東京 NEWS

東京駅八重洲口グランルーフに灯籠設置!8月25日から『宵路灯籠(よいみちとうろう)』開催!

東京駅八重洲口グランルーフに灯籠設置!8月25日から『宵路灯籠(よいみちとうろう)』開催!

東京ステーションシティ(運営:一般社団法人東京ステーションシティ運営協議会)は、東京駅八重洲口グランルーフにて、灯籠とその周りを回遊する体験イベントをセットにした、『宵路灯籠(よいみちとうろう)※1』を開催します。

期間中、グランルーフ2FデッキとB1店舗前通路にて夏の宵※2を演出する「灯籠(とうろう)」を設置します。

※「Sound AR」および「Locatone」はソニーグループ株式会社またはその関連会社の商標です。本イベント参加にあたっては、お持ちのスマートフォンにSound AR™アプリ「Locatone™(ロケトーン)」

※3をインストールしていただき、“没入感のある・ちょっと怖い”ホラーサウンドツアー『夏の宵の夢(なつのよいのゆめ)』を聞いて、灯籠を巡りながらストーリーを楽しんでいただきます。

東京駅八重洲口グランルーフに灯籠設置!8月25日から『宵路灯籠(よいみちとうろう)』開催!

キービジュアル

 

東京ステーションシティ(運営:一般社団法人東京ステーションシティ運営協議会)は、東京駅八重洲口グランルーフにて、灯籠とその周りを回遊する体験イベントをセットにした、『宵路灯籠(よいみちとうろう)※1』を開催します。

期間中、グランルーフ2FデッキとB1店舗前通路にて夏の宵※2を演出する「灯籠(とうろう)」を設置します。

※「Sound AR」および「Locatone」はソニーグループ株式会社またはその関連会社の商標です。本イベント参加にあたっては、お持ちのスマートフォンにSound AR™アプリ「Locatone™(ロケトーン)」※3をインストールしていただき、“没入感のある・ちょっと怖い”ホラーサウンドツアー『夏の宵の夢(なつのよいのゆめ)』を聞いて、灯籠を巡りながらストーリーを楽しんでいただきます。

 

期間は2022年8月25日(木)~9月11日(日)までの18日間で、参加費無料です。大人から子どもまで、東京駅からあなたの心をひんやりさせる異世界へ導きます。お仕事帰りや休日にぜひ会場へお越しください。

 

イベント概要

・日時:2022年8月25日(木)~9月11日(日)
・開催場所:JR東京駅八重洲口グランルーフ2FデッキおよびB1店舗前通路
・開催時間:11:00〜23:00  (推奨時間:17:00〜23:00 ※夕方~夜にかけて灯籠ライトアップ時間)
・参加費:無料
・特設サイト:https://tsc-yoimichi.com/ (8月18日(木) 14:00公開予定)
・内容:グランルーフ2FデッキとB1に「灯籠」を設置し、それに併せてSound AR™を楽しむアプリ「Locatone™(ロケトーン)」を使い、ホラーサウンドツアー『夏の宵の夢』が楽しめる体験型イベントを開催。
・主催:一般社団法人東京ステーションシティ運営協議会
・協力:ソニー株式会社/方南町お化け屋敷オバケン

 

灯籠設置イメージ

灯籠設置イメージ

 

イベント開催にあたって

東京駅八重洲口のグランルーフにて、日本の夏の風物詩である「灯籠」を並べて、夏の宵の空間をつくり、お客さまに楽しんでいただけるSound AR™アプリを使った体験型イベントを企画しました。イベント後には、グランルーフ飲食店にもお立ち寄りいただくと、限定で『夏の宵の夢』のアフターストーリーを聴くことができます。

 

ホラーサウンドツアー『夏の宵の夢』について

ホラーサウンドツアーとは
体験者はアプリを起動し、イヤホンやヘッドホンを装着して実際にグランルーフ各所を巡り、物語の世界に入っていきます。アプリの地図上で指定されたスポットに向かうと自動でサウンドが再生され、東京駅の景色と共に『夏の宵の夢』の不穏なストーリーを楽しむことができます。そして次のスポットへ歩みを進めるごとに、ストーリーはじわじわと不気味さを増していきます。

