NEWS 東北

5月~8月限定!南三陸で人気の海鮮丼シリーズ「キラキラうに丼」販売開始!

5月~8月限定!南三陸で人気の海鮮丼シリーズ「キラキラうに丼」販売開始!

宮城県南三陸町では、地域の飲食店9店舗にて2022年5月1日(日)より期間限定で【キラキラうに丼】の販売を開始しました。

キラキラ丼とは!

キラキラ丼とは地元産の海鮮をふんだんに使い、見た目も味も豪華なその名の通り”キラキラ”したどんぶりのこと。

その時期に合わせた旬の食材を使って作られるどんぶりは、”春つげ”にはじまり、”うに”、”秋旨”、”いくら”の計四種類。お店によりどんぶりの具材はもちろん、付け合わせの小鉢にもこだわりが光ります。

「地産地消」というコンセプトのもと、人気の旬の食材を海鮮丼として開発された【キラキラ丼】

年間を通して時季に合わせた提供をしているので、どの季節に来ても南三陸の旬の食材を楽しんでいただけます。特に、5月〜8月のキラキラうに丼は人気となっています。

 

南三陸キラキラ春つげ丼(3月1日~4月30日)
南三陸キラキラうに丼(5月1日~8月31日)
南三陸キラキラ秋旨丼(9月1日~10月31日)
南三陸キラキラいくら丼(11月1日~2月28日)

HP▷https://www.m-kankou.jp/bowl/#bowl-harutuge

 

贅沢にうにがのったキラキラうに丼は、地域で提供するのは9店舗

◆販売開始:2022年5月1日(日)
◆販売店舗:季節料理志のや、食事処松原、創菜旬魚はしもと、鮨処えんどう、弁慶鮨、食楽しお彩、かいせんどころ梁、山内鮮魚店、オーイング菓子工房Ryo
◆詳細情報:https://www.m-kankou.jp/bowl/kirakira-uni-bowl/
※仕入れ状況により、提供ができない場合また提供内容が変更になる場合がございます。
※各店により営業時間が異なります。

外気が暖かくになるにつれ、三陸産のうには甘みを増し、ぷりぷりに身が大きくなり、夏には最高の旨みとなります。地元産のムラサキウニを使用している店舗が多く、採れたての濃厚な味わいが楽しめます。

 

キラキラうに丼取り扱い店舗

<季節料理 志のや>
販売価格:3000円 (税込み)

<食事処 松原>
販売価格:3500円(税込み)

<創菜旬魚はしもと>
販売価格:3520円

<鮨処 えんどう>
販売価格:2900円(税込み)

<弁慶鮨>
販売価格:3500円(税込み)

<食楽 しお彩>
販売価格:3500円(税込み)

<かいせんどころ梁>
販売価格:3520円(税込み)

<山内鮮魚店>
販売価格:2800円(税込み)

<オーイング菓子工房Ryo>
パティシエがキラキラ丼を再現!見た目は他の丼と凄く似ていますがスイーツです。
販売価格:2200円(税込み)

 

 

南三陸町観光協会について

■南三陸町観光協会のプレスリリース一覧をご覧いただけます。
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/32102

■南三陸町での観光情報はこちらをご覧ください。
https://www.m-kankou.jp/

■南三陸町観光協会公式SNSアカウント
Twitter(@MSkankou) : https://twitter.com/MSkankou
Instagram(@mskankou) : https://www.instagram.com/mskankou/
Facebook(@minamisanriku) : https://www.facebook.com/minamisanriku

【プレスリリースに関するお問合せ】
一般社団法人南三陸町観光協会
0226-47-2550( 9:00~18:00)
post@m-kankou.jp

■一般社団法人南三陸町観光協会について<https://www.m-kankou.jp/
一般社団法人南三陸町観光協会は、2009年に設立。南三陸町及びその周辺地域の有する文化的、社会的、経済的特性を活かし、観光客の誘致促進を図ると共に、観光地及び観光物産の紹介宣伝、 観光施設の整備促進、観光関係者の資質の向上を図り、もって地域の生活文化の向上及び産業経済の発展に寄与することを目的とし、その目的を達成するために事業を行っています。

 

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 東北