NEWS 群馬

15万株のシャクナゲの絶景!5月11日~群馬県嬬恋村「浅間高原シャクナゲ園まつり」開催!

15万株のシャクナゲの絶景!5月11日~群馬県嬬恋村「浅間高原シャクナゲ園まつり」開催!

群馬県の西端、標高1400mのリゾートホテル「休暇村嬬恋鹿沢」(所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村田代1312、支配人:小森克敬)が建つ群馬県嬬恋村では、間もなくシャクナゲの見ごろを迎えます。

「浅間高原シャクナゲ園」では東京ドーム10個分の敷地に15万株のシャクナゲが咲き乱れ、赤やピンク・白い花で埋め尽くされる姿は圧巻。

コロナウィルスの影響で休園が続いていましたが、2022年は3年ぶりに開園します。

15万株のシャクナゲの絶景!5月11日~群馬県嬬恋村「浅間高原シャクナゲ園まつり」開催!

標高1300~1700mに広がる天空の花畑標高1300~1700mに広がる天空の花畑

 

群馬県の西端、標高1400mのリゾートホテル「休暇村嬬恋鹿沢」が建つ群馬県嬬恋村では、間もなくシャクナゲの見ごろを迎えます。「浅間高原シャクナゲ園」では東京ドーム10個分の敷地に15万株のシャクナゲが咲き乱れ、赤やピンク・白い花で埋め尽くされる姿は圧巻。

コロナウィルスの影響で休園が続いていましたが、2022年は3年ぶりに開園します。

 

浅間高原シャクナゲ園(開園期間2022年5月~10月)

東京ドーム10個分の敷地に花畑が広がります

東京ドーム10個分の敷地に花畑が広がります

 

嬬恋村で造園業を営んでいた坂井さん。絶対に不可能と言われたシャクナゲ栽培に日本ではじめて成功したと言われています。

苦労の結晶であるシャクナゲの木を、嬬恋村の観光促進のために、惜しげもなく何万本も寄付し、それに感動した嬬恋村の村民ボランティアが一丸となって造園したのが「浅間高原シャクナゲ園」です。

5月中旬から6月、地元で三ツ尾根と呼ぶ黒斑山(くろふくやま)山麓には嬬恋村のシンボルでもあるキャベツ畑が広がり、その奥の丘陵地に美しいシャクナゲが咲き誇る天空の花畑が見ごろを迎えます。              

 

「浅間高原シャクナゲ園まつり」概要

15万株ものシャクナゲが植えられています15万株ものシャクナゲが植えられています

 

遠くの山々までの大パノラマも見ることができます遠くの山々までの大パノラマも見ることができます

 

まつり期間中は、嬬恋土産やシャクナゲの苗木、飲料などの販売が行われます。

広大な敷地の「浅間高原しゃくなげ園」。

1周1時間の散策コースや展望台が整備されているので、お弁当を持参してのんびりするのもオススメ。

駐車場からすぐにシャクナゲ園が広がっているので、歩くのが苦手な方も安心してお楽しみいただけます。
(Mapを参考にご計画をお願いいたします)。

会 場:浅間高原シャクナゲ園 (※開花状況あり)
    https://tsumagoi-kankou.wixsite.com/rhododendron-park 
期 間:2022年5月11日(水)~5月29日(日)
開園時間9:00~16:00(最終入園15:30)
    入園料:1人300円(環境整備費)
問合わせ:嬬恋村観光協会 0279-97-3721 〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
※新型コロナウィルスの感染状況によって上記の内容が変更となる場合があります。
※休暇村嬬恋鹿沢からシャクナゲ園へは約15km、車で30分です。路線バスや送迎等はございませんので、マイカ ーかタクシーをご利用ください。

 

 

キャベツ畑の奥にある秘境

51年連続出荷量日本一の群馬県産キャベツ。その中心をなすのが「嬬恋キャベツ」です。嬬恋村では4月後半よりキャベツの定植作業が始まっており、6月後半から10月の収穫期には1億5,000万個が出荷されます。「浅間高原シャクナゲ園」は、キャベツ畑を抜けた奥、浅間山の北麓に広がっています。 

キャベツの定植がはじまった嬬恋村 奥に見える 浅間山の中腹に「シャクナゲ園」があります

キャベツの定植がはじまった嬬恋村 奥に見える 浅間山の中腹に「シャクナゲ園」があります

 

休暇村はシャクナゲ園の維持保全に協力します!

「浅間高原シャクナゲ園まつり」の期間中(5/11~29)、休暇村嬬恋鹿沢でもシャクナゲの苗を販売します。

販売した収益は園の維持管理のため、その全額をシャクナゲ園へ寄付します。
  苗(1本) 1,000円~2,000円(税込)

 

休暇村 嬬恋鹿沢に泊まってシャクナゲ園を応援しよう!

楽天トラベル  休暇村 嬬恋鹿沢

休暇村 嬬恋鹿沢

群馬県の西端、標高1400mの高原に建ち、周囲をカラマツやシラカバに囲まれ、ホテルから半径1400m以内に民家や観光施設が無い「ポツンと温泉リゾート」。

広大な敷地の中にホテルやキャンプ場を始め、自然情報を紹介する鹿沢インフォメーションセンターや遊歩道などが整備されています。

大浴場には1000年以上の歴史があると言われる、名湯「鹿沢温泉」を引湯しています。

浅間高原シャクナゲ園以外にも、花や新緑を満喫できるハイキングや登山コースが多数存在しています。

つまごいプレミアムビュッフェ宿泊プラン

期 間:通年
料 金:平日1室2名利用 大人1名1泊2食付き 14,150円(税込)~

所在地:〒377-1695 群馬県吾妻郡嬬恋村田代1312
     TEL0279-98-0511 FAX0279-98-0513     
支配人:小森克敬
URL:https://www.qkamura.or.jp/kazawa/ 

標高1400mの高原に建ち、周囲をカラマツやシラカバに囲まれた「ポツンと温泉リゾート」

標高1400mの高原に建ち、周囲をカラマツやシラカバに囲まれた「ポツンと温泉リゾート」

源泉かけ流し「鹿沢温泉」雲井の湯 

源泉かけ流し「鹿沢温泉」雲井の湯 

夕食と朝食は、高原野菜や上州信州の素材を使ったビュッフェスタイル

夕食と朝食は、高原野菜や上州信州の素材を使ったビュッフェスタイル

ワーケーションに最適「つまごいリゾワテラス」

ワーケーションに最適「つまごいリゾワテラス」

標高が高いことに加え、周囲に灯りが少ないので満天の星がお楽しみ頂けます

標高が高いことに加え、周囲に灯りが少ないので満天の星がお楽しみ頂けます

新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組み

お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、‟ゼロ密のリゾート“を目指し日々取り組んで
 まいります。

休暇村公式サイト内特集ページ https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/ 

日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-NEWS, 群馬