NEWS 中国

島根県立美術館「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」8月28日まで開催中!

島根県立美術館「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」8月28日まで開催中!

再開館後初の企画展となる本展では、世界中で1000万人を動員した「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」とチームラボのアート作品「花と共に生きる動物たちⅡ」をご紹介します。

島根県立美術館「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」8月28日まで開催中!

《花と共に生きる動物たち II》©チームラボ

《花と共に生きる動物たち II》©チームラボ

 

 島根県立美術館では「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」を、2022年7月1日(金)に開幕いたします。

当館再開館後初の企画展となる本展では、世界中で1000万人を動員した「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」とチームラボのアート作品「花と共に生きる動物たちⅡ」をご紹介します。

 

《グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト》©チームラボ

《グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト》©チームラボ

 

「共創」をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ《世界とつながったお絵かき水族館》、《光のボールでオーケストラ》などを展示するほか、《グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト》と《世界とつながったお絵かき水族館》で描いた絵のオリジナル缶バッジをその場で作れる「お絵かきファクトリー」もお楽しみ下さい。

 

《世界とつながったお絵かき水族館》©チームラボ

《世界とつながったお絵かき水族館》©チームラボ

 

 大人から子供まで、これまでにない新たな体験をしていただける展覧会です。

 

開催概要

展覧会名/「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」
会  期/ 2022年7月1日(金) ~8月28日(日)
会  場/ 島根県立美術館 企画展示室
開館時間/ 10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
休 館 日/ 7月5日、7月12日、7月19日(いずれも火曜日)
主  催/ 島根県立美術館、TSKさんいん中央テレビ、チームラボキッズ、SPSしまねグループ
協  力/ キレイキレイ、日本理化学工業 

 

日時指定優先制

観 覧 料/ 日時指定優先制 ※全ての方に日時指定が必要です。
前売券(コレクション展とのセット販売のみ) 
■企画展「チームラボ  学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」+コレクション展セット
一般:1650円、大学生:1400円、小中高生:800円
(内訳/企画展 一般:1500円、大学生:1300円、小中高生:800円 / コレクション展 一般:150円、大学生:100円、小中高生無料)

日時指定・前売券購入はこちらから日時指定・前売券購入はこちらから

■オンラインチケット・ローソン各店にてローソンチケット(Lコード:60001)を5月20日より販売開始予定。※ローソンチケットは会期途中で販売を終了する場合があります。
■日時指定、オンラインチケット購入はこちらから
 https://www.e-tix.jp/shimane-art-museum/

 

     
当日券(現金払いのみ)当日枠が空いている場合のみ販売します。
■企画展「チームラボ  学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」
 一般:1700円、大学生:1500円、小中高生:900円
■企画展「チームラボ  学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」+コレクション展セット
 一般:1850円、大学生:1600円、小中高生:900円   
※パスポート会員の方に限り日時指定は不要です。
※未就学児無料

《すべって育てる!フルーツ畑》©チームラボ

《すべって育てる!フルーツ畑》©チームラボ

 

 「チームラボ  学ぶ!未来の遊園地」は、共創(共同的な創造性)のための教育的なプロジェクトであり、実験的な場です。子どもから大人まで楽しめる展覧会で、これまで、シドニー、バンコク、北京、上海、ジャカルタ、ヨハネスブルグ他、各地で開催され、常設展もお台場、シンガポール、ドバイ等、各地で展開中。

《光のボールでオーケストラ》©チームラボ

《光のボールでオーケストラ》©チームラボ

 

「チームラボ  学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物たち」展覧会サイト
 https://futurepark.teamlab.art/places/shimane

※コレクション展では、当館収蔵品をご覧いただけます。
 https://www.shimane-art-museum.jp/collection/

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 中国