の風物詩として花と緑あふれる横浜を一層盛り上げます。

 また、アニヴェルセル みなとみらい横浜とコラボした「サプライズプロポーズ」を今年も開催。アニヴェルセル みなとみらい横浜の専属プランナーが、『FLOWER GARDEN 2022』での特別なプロポーズをプロデュースします。

「いつ来ても変わらない、けれども、いつ来ても新しい」をコンセプトに掲げる横浜赤レンガ倉庫では、20周年のアニバーサリーイヤーと、色とりどりの花で迎える春の始まりを、皆様に楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。

 

花の種類(予定)

ペチュニア(白、レッドモーン、ブルー、ローズピンク、サーモン、バーガンディ、赤)、アリッサム(白)、マリーゴールド(サファリ、オレンジ、イエロー)、ムルチコーレ、ワスレナグサ、ネモフィラ、デージー(ストロベリー&クリーム)、ダイアンサスオスカー、ミニバラなど

 

『FLOWER GARDEN 2022』開催概要

期間:2022年3月31日(木)~4月24日(日) 計25日間   ※ライトアップ 17:30~20:00(イベント最終日のみ~18:00)
入場料:無料(飲食・物販代は別途)
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場A、赤レンガパーク
主催:横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団) 
協賛:サンリオ展製作委員会(TBS/サンリオ/TMエンタテインメント)
協力:横浜市(ガーデンネックレス横浜実行委員会)
WEBサイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/64
会場図:

 

サステナブルガーデン

①廃自動車アレンジ
廃自動車を活用し、グリーンとフラワーでアレンジします。

①

 
②廃タイヤアレンジ
廃タイヤをカラフルに塗装し、中に花を植え込みます。

②

 
③ジーンズディスプレイ
履けなくなったジーンズに土を詰めて花を植え込みます。

③

 
④パーゴラアレンジ
イス、テーブル、古木材を利用した、花に囲まれたテラス風のガーデンです。

④

 

フォトスポット

⑤アニバーサリーガーデン
横浜赤レンガ倉庫20周年のお祝いと感謝の気持ちを込めて
大きなフラワーギフトボックスをディスプレイとして設置します。

⑤

 
⑥サンリオガーデン
サンリオ展とのコラボレーションにより、
直径4mの花でつくられたオリジナルデザインのハローキティが登場。

⑥ © 2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP620362

⑥ © 2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP620362

 
⑦ワンちゃん用フォトスポット
ワンちゃんがフラワーガーデンを背景に写真を撮れる切り株のフォトスポットを用意。

 

グリーンエリア

⑧人工芝のベンチ
花畑を見渡せるようにエリアの両側に設置します。

⑧

 
⑨タイヤディスプレイ
カラフルに塗装したタイヤを並べて、子供たちが安心して遊べる空間を創ります。

⑨

 
⑩キッチンカー・フラワーショップ
軽食などを楽しめるキッチンカーや、日にち限定のフラワーショップが登場!

⑩


⑪ドッグラン
4月19日(火)~24日(日)の期間、海側に広がる赤レンガパークには、『FLOWER GARDEN』としては初めてのドッグランが登場。ベイエリアを一望できる開放的な空間で、思う存分ワンちゃんが駆け回ることができます。

⑪


※⑩⑪の詳しい営業日時や料金、注意事項については、WEBサイトをご確認ください。

 

『FLOWER GARDEN 2022』のサステナブルな取り組み

廃材をリメイクしたサステナブルガーデンに加えて、『FLOWER GARDEN 2022』では様々なサステナブルな取り組みを予定しています。

■使用するライトの一部はソーラー発電
ソーラー発電によって作られた電力を一部使用し、環境に配慮したエネルギーを使用します。

 
■花のポットは生分解ポリポットを使用
土に還るポリポットを一部使用し環境に配慮した植え替えをします。
ポリポットのまま土の中に埋めてもバクテリアによって水とCO2に分解されます。



■最終日には花の配布イベント「サステナブルフラワーイベント」
『FLOWER GARDEN 2022』で使用したお花をご希望のお客様にお持ち帰りいただきます。
開催日時:4月24日(日) 14:00〜16:00
料金:無料
場所:『FLOWER GARDEN 2022』 会場内特設ブースにて受付

 

花と緑で横浜を彩る「ガーデンネックレス横浜」

 

「ガーデンネックレス横浜」は「ガーデンシティ横浜」を推進するリーディングプロジェクトです。花や緑による美しい街並みや公園、自然豊かな里山など、横浜ならではの魅力を発信することで多くの方を横浜に呼び込み、まちの活性化や賑わいの創出につなげます。また、市民の身近な場所で花や緑に関する取組を全市的に進め、花と緑にあふれる環境先進都市横浜の実現を目指します。
2022年も、美しい港の風景や洗練されたウォーターフロントの街並みを背景に表情豊かな花々を楽しめる「みなとエリア」や、昔懐かしい里山と柔らかな色合いの花々が織りなす「里山ガーデン」を中心に、花々で色鮮やかに彩られる横浜をお届けします。
開催内容は新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止・縮小・変更となる場合があります。
最新情報は、ガーデンネックレス横浜公式ホームページをご確認ください。

イベント名:ガーデンネックレス横浜2022
期間:2022年3⽉26⽇(⼟)〜6⽉12⽇(⽇) ※里山ガーデンは3月26日(土)~5月8日(日)
時間:みなとエリアは常時公開、里山ガーデンは9:30〜16:30
場所:みなとエリア(山下公園、港の見える丘公園、横浜公園、新港中央広場、日本大通りなど)、里山ガーデン(横浜市旭区上白根町1425-4 ※よこはま動物園ズーラシア隣接)、横浜市域全域
入場料:無料(一部民間施設を除く)
------------------------------------------------

※画像はイメージです。
※掲載内容は予告なく変更になる可能性があります。

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-神奈川, NEWS