NEWS 中部

加賀RICH NEWS 2022 7-8月号 Vol.1 夏にぴったりひんやりスポットをご紹介!

加賀RICH NEWS 2022 7-8月号 Vol.1 夏にぴったりひんやりスポットをご紹介!

石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。

『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。

加賀RICH NEWS 2022 7-8月号 Vol.1 夏にぴったりひんやりスポットをご紹介!

石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市、の6市町を『加賀の國』と呼んでおります。

『加賀の國』にはリッチな素材がたくさんあります。そんな『加賀の國』の自然、食、文化といった旬の魅力を毎月お届けします。

 

観音下石切り場や田園風景が楽しめるオーベルジュが小松市に誕生!Auberge“eaufeu”7月14日(木)オープン!

 

 石川県小松市観音下町(かながそまち)のかつて小学校だった建物をリノベーションした「Auberge“eaufeu”(オーベルジュ オーフ)」が2022年7月14日にオープンします。

シェフを務めるのは、日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」で史上最年少でグランプリを受賞した糸井章太氏。館内には、現代芸術家・小川貴一郎氏の作品が飾られ、自然と人が共生する里山で食とアートを堪能することができます。


 「Auberge“eaufeu”(オーベルジュ オーフ)」では、客室の他、カフェとレストラン、レンタルスペースを2つ備えます。全12室の客室は、教室や図書室、音楽室として使われていた場所をコンバージョンしており、客室やバスルームの窓からは、校庭や観音下石切り場、田園風景などを眺めることができます。

宿泊者以外も利用できるカフェでは、糸井シェフ監修の軽食がイートイン・テイクアウト可能となっている他、ドリンクには、隣接する酒蔵、農口尚彦研究所が仕込み水に使う霊峰白山の伏流水が使われます。

また屋上はルーフトップテラスとして活用しており、テイクアウトしたカフェのメニューを楽しみながら美しい里山の景色を眺めることもできます。


【住所】石川県小松市観音下町口48 
【客室数】12室
【宿泊料金】2名1室利用1名26400円~(税込・サ別)
【レストラン】土・日・祝 12:00~15:00(13:00L.O.ランチ)
木〜月・祝日 17:30~22:00(20:00 L.O.ディナー)
【カフェ】11:00~17:00 
【定休日】火・水(祝日の場合は営業)
【HP】 https://eaufeu.jp/

 

★観音下町について

 小松市観音下(かながそ)町には、大正初期から掘削が行なわれる日華石(浮石質凝灰岩)の石切り場がある地として知られています。

観音下石切り場は、高さ50m以上という採石場の石壁が見所です。国会議事堂や甲子園ホテル、旧前田侯爵邸など、全国の近代建築に活用される石材です。

その他町内には、 「酒造りの神様」の異名をもつ日本最高峰の醸造家、杜氏 農口尚彦さんの酒蔵や観音山の山頂広場からは小松市街やさらには日本海も眺めることができたりなど、見所満載な町となっています。


【住所】石川県小松市観音下町
【アクセス】国道416号線/国道8号線 東山インターから尾小屋方面へ(国道416号線)約8Km
【HP】https://kanagaso.info/

 

2筋の滝はまるで鶴のよう 鶴ケ滝/加賀市

 鶴ケ滝は、大小5段の滝からなり、一番奥の最大のものは二筋に分かれています。

また、高さは合わせて30mほどあり、近くで見ると大迫力です。

広場には鶴ケ滝不動王がまつられており、ここから眺める鶴ケ滝が最も美しく、しぶきをあげる二筋の滝の様は、鶴の足のようであるとから滝の名前の由来にもなっていると言われています。


【住所】石川県加賀市山中温泉荒谷町
【アクセス】山中温泉バスターミナルより車で15分
【HP】 https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5836

 

国道添いにある迫力満点の滝 十二ヶ滝/小松市

 

十二ヶ滝はその名の通り、郷谷川の流れがここで12の筋に分かれて落下しています。
音を立てて豪快に流れ落ちる光景は、いつ訪れても見ごたえ抜群。迫力満点の景色と、マイナスイオンで夏はより一層涼しさを体験することができます。小松市街地から少し外れてはいますが、道や駐車場が整備されているので気軽に行くことができます。


【住所】石川県小松市布橋町・沢町
【アクセス】 JR小松駅から車で45分
【HP】https://www.komatsuguide.jp/index.php/spot/detail/162/1/1/

 

豪快な水音が響く美しい滝 鱒留の滝/小松市

 石川県小松市西俣町西俣川上流に架かる落差7mと低めの滝ですが、二条の滝筋と緑の苔が魅力となっており、西尾八景の一つとなっています。

また、鱒が上流に行くのを留めていたので鱒留の滝と名づけられたそうです。小規模ながら、豪快な水音が響く美しい滝と地元では有名な清涼スポットで、夏を感じることができます。


【住所】石川県小松市西俣町ハ172
【アクセス】 JR小松駅から車で30分
【HP】 https://allkaga.com/spot/masudometaki/?lang=ja

 

天然アクティビティ アイアンアウトドアアドベンチャーズ/小松市

 

