NEWS 中部

加賀RICH NEWS 2022 5-6月号初夏のイベント新情報!1万3千個のイルミネーション7月2日より点灯!

加賀RICH NEWS 2022 5-6月号初夏のイベント新情報!1万3千個のイルミネーション7月2日より点灯!

石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。

『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。

2022年加賀の國 初夏のイベント・新情報

加賀RICH NEWS 2022 5-6月号初夏のイベント新情報!1万3千個のイルミネーション7月2日より点灯!

石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。

『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。

楽天トラベル 石川県のホテル・旅館一覧

①1万3千個のイルミネーションで彩る 一里野イルミネーション「灯りでつなぐ白山」 7月2日より点灯!(白山市)

 

 白山白川郷ホワイトロードの石川県側の入口近くにある、白山一里野温泉スキー場では7月2日よりイルミネーションが点灯します。日没から 4時間点灯し、30分ごとに光の色が変化し、スキー場の広大なゲレンデに、幻想的な光の競演が巻き起こります。会場周辺には宿泊施設が充実しています。

【住所】石川県白山市尾添リ63(白山一里野温泉スキー場)
【点灯期間】令和4年7月2日(土)~9月25日(日)
【開催時間】日没から4時間点灯
【アクセス】白山ICから国道157号線を南へ70分

 

②川北町産の大麦を使った 「麦汁ソフト」販売開始!(川北町)

 

 わくわく手づくりファーム川北 産直物産館は、近隣の農家さんが育てた新鮮な野菜をはじめ、手作りお漬物や、お惣菜、川北・能美の特産品、手作り雑貨など数多くの商品を揃えています。町内産の大麦を生かした「金沢百万石ビール」は心地よいホップの苦みと スッキリした飲み口で人気の商品です。
 また、2022年4月1日からは「麦汁ソフト」の販売も始めました。麦の香ばしさを引き出した、やさしい甘さのソフトクリームです。

【住所】石川県能美郡川北町壱ツ屋183-3
【アクセス】

JR松任駅またはJR美川駅から車で15分/
北陸自動車道美川ICより車で10分

 

雨の日でも楽しく過ごせる室内施設も紹介!加賀の國を満喫できるおすすめ清涼スポット

北陸随一の渓谷美を誇る 鶴仙渓/加賀市

鶴仙渓とは加賀市の山中温泉街に沿って流れる大聖寺川(だいしょうじがわ)の渓谷で、上流のこおろぎ橋から黒谷橋(くろたにばし)まで1.3kmの区間を指します。川沿いには遊歩道が整備されており、散策しながら四季折々の美しい景色を眺めることができます。

 また、4月から10月の期間限定で営業している川床は、夏の鶴仙渓の風物詩といえ、川の音を聞きながらゆったりと優雅に涼をとる事ができます。
【住所】石川県加賀市山中温泉東町1丁目〜こおろぎ町
【アクセス】JR加賀温泉駅から北鉄加賀バス(温泉山中線2番のりば)で約35分
      →「山中温泉バスターミナル」バス停から約650m
【HP】https://www.yamanaka-spa.or.jp/event/591

★mokumeで木地挽き体験
 山中温泉郷にある、木製工芸品の工房。木材をろくろで回し、のみで形を削りだす木地師の職人が運営しています。工房では器を作る木工細工体験を行っており、体験メニューは、器、小箱の2種類となります。併設されているショップでは、木の温かみが美しい器や箸の販売を行っています。
【住所】石川県加賀市山中温泉栄町二60 
【定休日】木曜日 
【営業時間】10:00~16:00
【料金】木の器づくり体験 7,700円/ハイジな器づくり 4,950円/森の小箱づくり 4,400円 要予約
【HP】 https://mokume-k.jimdofree.com/

 

全国農村景観百選に選ばれた美しい里山 苔の里/小松市

 小松市日用町の苔の名所「苔の里」は、多様なコケ(蘚苔類)が鑑賞できる日本有数の苔の名所として知られています。見ごろは6月末~7月上旬で、これからの時期最も鮮やな緑を楽しむことができます。 「苔の里」は、杉の美林に囲まれた苔むす庭園や神社、古民家など全国農村景観百選に選ばれた美しい里山集落の観光開放エリアで、ガイドから自然や生活文化について解説を受けながら、鑑賞することもできます。

【住所】石川県小松市日用町寅71付近
【アクセス】小松空港から車で30分/JR小松駅から車で20分
【HP】 http://forestofwisdom.org/

★ゆのくにの森で伝統工芸体験
 粟津温泉(あわづ温泉)付近の観光地として知られているゆのくにの森は、築100年以上の江戸・明治時代の庄屋の古民家を外観そのままに再現しており、茅葺屋根の日本の四季折々の風景が楽しめます。また、石川県が全国に誇る輪島塗・九谷焼・加賀友禅・金箔工芸などの伝統工芸・50種類以上を体験することができます。
【住所】石川県小松市 粟津温泉ナ-3-3 
【定休日】毎週木曜日
【営業時間】9:00~16:30
【HP】https://www.yunokuni.jp/mori/

