NEWS 千葉

柏市あけぼの山農業公園で風車と約8万本のヒマワリ畑の景観が7月中旬から見頃を迎えます!

柏市あけぼの山農業公園で風車と約8万本のヒマワリ畑の景観が7月中旬から見頃を迎えます!

千葉県柏市にある柏市あけぼの山農業公園(指定管理者:あけぼの山パートナーズ、代表企業:一般財団法人柏市まちづくり公社、構成企業:西武造園株式会社)では、広さ2.2haの花畑にて、約8万本のヒマワリが7月中旬~下旬に見頃を迎える見込みです。

この見頃にあわせイベント「サマーウィーク」を2022年7月16日(土)~8月31日(水)に開催いたします。

また、公園内のプラザ広場では、今年からの新たな試みとして「Trial Garden(トライアルガーデン)」を実施しています。

柏市あけぼの山農業公園で風車と約8万本のヒマワリ畑の景観が7月中旬から見頃を迎えます!

約8万本の「ヒマワリ」が風車前に広がる景観は写真撮影にもおすすめ

約8万本の「ヒマワリ」が風車前に広がる景観は写真撮影にもおすすめ

 

千葉県柏市にある柏市あけぼの山農業公園(指定管理者:あけぼの山パートナーズ、代表企業:一般財団法人柏市まちづくり公社、構成企業:西武造園株式会社)では、広さ2.2haの花畑にて、約8万本のヒマワリが7月中旬~下旬に見頃を迎える見込みです。

この見頃にあわせイベント「サマーウィーク」を2022年7月16日(土)~8月31日(水)に開催いたします。

また、公園内のプラザ広場では、今年からの新たな試みとして「Trial Garden(トライアルガーデン)」を実施しています。

あけぼの山農業公園は、『遊んで学べる花の里 体感ファーマーズパーク』をキャッチフレーズとしており、加工実習館やバーベキューガーデンなどの農業公園ゾーンと、市民農園や、柏市のシンボルともいえる”風車”がある体験農園ゾーンがあります。

 

約8万本のヒマワリが7月中旬に見頃を迎える見込み

 

風車近くに広がる2.2haもの広大な花畑にて、約8万本のヒマワリが7月中旬に見頃を迎える見込みです。

見頃は、例年7月下旬まで続き、色鮮やかに咲く『ヒマワリ畑』の絶景がお楽しみいただけます。

このヒマワリの見頃に合わせ、「サマーウィーク」を2022年7月16日(土)~8月31日(水)に開催いたします。

期間中は、農業公園ならではのオリジナルスイーツ販売や、絵本や風鈴などの手作り体験など、お子さまから大人まで楽しめる催しが満載です。

 

公園と柏市、園芸事業を手掛ける髙松商事株式会社の3者による共同事業として『Trial Garden』を実施!

Trial Garden

 

今年からの新たな試みとして、公園と柏市、園芸事業を手掛ける髙松商事株式会社の3者による共同事業として『Trial Garden』を実施しています。

今まで関係者しか見ることのできなかった圃場(ほじょう)での「花や植物の活力や耐性に関する試験」を公園内で実施するもので、約500鉢のプランターが園内を彩ります。

フォトジェニックな花の見どころが見頃を迎える季節、ぜひ公園にお越しください。

 

柏市あけぼの山農業公園 WEBサイト:
https://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/
 

 

風車と花畑の景観がSNSでも話題!あけぼの山農業公園の「ヒマワリ畑」

一面に広がる黄色いヒマワリの花と青空のコントラストはまさに絶景で、フォトジェニック。風車をバックに、ヒマワリが風にそよぐ姿は、あけぼの山農業公園ならではの景色です。

あけぼの山農業公園「ヒマワリ畑」
見頃予想:
2022年7月中旬~下旬
場所:花畑
植栽面積:約2.2ha
本数:約8万本
品種:ハイブリッドサンフラワー、ジュニアスマイル
※入園・駐車場料金:無料!


 

メインで植栽されている品種「ハイブリッドサンフラワー」は草丈150cm前後で、目線の位置に花径約30cmの大輪花が咲き誇ります。花畑にはフォトスポットもありますので、ご家族、ご友人と一緒に記念撮影をお楽しみください。

昨年は開花直前に台風による倒伏被害を受けたため、2年ぶりに満開のヒマワリをお楽しみいただけるよう心を込めて育成しています。

※ヒマワリの開花は、天候および生育状況により前後する可能性がございます。最新の開花状況はSNSなどで、随時ご案内いたします。
facebook:https://www.facebook.com/akebonoyamanougyoukouen/
Instagram:https://www.instagram.com/akebonoyama/
 

日本国内では珍しい「Trial Garden(トライアルガーデン)」も実施中!

