東京 NEWS

神代植物公園、毎回人気の天体観察会「伝統的七夕」8月4日開催。7月31日まで先着申込受付中♪

神代植物公園、毎回人気の天体観察会「伝統的七夕」8月4日開催。7月31日まで先着申込受付中♪

神代植物公園の知られざる魅力 ”自然に囲まれ、夜には全く人口の光の見えない芝生広場" で、 "天体観察の面白さ" を体験できるイベントを実施します。

申込受付期間は、7月15日(金)9時30分 ~7月31日(日)【先着順】となっております。


夏休みの思い出に神代植物公園で星を眺めてみませんか。

神代植物公園、毎回人気の天体観察会「伝統的七夕」8月4日開催。7月31日まで先着申込受付中♪

 

神代植物公園の知られざる魅力 ”自然に囲まれ、夜には全く人口の光の見えない芝生広場" で、 "天体観察の面白さ" を体験できるイベントを実施します。


申込受付期間は、7月15日(金)9時30分 ~7月31日(日)【先着順】となっております。

夏休みの思い出に神代植物公園で星を眺めてみませんか。

 

天体観察会「伝統的七夕」

天体観察会「伝統的七夕」開催のお知らせ|お知らせ|神代植物公園へ行こう! (tokyo-park.or.jp)

 

1 開催日
2022年8月4日(木)


2 時間・場所
■天文講演 (植物会館2階 集会室)
第一回: 18:30~18:55
第二回: 19:00~19:25


■天体観察(芝生広場)
19:30~21:00


※天文講演は、第 1 回、第 2 回ともに同様の内容です。いずれかの回にご参加いただきます。荒天・曇天・雨天時は、天文講演のみ実施します。


3 定員
先着100名


4 参加費
小学生以上ひとり 1,000 円(入園料無料・未就学児無料)


5 応募方法
①電子メール
電子メールに下記必須事項を記入し送信
■件名:「伝統的七夕」
■本文:①応募者全員の氏名②年齢③電話番号④代表メールアドレス⑤天文講演 希望回(第 1 回または、第 2 回)
◇メールアドレス:jindai-event.sm@tokyo-park.or.jp
②電話
電話にて先着順に受付
◇電話番号:042-483-2300 (受付時間 9:30~17:00)
※電子メール、電話ともに7月31日応募受付締め切りです。


6 ご注意とお願い
・天候の影響により天文講演のみ開催する場合は、当日の 14:00 までに神代植物公園 Twitter にてお知らせいたします。個別のご連絡はいたしません。
・マスクの着用をお願いします。
・こまめな手洗いや消毒をお願いします。
・体調がすぐれない時は来園をお控えください。


7 その他
後援:自然科学研究機構 国立天文台
協力:NPO法人 三鷹ネットワーク大学推進機構 
サポート:みたか星空案内サポーター

 

都立神代植物公園について

武蔵野の面影が残る園内で、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わうことができます。
この公園はもともと、東京の街路樹などを育てるための苗圃でしたが、戦後、神代緑地として公開されたあと、昭和36年に名称も神代植物公園と改め、植物公園として開園されました。


【開園時間】
 9時30分~17時(最終入園は16時)

【休園日】
 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
 12月29日~1月1日

【住所】
 調布市深大寺元町5-31-10
 調布市深大寺元町二・五丁目
 深大寺北町一・二丁目
 深大寺南町四・五丁目

【交通】 
・京王線から
 調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、
 または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
 京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
・JR中央線から
 三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車

【入園料】
一般 500円
65歳以上 250円
中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
※パスポート料金等詳細はHPをご覧ください

【問い合わせ先】
神代植物公園サービスセンター 
〒182-0017
調布市深大寺元町5-31-10
042-483-2300

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-東京, NEWS