NEWS 近畿

記念グッズも販売!京阪電車 環境配慮型車両13000系が誕生10周年を迎えます !

記念グッズも販売!京阪電車 環境配慮型車両13000系が誕生10周年を迎えます !

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:平川良浩)は、環境配慮型車両13000系車両が誕生10周年を迎えることを記念し、オリジナルグッズ等を販売します。

記念グッズも販売!京阪電車 環境配慮型車両13000系が誕生10周年を迎えます !

13000系車両

 

京阪電気鉄道株式会社は、環境配慮型車両13000系車両が誕生10周年を迎えることを記念し、オリジナルグッズ等を販売します。

13000系車両は、これまでの車両開発で培った技術やノウハウを結集させ安全性の向上、環境への配慮やバリアフリーの対応などに主眼を置いて開発された次世代車両として2012年4月14日に運用を開始しました。

走行時の消費電力を従来車(2600系)比で約65%に低減し、2次車では車内灯や前照灯にLEDを採用するなど、電力量の削減に努め、温室効果ガスの削減に大きく貢献しています。
その他、安全性やバリアフリーの向上のため、細部まで工夫を凝らした車両です。

 

 地球にも人にもやさしい電車としてご好評いただき、おかげさまで誕生10周年を迎えることができました。

 

その記念として、2022年4月1日(金)より、オリジナルデザインの企画乗車券やオリジナルグッズを販売します。
一部の商品は、環境配慮型車両の周年記念商品として、お客さまと環境を考えるきっかけをご提供できるよう企画開発しています。
また、2022年4月9日(土)〜5月8日(日)には13000系3編成に、記念ヘッドマークを掲出して運行します。

 京阪グループでは、2030 年までにより良い世界を目指すSDGsの達成に貢献するべく「BIOSTYLE PROJECT」に取り組んでいます。環境配慮型車両13000系の導入も本プロジェクトの一環です。

概要は別紙のとおりです。

 

企画乗車券のオリジナルデザインについて

13000系車両誕生10周年を記念し、対象乗車券をデザインカードで発売します。

期      間 :2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)

対象乗車券: 1 京阪電車 大阪・京都1日観光チケット

(当日券:大人1,400円、小児700円     前売券:大人1,200円、小児150円) 

       2 京阪電車 京都1日観光チケット

(当日券:大人900円、小児450円       前売券:大人800円、小児100円)

 

【限定オリジナルデザイン】

※無くなり次第終了となります。
※前売券は、オンライン発売のみになります。

 

【オンライン特設サイト】

 https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/onlineticket/

 

13000系車両誕生10周年記念ヘッドマークについて

13000系車両誕生10周年を記念し、ヘッドマークを掲出します。

運転期間:2022年4月9日(土)〜5月8日(日)

運転区間:京阪線

使用車両:13001-4-13051、13031-6-13081、13032-6-13082

 

【記念ヘッドマーク(イメージ)】

 

オリジナルグッズ「京阪電車13000系車両誕生10周年記念マグボトル」について

環境問題を考えるきっかけをご提供できるよう13000系車両の記念デザインをイラストしたオリジナルマグボトルを販売します。商品化にあたっては、京阪電車の沿線企業であるタイガー魔法瓶株式会社にご協力いただきました。

 

仕  様:真空断熱ボトル 500ml

発売価格:3,800円(税込)

発売場所:アンスリー(寝屋川店、寝屋川北口店、香里園店、くずは店、八幡店、中書 

           島店、丹波橋店、祇園四条店、三条店)、

     もより市 天満橋駅ほか、京阪電車が行う販売会など

発売開始:2022年4月13日(水)

※2022年4月13日(水)から19日(火)まで天満橋駅で開催する「造幣局桜の通り抜け販売会」でも販売します。また同社のサーキュラーエコノミーの実現への取り組み「使用済みステンレス製ボトルの回収と再資源化」に共感し、販売会期間中は弊社もボトル回収に参画いたします。今回の販売会を機に、商品販売終了まで随時ステンレスボトルの回収を行います。回収を行う販売会の予定は当社ホームページ

https://www.keihan.co.jp/traffic/ )にてお伝えします。

タイガー魔法瓶株式会社のサーキュラーエコノミーの実現への取組みについては、同社ホームページをご覧ください。

https://www.tiger.jp/news/press_release/pr_210729_02.html

 

SDGsを実現するライフスタイルを提案する 京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について

健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。

規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。

 

「BIOSTYLE PROJECT」について詳しくはこちら

https://www.keihan-holdings.co.jp/business/biostyle/

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 近畿