今まで関係者しか立ち入ることができない圃場(ほじょう)で行っていた「花や植物の活力や耐性に関する試験」を公園内に移設し、多くの方に鑑賞いただく「Trial Garden」を今年初めて実施いたします。

 

 

海外では同様の事例が見られるものの、日本ではまだ珍しい、行政と民間が連携した事業です。ご来園の皆さまに「大切な人と特別な時を過ごす場所」としていただけるよう、これからも花を軸とした新たな取り組みにチャレンジして参ります。


「Trial Garden(トライアルガーデン)」

展示期間:2022年4月~11月(予定)
場所:あけぼの山農業公園 プラザ広場
規模:約500鉢のプランターを設置

※公園の気候や条件に合う品種を探すことや、海外から輸入し市場に出回る前の品種の試験植栽も兼ねています。

実施体制:
本事業は「柏市」および、柏市に本社を構える園芸事業者である「髙松商事株式会社」と、公園指定管理者による連携事業として実施しています。

 

柏市 https://www.city.kashiwa.lg.jp/
千葉県北西部に位置し、人口約43万人を擁する中核市です。市内には大小約700近くの公園があり、公民連携による「花を軸」とした更なる公園の魅力向上を目指しています。

髙松商事株式会社 https://www.tacoflower.jp/
1995年に柏市内で創業し、世界各国から様々な種苗の輸入や園芸資材の輸入卸、園芸種苗の輸入卸、種苗のパテント管理を行い、地域社会の花育プロジェクト等にも積極的に参加しています。
 

 

2022年7月16日(土)~8月31日(水)「サマーウィーク」期間中の催し ※一部紹介

■オリジナルスイーツの期間限定販売
場所:資料館1階 売店
販売期間:2022年7月16日(土)~8月31日(水)※土日祝日のみ
時間:10:00~16:30
当園でしか買えないオリジナルスイーツを販売いたします。

■グリーンカーテンとミスト
場所:ふるさと広場
設置期間:2022年7月16日(土)~8月31日(水)
つる植物でできたグリーンカーテンと、ミストで涼をお届け!

■夏まつり
場所:ふるさと広場
開催日:2022年7月23日(土)※雨天時24日(日)
時間:10:00~15:00
ヨーヨー釣り、射的、わなげなど小さいお子様から楽しめるゲームコーナーや、フランクフルトやポップコーンなどの模擬店、キッチンカーなどのフードコーナーが登場します。

※詳しくは、公園WEBサイトをご覧ください。
https://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/pickup2/20375/

 

公園概要

あけぼの山農業公園は、『遊んで学べる花の里 体感ファーマーズパーク』をキャッチフレーズとしており、加工実習館やバーベキューガーデンなどの農業公園ゾーンと、市民農園や、柏市のシンボルともいえる”風車”がある体験農園ゾーンがあります。花畑では、チューリップ、ヒマワリ、コスモスなどが楽しめます。

 

秋にはコスモスが一面に広がります

秋にはコスモスが一面に広がります

 

また、隣接するあけぼの山公園は、桜の名所として親しまれているほか、茶室「柏泉亭」がある日本庭園や、ハナショウブが咲く水生植物園があります。あけぼの山農業公園とあけぼの山公園の2公園合計で面積が約23.6haあり、様々な楽しみ方ができる空間となっています。 

所在地:千葉県柏市布施2005-2
開園時間:9:00~17:00

休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

入園・駐車場料金:無料

アクセス:
公共交通機関をご利用の場合
・我孫子駅北口から「あけぼの山農業公園」行きバスで終点下車 徒歩1分、または、「あけぼの山公園入口」行きバスで終点下車 徒歩7分
・柏駅西口から「三井団地行き」バスで「土谷津入口」で下車 徒歩7分

車をご利用の場合
・常磐道柏ICから約8km、約20分

 

お問い合わせ先

柏市あけぼの山農業公園 本館事務所

指定管理者:あけぼの山パートナーズ
(代表企業:一般財団法人柏市まちづくり公社、構成企業:西武造園株式会社)
所在地:千葉県柏市布施2005-2
TEL:04-7133-8877
WEBサイト:https://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 千葉