NEWS 中部

伊豆・城ケ崎海岸ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンで1000株を超えるヒマワリが見頃に!

伊豆・城ケ崎海岸ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンで1000株を超えるヒマワリが見頃に!

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンでは、ヒマワリの新品種「サンフィニティ」と「サンビリーバブル」が見頃を迎え、目の前に広がる青い海と黄色い花々との鮮やかなコントラストがお客様の目を楽しませています。

伊豆・城ケ崎海岸ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンで1000株を超えるヒマワリが見頃に!

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンでは、ヒマワリの新品種「サンフィニティ」と「サンビリーバブル」が見頃を迎え、目の前に広がる青い海と黄色い花々との鮮やかなコントラストがお客様の目を楽しませています。

 

1000株を超えるヒマワリが見頃

1000株を超えるヒマワリが見頃

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンのヒマワリは、伊豆大島や城ヶ崎海岸、門脇灯台などの絶景を望む岬付近の花壇に1,100株を植栽しております。

海、青空とヒマワリのコントラスト

海、青空とヒマワリのコントラスト

この内1,000株が「サンフィニティ」という人気品種で、茎が分岐して次から次へと開花する多花性の性質を持っており、1株に50~100輪の花が咲くため長く楽しむことができます。

サンフィニティ

サンフィニティ

《サンフィニティ》
【学 名】Helianthus annuus cv. sunfinity
【分 類】キク科ヒマワリ属
【草 丈】80~120cm程度
【開花期】6~9月頃
【その他】1株に100輪ほどの花をつける多花性の新品種で、初夏から秋まで楽しめる。

 

“1000輪咲きヒマワリ”とも呼ばれる超多花性の新品種「サンビリーバブル」

そして「サンビリーバブル」は、“1000輪咲きヒマワリ”とも呼ばれる超多花性の新品種で、種ができないため長期間(約3~4ヶ月)にわたり連続で開花し続けます。草丈がコンパクトで手入れがしやすいこと、無花粉で作業中に衣服を汚さないことなどから、最近では園芸品種として人気を集めております。

 

サンビリーバブル

サンビリーバブル

《サンビリーバブル》
【学 名】Helianthus annuus cv. sunbelievable
【分 類】キク科ヒマワリ属
【草 丈】20~50cm程度
【開花期】6~10月頃
【その他】耐暑性に優れ、1株で1,000輪以上開花すると言われる超多花性の1年草。
 

9月上旬まで楽しめる

9月上旬まで楽しめる

一般的にヒマワリの鑑賞期間は盛夏の2週間程度ですが、当園では次々と開花する新しいタイプの2品種を植栽することにより、9月上旬頃まで元気で明るいイメージの“夏のガーデン”を堪能することができます。

夏のフラワーガーデン

夏のフラワーガーデン

ヒマワリのほかにも、巨大なハイビスカスのような花姿が見事な「タイタンビカス」や、ピンクや白のパステルカラーが可愛いペチュニアの園芸品種など、海と青空に映える夏の花々がフラワーガーデンを彩ります。

ビタミンカラーのアンブレラスカイ

ビタミンカラーのアンブレラスカイ

また、園内の「あじさいロード」にはビタミンカラーバージョンの「アンブレラスカイ」を展示、フォトジェニックな“夏の一枚”が撮れるため人気を集めております。

※フラワーガーデンの写真は全て2022年7月20日に撮影したものです

https://prtimes.jp/a/?f=c-38159-2022072114-7d31a450cfcfed18e30ea7ba61a9a88c.pdf

 

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

ティファニーミュージアム

ティファニーミュージアム

ミュージアムには、約120年前に作られたティファニーのステンドグラスランプなど計70点ほどを展示。ミュージアム別館のカフェでは、フォトジェニックなランチ&デザートが楽しめます。また園内には、寒桜、マーガレット、ヒマワリなど四季折々の花が咲くフラワーガーデンが広がり、花畑と「城ヶ崎海岸」の勇壮な海岸線を眺めながら優雅なひとときをお過ごしいただけます。

公式ホームページ
https://nylfmuseum.com/

 

 



 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 中部