 

加能八景の一つにも数えられる 荒俣峡/小松市

荒俣峡は大杉谷川中流に位置する景勝地で「加能八景」の一つに選ばれています。周辺には400メートルほどの遊歩道も整備されており、蛇行した流れや河畔に点在する奇岩など、風光明媚な自然を楽しめます。澄んだ水面に鮮やかな新緑が反射し、渓谷美を演出します。
【住所】石川県小松市赤瀬町
【アクセス】JR小松駅より車で約30分/
      JR小松駅より小松バス大杉上町行「荒俣峡」下車

★CERABO KUTANIでろくろを使った器づくり体験
 「九谷セラミック・ラボラトリー(CERABO KUTANI)」は、2019年にオープンした、建築家・隈研吾氏が設計を行なった複合型の九谷焼文化施設です。小松市で採石されている花坂陶石の粉砕から粘土の完成まで、粘土を製造する工程を間近で見学することができます。体験工房では、専門のスタッフによる優しい指導のもとろくろを使った器づくり体験などもできます。

【住所】石川県小松市若杉町ア91番地
【定休日】12月~3月/火、水曜日、年末年始 4月~11月/水曜日
【営業時間】10:00~17:00(16時半最終入場)
【HP】https://cerabo-kutani.com/

 

1年に1度期間限定でオープン 白山高山植物園/白山市

白山高山植物園は、標高800mにある試験地で、高山植物の低地栽培試験に取り組んでいる施設です。一年に一度、花畑が見ごろになる1ヶ月半の間だけオープンしており、 6月にはニッコウキスゲが見ごろを向かえ、その後シモツケ草、ハナチダケサシ、タテヤマウツボ草などが見ごろを迎えます。※2022年は6/1~7/15 OPEN予定

【住所】石川県白山市白峰 
【期間】 2022年6月1日(水)~7月15日(金)
【アクセス】白山ICから国道157号線を南に70分
【HP】 http://hakusanmab.org/

★ふれあい昆虫館で昆虫標本体験
 白山比咩神社にほど近く、獅子吼高原の麓にある、日本海側で初の本格的な昆虫館。世界中の昆虫が多数展示されていて、子供たちが好きな昆虫の生態を間近で観察することができます。また、季節に合わせたユニークな企画展も大人気です。
【住所】石川県白山市八幡町戌3
【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)
【営業時間】4月~10月/9:30~17:00 11月~3月/9:30~16:30
【HP】https://www.furekon.jp/

 

大小7つの美しい滝 七ツ滝/能美市

古くから信仰の場として崇められてきた、美しい大小7つの滝からなる七ツ滝。上流に6つの滝があり、何万年も前からの地殻変動によってできた岩の上を、次々と流れ落ちる水が印象的です。周囲の木々は新緑や紅葉など訪れるごとに違う表情を見せてくれます。上流にある6つの滝は遊歩道が整備されているので、安心して歩いて見ることができます。

【住所】石川県能美市長滝町地内
【アクセス】北陸自動車道能美根上スマートICから車で約25分
【HP】https://www.city.nomi.ishikawa.jp/www/contents/1555381361188/index.html

★KAM能美市九谷焼美術館l体験館lで絵付け体験
 KAM能美市九谷焼美術館 l体験館lでは、九谷焼の絵付けや作陶体験ができます。昨年10月からは「星のカービィ」の絵付け体験が始まり、描き上げた作品には一体一体にシリアルナンバーが付与され、その証明書となる「カービィ仕様のオリジナルしおり」がついてきます。

【住所】石川県能美市泉台町南9番地 
【定休日】月曜日
【営業時間】9:00~17:00 (入館は16:00まで)  
【電話】0761-58-6300
【HP】https://www.city.nomi.ishikawa.jp/www/contents/1554863119100/index.html

 

ツリークライミングに挑戦!アドベンチャードアーズ/野々市市

さまざまな「冒険」に挑戦できるアドベンチャードアーズ。おススメは最大12mの大木を登るツリークライミング。登り切ったお子さんの顔は、達成感で輝いていること間違いなし。ツリークライミング以外にも、貸し切りのキャンプ場や川下りなど、大自然の中で様々なアクティビティに挑戦できます。

【住所】石川県野々市市末松1丁目56
【アクセス】北陸自動車道「白山I.C.」から車で約13分
【HP】 https://adventure-doors.com/

★御経塚遺跡で古代体験
 
御経塚遺跡は、3,700年から2,500年前、縄文時代の後期から弥生時代初頭集落跡です。現在、約15,000㎡が史跡公園として整備され、復元された住居を中心に縄文の集落を体感することができます。併設される「野々市市ふるさと歴史館」では、古代体験として土器づくり・勾玉づくりを楽しむことができます。(体験要予約・各200円)

