東京 NEWS

11月17日~20日日比谷公園で「第8回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2022~全国魚市場&魚河岸まつり~」開催!

11月17日~20日日比谷公園で「第8回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2022~全国魚市場&魚河岸まつり~」開催!

全国各地の魚介料理が堪能できる日本最大級の魚食イベント「第8回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2022~全国魚市場&魚河岸まつり~」(主催・SAKANA & JAPAN PROJECT ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル実行委員会)が、2022年11月17日(木)~20日(日)の4日間、日比谷公園(東京都千代田区)で開催されます。

11月17日~20日日比谷公園で「第8回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2022~全国魚市場&魚河岸まつり~」開催!

全国各地の魚介料理が堪能できる日本最大級の魚食イベント「第8回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2022~全国魚市場&魚河岸まつり~」(主催・SAKANA & JAPAN PROJECT ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル実行委員会)が、2022年11月17日(木)~20日(日)の4日間、日比谷公園(東京都千代田区)で開催されます。

 日本の大切な食文化で、栄養豊富な魚食の活性化を目的に開催。姉妹イベントやスピンオフを企画を合わせると累計来場者は100万人を超える魚介料理に特化したフードフェスティバルです。マグロやサーモン、ウニ、カニ、カキなどの海の幸が大集合。旬の新鮮な魚の海鮮丼、産地でしか味わえない漁師飯や郷土料理、温かい鍋料理、海鮮ラーメン、海鮮パエリアなど和洋中のメニューをお楽しみいただけます。

入場無料。飲食代は別途。

 

【公式ホームページ】https://37sakana.jp/jffes/ 

 

 

出店エリアを拡大 約70ブースにパワーアップ新型コロナ感染防止対策も徹底

国及び東京都が定める新型コロナウイルス感染防止のためのガイドラインを順守するとともに、主催者として最大限の感染防止策を徹底して開催します。
 昨年は感染防止のため、入場料徴収・入れ替え制による入場制限を実施し、約25ブースと従来から規模を大幅に縮小して実施しました。今年は、出店エリアを拡大し感染防止策を徹底した上で、約70ブースに拡大します。入場は無料で、会場内の人数が規定を超え、〝密〟となった場合は、入場制限を実施します。

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-東京, NEWS