ツアー概要(日時や場所については、宵路灯籠(よいみちとうろう)と、基本同一となります)

・ 日時:2022年8月25日(木)~9月11日(日)
・ 開催時間:11:00〜23:00
                     (推奨時間:17:00〜23:00 ※夕方~夜にかけて灯籠ライトアップ時間)
・ 開催場所:JR東京駅八重洲口グランルーフ2FデッキおよびB1店舗前通路
       (イベントスタート地点は、グランルーフ大階段前)
・ 体験時間:約20~30分(目安)
・ 参加費  :無料

物語概要
グランルーフ2Fデッキで友人との待ち合わせ。いつもと変わらない、夏の黄昏どき。
ほのかに灯籠の明かりがその明るさを増す時間、次々と不可思議なできごとが起こり始める・・・。
グランルーフを巡るちょっぴり怖い不思議なサウンドホラー体験。さあ、夏の宵の異世界へ。

遊び方
<ご用意いただくもの>

・スマートフォン:iOS13以上、 Android7以上のもの
   ※iPad並びにWi-Fiモデルのタブレット端末は動作保証外となります。
・イヤホン、ヘッドホン:音声を用いるコンテンツのため、イヤホンやヘッドホンのご用意を推奨します。
・事前充電またはモバイルバッテリー:アプリを使用しながら歩くため、バッテリーのご用意を推奨します。
   ※アプリ関するにご質問はこちら

Locatone(ロケトーン)公式HP  https://www.locatone.sony.net/help/

<ご参加方法>
STEP1: Locatone(ロケトーン)をダウンロード
      まずは使用するスマートフォンに「App Store」または「Google Play」からアプリをダウンロード。
      ※このツアーはビーコンを使用するため、スマートフォン設定画面から「位置情報の取得」、
       「Bluetooth」をONに設定してください。
STEP2: チャンネル 『東京ステーションシティ』を選択
      Locatone(ロケトーン)チャンネル一覧から、「東京ステーションシティ」 を選択。
STEP3: ツアー 『夏の宵の夢』を選択
STEP4: ツアーデータをダウンロード
STEP5: 準備ができたら、『ツアーを開始』ボタンを押してスタート!
       東京駅八重洲口グランルーフ2Fデッキ「大階段前」がスタート地点です。
STEP6: スポットへ向かおう!
              地図に表示されたスポットを訪れると音声が聞こえてきます。
      ※音声を正しく再生するには、順番通りにスポットを巡る必要がございます。

 

『夏の宵の夢』のアフターストーリーが聴けるグランルーフ飲食店一覧
B1
築地寿司清 グランルーフ店
北海道バル 海
Gigas Seafood Bar
天ぷら 天喜代
鳥元
うなぎ 成田新川
神座飲茶樓
みそかつ 矢場とん グランルーフ店
2F 
常陸野ブルーイング・ラボ Tokyo Station
VOLPUTAS OLIVEOIL DINING TOKYO
3F 
Ploom Shop

※1 『宵路灯籠(よいみちとうろう)』は、本イベントに合わせて作られた造語です。
※2 宵とは、夕暮れ・日が暮れて間もない時間のこと。
※3 Sound AR™アプリ Locatone™(ロケトーン)とは
ソニー㈱が開発した Sound AR™(現実世界に仮想世界の音が混ざり合う新感覚の音響体験)を楽しむためのアプリです。
ツアーを開始し、マップ上にある特定のスポットを訪れると、自動的にその場に応じた音声や音楽が聞こえてきます。音声を聴きながら街をめぐることで、街の新しい魅力や楽しみ方を発見することができ、ARカメラ機能で記念写真を撮ることもできます。

 

 

 



 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-東京, NEWS