NEWS 四国

史跡高松城跡玉藻公園内桜御門でプロジェクションマッピング「桜御門 Regeneration」11月3日~11月6日開催!

史跡高松城跡玉藻公園内桜御門でプロジェクションマッピング「桜御門 Regeneration」11月3日~11月6日開催!

株株式会社JTB、株式会社ランハンシャ、株式会社アイモスは、史跡高松城跡 玉藻公園内の「桜御門」を幻想的に彩るプロジェクションマッピング「桜御門 Regeneration」を2022年11月3日(木)~11月6日(日)の夜間、実施します。日(木)~11月6日(日)の夜間、実

史跡高松城跡玉藻公園内桜御門でプロジェクションマッピング「桜御門 Regeneration」11月3日~11月6日開催!

桜御門プロジェクションマッピング(イメージ)

桜御門プロジェクションマッピング(イメージ)

 

株式会社JTB、株式会社ランハンシャ、株式会社アイモスは、史跡高松城跡 玉藻公園内の「桜御門」を幻想的に彩るプロジェクションマッピング「桜御門 Regeneration」を2022年11月3日(木)~11月6日(日)の夜間、実施します。

「桜御門」は1944年に国宝(現在の重要文化財)に内定されたものの翌年の高松空襲により失われ、「幻の国宝」と呼ばれていましたが、2022年7月に77年ぶり復元されました。「桜御門 Regeneration」は、プロジェクターによる投影だけでなく、ホログラムスクリーン、レーザーライト、アニメーションするLED照明などの新しいテクノロジーを組み合わせた演出により「桜御門」に幻想的に映し出します。

本プロジェクションマッピングは、桜御門奥の重要文化財「披雲閣」で同時開催されるアーティザン(職人)とアーティストによるアートプロジェクト(展示博覧会)「SANUKI ReMIX2」の一環として実施します。

 

プロジェクトの背景・目的

JTBは、高松市の「第2期たかまつ創生総合戦略」において、「高松城跡(玉藻公園)をいかした観光振興事業」を背景に、玉藻公園の歴史的・文化的価値とアクセスの良さを生かし、新たな付加価値を有する観光拠点となるよう取り組んでいます。

今回の玉藻公園内に復元された幻の国宝「桜御門」の先進的技術による活用を通じて、今後も春の桜・秋の紅葉のシーズンに合わせた定期開催、またMICEや大型客船の寄港の際に鑑賞いただけるようパッケージプラン化ををめざします。

これにより、玉藻公園の「歴史的・文化的価値の発信」・「ナイトタイムエコノミー推進」・「ユニークベニューとしての活用促進」につなげてまいります。

 

PROJECTION MAPPING 「桜御門 Regeneration」 開催概要

■日時:2022年11月3日(木) ~ 11月6日(日)
■会場:史跡高松城跡 玉藻公園内 桜御門 http://www.takamatsujyo.com
■時間:17:30~21:00 ※最終入場20:30
■料金:1,000円 (税込・玉藻公園入園料込) ※大人・子供同額、6歳未満は無料
■チケット:専用サイトにて販売 https://eplus.jp/sanuki_remix/
※同時開催しているSANUKI ReMIX2との共通チケットとなります https://s-remix.jp/

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-NEWS, 四国