NEWS 近畿

12月3日~4日東京日本橋で「ここ滋賀」で『まるごと竜王町フェスタ』開催!

12月3日~4日東京日本橋で「ここ滋賀」で『まるごと竜王町フェスタ』開催!

竜王町は、滋賀県の南東部に位置しており、面積44.55㎢、人口約12,000人の小さなまちです。
 町の大部分は水田が占めており、昔から稲作などの農業が盛んで、今もなお受け継がれています。

 穏やかな気候のもとで育つ野菜、果物は評判がとても良く、朝採れ野菜が並ぶ直売所ではすぐ売り切れてしまうほど。
 また、竜王町は近江牛発祥の地とも言われており、町内の牧場では数多くの近江牛が大切に育てられています。

 今回は、東京日本橋のアンテナショップで、竜王町の新鮮野菜や特産品の物産展を開催します!

 

12月3日~4日東京日本橋で「ここ滋賀」で『まるごと竜王町フェスタ』開催!

竜王町は、滋賀県の南東部に位置しており、面積44.55㎢、人口約12,000人の小さなまちです。
 町の大部分は水田が占めており、昔から稲作などの農業が盛んで、今もなお受け継がれています。

 穏やかな気候のもとで育つ野菜、果物は評判がとても良く、朝採れ野菜が並ぶ直売所ではすぐ売り切れてしまうほど。
 また、竜王町は近江牛発祥の地とも言われており、町内の牧場では数多くの近江牛が大切に育てられています。

 今回は、東京日本橋のアンテナショップで、竜王町の新鮮野菜や特産品の物産展を開催します!

 

『まるごと竜王町フェスタ』とは

フェアでは、旬のいちごや冬野菜が並ぶほか、地元の道の駅が進める六次産業化商品「竜ノコバコ」シリーズは、味はもちろん見た目にもこだわったお土産にぴったりの商品となっています。

 また、本フェアを記念し、ここ滋賀の2階レストラン『近江牛 毛利志満』にて、講談師「四代目 玉田玉秀斎」による講談会特別ディナーショーを開催いたします。

 


 お食事には、竜王町に牧場がある近江牛毛利志満の近江牛のほか、竜王産の新鮮食材を使用いたします。
 また、実は滋賀県にゆかりが深い「聖徳太子」をモチーフにした新作講談『近江の聖徳太子』を特別に無料でご招待いたします!!

 

滋賀県 × 聖徳太子にまつわる楽しい講談と、竜王が誇る極上の近江牛、お野菜を楽しむ特別な一夜をぜひお過ごしください!

 

【琵琶湖八景 竜王町特別メニュー】
■琵琶湖の情景 滋賀竜王町の季節食材
■ゆたかな近江の自然
■さわやかなあじわい 本日のスープ
■湖と海のめぐみ 本日の鮮魚
■毛利志満 近江牛ステーキ モモ
■四季の滋味 季節のフルーツ
■珈琲、紅茶

 写真は通常のコース写真です。

フェア当日は、竜王町から届いた毛利志満牧場の近江牛、白菜、大根、さといも、黒大豆、柿を使用した上記メニューとなります。
なお、メニューは変更となる可能性があります。

 

■第一部 17:00~18:00
 講談師 四代目 玉田 玉秀斎による特別講談会「近江の聖徳太子」

■第二部 18:00~19:30
 滋賀県竜王町の新鮮食材を使った「近江牛毛利志満」特別ディナー

 

<事前申込制>
12月1日(木)正午〆切 ※先着順となります

<定員>
20名様

<参加費>
お一人様12,000円(税込)
ドリンク代は別途となります。

 

<申し込みフォーム>

https://community.cocoshiga.jp/event-check?event=3107&event-facility=3116

詳細はイベントチラシをご覧ください。
PDF:https://prtimes.jp/a/?f=d110072-20221118-a1ab34290c800c0885d803cc40f91bba.pdf

 

 

 

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-NEWS, 近畿