NEWS 千葉

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」『ゆめぼくひまわりタウン』 7月28日(木)より開催決定!

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」『ゆめぼくひまわりタウン』 7月28日(木)より開催決定!

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」(代表取締役社長:秋葉 秀威/千葉県成田市)では、来る2022年7月28日(木)より、ひまわり畑を始めとする夏のイベント「ゆめぼくひまわりタウン」を開催いたします。

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」『ゆめぼくひまわりタウン』 7月28日(木)より開催決定!

背の高い「ハイブリッドサンフラワー」による『Tallひまわり畑』

 

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」(代表取締役社長:秋葉 秀威/千葉県成田市)では、来る2022年7月28日(木)より、ひまわり畑を始めとする夏のイベント「ゆめぼくひまわりタウン」を開催いたします。

 

背の低い「サンフィニティ」による『Shortひまわり畑』

 

2022年のテーマは「街」

当牧場で真夏の風物詩として大人気のひまわり畑ですが、今夏は全体のテーマとして「街」を掲げており、フォトスポットにぴったりな「ひまわり駅」や、シャボン玉などの“映え”アイテムを取り扱う「ひまわり売店」なども登場します。

 

2種類のひまわり

背の高い「ハイブリッドサンフラワー」で作られた『Tallひまわり畑(有料)』、背の低い「サンフィニティ」が楽しめる『Shortひまわり畑(無料)』の2種類のひまわり畑が登場します。Tallひまわり畑で使用するハイブリッドサンフラワーの開花期間は約1週間と、長くはありません。成田ゆめ牧場では、夏の長期間お客様にひまわりをお楽しみいただくため、5つあるひまわり畑会場ごとに、種を蒔くタイミング、開花時期をずらし、それぞれの見頃に合わせて会場を移動しています。期間中、5会場の合計本数はひまわり約10万本です。また、もうひとつのShortひまわり畑は、暑さの影響から2022年7月上旬に一足早く花を咲かせました。背が低い品種のため、小さなお子様やわんちゃんとの撮影にもぴったりです。

ご来場の皆様には、太陽を向いて凛と咲くひまわりを見て、元気になっていただければと願っております。是非、「暑い」だけではない夏の素敵な思い出を、成田ゆめ牧場で作ってください。

 

【Tallひまわり畑 概要】

●開催期間       :2022年7月28日(木)~8月下旬まで

●参加料金       :Tallひまわり畑入場料350円(牧場入場料・駐車料金別途)

●時間         :10:00~16:00(最終入場15:30)

●品種         :ハイブリッドサンフラワー

●期間総本数(5会場合計):約10万本

※時期をずらして開花する計5会場にて開催

※荒天中止

※上記開催期間は予定(ご来場前にお電話にて開花・開催状況の確認をお願いいたします)

※例年「ひまわり迷路」という名称で通路を迷路状に設計しておりましたが、2022年はシンプルな通路に変更しております。例年通り畑内は散策いただけます

 

【Shortひまわり畑 概要】

●開催期間:開催中~8月下旬まで

●参加料金:無料(牧場入場料・駐車料金別途)

●時間  :成田ゆめ牧場営業時間中随時

●品種  :サンフィニティ

 

ハイブリッドサンフラワー

サンフィニティ

 

※画像は過去開催時、見頃の様子です

 

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

成田ゆめ牧場

TEL:0476-96-1001

 

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-NEWS, 千葉