 アイアンアウトドアアドベンチャーズでは、滝壺に飛び込んだり、滝を滑り落ちるなど、大自然を体いっぱいに感じられるキャニオニングが体験できます。

子供向けコースや難度の高い半日コースが人気で、有資格者で経験豊富なガイドがサポートするため安全に遊ぶことができます。さらに、必要な装備込みの料金なので、身体1つで遊びにいける手軽さも、人気の理由です。


【住所】石川県小松市大杉町ス48 鬼と天狗の家
【アクセス】北陸自動車道・小松ICから車で約30分
【HP】https://www.iron-oat.com/index.htm/

 

大迫力の滝はまさに絶景 綿ヶ滝/白山市

 綿ヶ滝は手取峡谷(てどりきょうこく)流れる高さ32mにも及ぶ大滝。
まるで綿が落ちるように流れる美しい滝で、すぐ側まで降りることもできますが、滑りやすいので足元にご注意を。展望台からの峡谷と綿ヶ滝の眺めは絶景です。


【住所】石川県白山市下吉谷町ホ1-4
【アクセス】白山ICから国道157号線を南へ50分
【HP】 https://hakusan-geo.jp/area/228/

 

落差86m! ふくべの大滝/白山市

 白山白川郷ホワイトロードの中ほどにある大滝で、沿道随一の名所です。落差が86mもあり、時には水しぶきが道路をおおうこともあります。
駐車場のすぐ近くに滝つぼがあり、水が断崖を流れ落ち、むき出しの岩に衝突するダイナミックな眺めを楽しむことができます。


【住所】石川県白山市中宮(白山白川郷ホワイトロード内)
【アクセス】北陸自動車道白山ICから国道157号を南へ90分
【HP】 https://hs-whiteroad.jp/

 

日本の滝百景にも選出 姥ヶ滝/白山市

 

 姥ヶ滝は、1990年に「日本の滝百選」の一つに選定されている滝で、滝が岩肌に沿い数十丈の流れとなって落ちる様が、まるで白髪の老婆が髪を振り乱したように見えることから「姥ヶ滝」の名がついたと言われています。
落差76mにもなる大滝は、圧倒的な迫力で人々を魅了します。


【住所】石川県白山市中宮(白山白川郷ホワイトロード内)
【アクセス】北陸自動車道白山ICから国道157号線を南へ90分
【HP】 https://hs-whiteroad.jp/

 

2702mの頂上から見る大パノラマ 白山登山/白山市

 

 白山は山塊の総称で、山域は石川県、福井県、岐阜県、富山県にわたります。山頂部では噴火跡に花畑が点在、さらに7つの火山湖の景色はまさに芸術的。夏は登山に適していますが、天候の急変や気圧の変化など自然条件は厳しく、夏でも朝夕は気温が10℃以下になることも度々です。登山の際は十分な準備をして臨みましょう。


【住所】石川県白山市
【アクセス】北陸自動車道福井北ICから約65kmで別当出合登山口
【HP】https://hakusan-guide.or.jp/

 

石川県を代表する隠れた名滝 七ツ滝/能美市

 

 古くから信仰の場として崇められてきた、美しい大小7つの滝からなる七ツ滝。上流に6つの滝があり、何万年も前からの地殻変動によってできた岩の上を、次々と流れ落ちる水が印象的です。
周囲の木々は新緑や紅葉など訪れるごとに違う表情を見せてくれます。上流にある6つの滝は遊歩道が整備されているので、安心して歩いて見ることができます。


【住所】石川県能美市長滝町地内
【アクセス】北陸自動車道能美根上スマートICから車で約25分
【お問い合わせ】能美ふるさとミュージアム TEL:0761-58-5250
【HP】https://www.city.nomi.ishikawa.jp/www/contents/1555381361188/index.html

 

神秘の淵 蟹淵(がんぶち)/能美市

 

 「化けガニ伝説」が残る神秘の淵で、動植物の宝庫として知られています。
淵の周囲は約200メートル、山に囲まれて青緑色の水をたたえています。通常1000メートル以上の高地に生息する「ルリイトトンボ」や、木々の上で卵を産む「モリアオガエル」などの生息地で、能美市の天然記念物として指定されています。


【住所】石川県能美市鍋谷町地内
【アクセス】辰口温泉より車で15分後、駐車スペースから徒歩で約30分
【お問い合わせ】能美ふるさとミュージアム TEL:0761-58-5250
【HP】 https://www.city.nomi.ishikawa.jp/www/contents/1001000000549/index.html

 

夏におススメ カヤック&沢登り体験 アドベンチャードアーズ/野々市市

 さまざまな「冒険」に挑戦できるアドベンチャードアーズ。夏場は清涼感を感じられるカヤック&沢登り体験がおすすめ。
大自然にどっぷりとつかり、濃密な時間を過ごすことができます。また、沢登り体験以外にも、貸し切りのキャンプ場やツリークライミングなど、夏の大自然の中で様々なアクティビティに挑戦できます。


【住所】石川県野々市市末松1丁目56
【アクセス】北陸自動車道「白山I.C.」から車で約13分
【HP】 https://adventure-doors.com/

 

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 中部