【住所】石川県野々市市御経塚1丁目182番地
【開館時間】10:00~16:00
【電話】076-246-0133
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日は除く)、年末年始
【HP】 https://www.city.nonoichi.lg.jp/soshiki/9/2613.html

 

一度は見てみたい、加賀の國に隠された夜の景色 加賀の國 夜景ライトアップスポット 4選

木場潟公園西園地(小松市)

 

 木場潟公園西園地では、湖をイメージしたプロジェクションマッピングによるライトアップを実施しています。湖面に見立てた芝生には波打つように青、白、緑、紫4色のイルミネーションが輝き、夜の西園地を幻想的に照らします。
 また、園路や桜の木々、潟の周囲に生えるヨシなどにも計31基の照明が設けられ新たな観光名所やデートスポットとしても注目を集めています。

【住所】石川県小松市三谷町ら之部58
【アクセス】北陸自動車道「加賀IC」から17㎞約30分
      北陸自動車道「小松インター」から14㎞約25分
      JR小松駅から「スマイル木場潟号」に乗車
【実施期間】通年 
【時間】日没~21時

 

山代温泉「古総湯」(加賀市)

 

 明治時代の総湯(温泉の共同浴場)を復元した「古総湯」が山代温泉の湯の曲輪に誕生しました。
 こけら葺きの屋根と二階の窓が印象的な外観、内装には当時、最先端だったステンドグラスが湯船に鮮やかな光をおとし、壁は拭き漆、タイルにはこれまた当時のままの絵柄を忠実に再現した九谷焼がほどこされています。

【住所】石川県加賀市山代温泉18-128
【TEL】 0761-76-0144
【HP】 https://yamashiro-spa.or.jp/

 

片山津温泉・浮御堂(加賀市)

 

 片山津温泉の湖畔にある湯の元公園と浮桟橋で結ばれたのが柴山潟の湖上に建っている浮御堂(うきみどう)。お堂の背後には巨大な噴水施設があり、浮橋は夜になると足元がライトアップされ幻想的な風景を見ることができます。

【住所】石川県加賀市片山津温泉
【TEL】0761-74-1123(片山津温泉観光協会)
【HP】https://hakusansenami.jp/

 

Kakusenkei Light(加賀市)

 名所を風情ある灯りで照らす「Kakusenkei Light」。
 あやとりはしと桜公園内が九谷五彩をイメージした色合いで幻想的にライトアップされ、夜のまち歩きがさらに楽しめます。山中温泉の美しく幻想的な雰囲気となっており、新しい映えスポットとして注目されています。
※公園内ライトアップのみ機材故障のため、7/19よりしばらく休止させていただきます。尚、あやとりはしは通常どおり毎夜ライトアップしています。

【住所】石川県加賀市山中温泉河鹿町地内あやとりはし・桜公園
【TEL】0761-78-0330(山中温泉観光協会)
【HP】https://hakusansenami.jp/

 

加賀の國の食がRICH!ここでしか味わえない加賀の夏野菜を食べつくし 加賀の國 夏野菜が美味しいお店 3選

ビストロウール―(野々市市)

 ビストロウール―は、地元の食材使用にこだわり、 ソースやドレッシングなどもすべて手作り。皆様に美味しいお料理をご提供しています。 また、金沢中央卸売市場にて新鮮な食材の買い付けなど、食材の新鮮度を確認も行っています。

【住所】石川県野々市市押野2-178
【TEL】 076-294-0093
【HP】 https://www.bistro-heureux.jp/

 

わくわく手作りファーム川北 レストラン「ラ・プルーズ」(川北町)

 日替りランチやプレートランチ、自家製地ビールやソフトクリームをゆっくりお召し上がりいただけるレストランです。地の素材にこだわり、お米や野菜は自家製のものを使い、その日その日でオススメメニューは変化するからいつ訪れても新鮮さを感じていただけます。また、自家製地ビール「白山わくわくビール」は、地元産コシヒカリ米をブレンドしたコシヒカリエール、焙煎麦を使用したアンバーエール、麦100%使用のゴールドエールの3種類も楽しむことができます。

【住所】石川県能美郡川北町壱ツ屋183-3
【TEL】076-277-8989
【HP】 https://satomono.jp/restaurant/17324/9354/

 

べんがらや(加賀市)

 べんがらやでは、世にも珍しい野菜を使ったパフェ「加賀パフェ」を提供しているお店です。加賀パフェは「旬の食材(野菜)を使う」をモットーにしており、地産地消の精神の元、加賀の野菜をふんだんに使用しています。食材の旬は季節で代わるため、いつ行っても春夏秋冬雰囲気の違った加賀パフェを楽しむことができます。

【住所】石川県加賀市山代温泉温泉通り59「葉渡莉はす向かい」
【TEL】 0761-76-4393
【HP】 http://www.bengara-ya.jp/

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 中部