埼玉 NEWS

国営武蔵丘陵森林公園約3倍にボリュームアップ!約5,000株のヒマワリ花畑がまもなく見頃!

国営武蔵丘陵森林公園約3倍にボリュームアップ!約5,000株のヒマワリ花畑がまもなく見頃!

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)では、運動広場にて約5,000株(約3,500㎡)の「ヒマワリ」の花畑が開花し、まもなく見頃を迎える見込みです。また、見頃の終盤となる2022年8月14日(日)には「ヒマワリの摘み取り体験」を開催いたします。

国営武蔵丘陵森林公園約3倍にボリュームアップ!約5,000株のヒマワリ花畑がまもなく見頃!

昨年から面積を約3倍に拡大!一面に広がるヒマワリ畑をお楽しみください ※2021年撮影

 

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)では、運動広場にて約5,000株(約3,500㎡)の「ヒマワリ」の花畑が開花し、まもなく見頃を迎える見込みです。また、見頃の終盤となる2022年8月14日(日)には「ヒマワリの摘み取り体験」を開催いたします。

 

埼玉県比企郡に位置し、東京ドーム65個分もの広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園では、運動広場にて約5,000株の「ヒマワリ」がまもなく見頃を迎えます。

花畑の植栽面積が、昨年の約1,000m²から、今年は約3倍の「3,500m²」に拡大し、見ごたえアップ!

視界いっぱいに広がる鮮やかな黄色のヒマワリは、見頃は8月上旬~中旬までの見込みです。

見頃の終盤となる2022年8月14日(日)には「ヒマワリ摘み取り体験」も開催!

「ヒマワリ摘み取り体験」明るいヒマワリの花をご自宅でもお楽しみください

 

「ヒマワリ摘み取り体験」明るいヒマワリの花をご自宅でもお楽しみください

通常の開園時間よりも2時間半早い、朝7時から入園できる「早朝開園」にあわせて、暑さのピークとなる時間帯を避けて実施します。夏を象徴する元気なヒマワリの花を、摘み取ってご自宅でもお楽しみください。


国営武蔵丘陵森林公園WEBサイト:
https://www.shinrinkoen.jp/

 

国営武蔵丘陵森林公園の「ヒマワリ」

今年は面積・株数を約3倍に拡大! 森林の緑に囲まれ、鮮やかに広がる黄色のヒマワリ花畑をご堪能ください。

見頃予想:8月上旬~中旬
場所:運動広場 花畑
面積:約3,500m² (昨年約1,000m²)
株数:約5,000株 (昨年約1,500株)
品種:サンフィニティ

 

植栽されている品種「サンフィニティ」は、高さ1mほどですので、お子さまも間近でヒマワリの花をご覧いただけます。通常のヒマワリは大きな天花が1輪咲きますが、サンフィニティは手のひらサイズの花を一株から50~100輪も咲かせます。

また、通常のヒマワリが2週間程度の開花期間に対し、脇芽から次々と蕾が上がってくるため、夏休みシーズンにかけて長い期間お楽しみいただけるのが特徴です。

※最新の開花状況は、公園WEBサイトやSNSでご案内いたします。
WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp/
facebook:https://www.facebook.com/musashi.shinrin
Instagram:https://www.instagram.com/shinrinkoen/
Twitter:https://twitter.com/musashi_shinrin

 

 

朝7時から入園できる「夏の早朝開園」と「ヒマワリ摘み取り体験」!

7月下旬~8月の一部期間は、朝7時から一部エリアに入園できる「夏の早朝開園」を実施します。

今年から、ヒマワリ花畑が見られる「運動広場」も、利用可能エリアに加わりました!
ヒマワリ花畑の見頃終盤となる8月14日(日)には「ヒマワリ摘み取り体験」を実施します。

■「夏の早朝開園」
日中の暑さを避けて、「冒険コース」「むさしキッズドーム」などの遊具で思いっきり遊んだり、愛犬と一緒にドッグランでゆったり過ごしたり、朝の公園をお楽しみいただけます。無料で参加いただける「太極拳」「ヨーガ」「モーリーのはっけんビンゴ」などのプログラムも充実しています。
期間:2022年7月23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、8月6日(土)~14日(日)
利用可能エリア:西口エリア、中央口エリア、運動広場
※入園口は西口ゲート、中央口ゲートのみオープン
※雨天時は中止となり、通常の9時30分からの入園となります

 

■「ヒマワリ摘み取り体験」
お好きなヒマワリの花を摘み取り、ご自宅に持ち帰って花をお楽しみいただけます。
期間:2022年8月14日(日)
時間:8:00~10:00
参加費:100円(税込)
※お一人15本まで
※開花状況により日時が変更となる場合がございます

 

「早朝開園」エリアMAP

 

詳細は公園WEBサイトをご確認ください。
https://www.shinrinkoen.jp/event/20220622115247.html

 

国営武蔵丘陵森林公園 概要

サイクリングコース

国営武蔵丘陵森林公園は、明治の偉業をたたえる記念事業の一環として、武蔵野の面影を残すロケーションを活かし開園した全国で第1号の国営公園です。自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保するため、国は明治百年を記念するにふさわしいものとして設置されました。 

ぽんぽこマウンテン

ぽんぽこマウンテン

 

東京ドーム65個分もの広さを誇る園内には、日本一大きなエアートランポリンの「ぽんぽこマウンテン」やアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具がたくさんあります。また、都市緑化植物園では、四季折々の風景や木々、草花もお楽しみいただけます。 

※新型コロナウイルス感染予防のため、ご来園・ご下見の際は、手洗いやうがいの励行 および 咳エチケット、草花観覧の際にお客さまと十分な距離を取っていただく等、感染拡大防止の取組みをお願いいたします。

7月下旬頃から「コリウス」約13,000株が見頃を迎えます

7月下旬頃から「コリウス」約13,000株が見頃を迎えます

 


<所在地>
〒355-0802
埼玉県比企郡滑川町山田1920

<開園時間>
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/28…9:30~16:00

<休園日>
・年末年始(12/31、1/1)
・6月1日~7月20日、12月1日~12月30日、1月4日~2月末の毎月曜日(月曜日が祝日の場合はその直後の平日、ただし火曜日が祝日の場合はその前日の月曜日は開園し、祝日の翌日休園)
・1月第3月曜日~金曜日

<アクセス>
●東武東上線「森林公園」駅より北口バスのりば
・「森林公園南口行(土・日曜、祝日のみ運行)」乗車、終点で下車すぐ
・「熊谷駅南口行」または「立正大学行」乗車、「森林公園西口」で下車すぐ
または「滑川中学校」で下車し徒歩約5分

●JR高崎線「熊谷」駅より南口バスのりば
・「森林公園行」乗車、「森林公園西口」または「森林公園南口入口」下車すぐ
お問い合わせ先
国営武蔵丘陵森林公園 管理センター
運営管理:森林公園里山パークス共同体
(代表企業:一般財団法人公園財団、構成員:西武造園株式会社、株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド)

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111

WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp
facebook:https://www.facebook.com/musashi.shinrin
Instagram:https://www.instagram.com/shinrinkoen/
Twitter:https://twitter.com/musashi_shinrin
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC1FcHdCltCVbHN86L8HNizg

 

 

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-埼玉, NEWS