東京 NEWS

神代植物公園 早春の催し 梅まつり・椿ウィーク・さくらまつり!

神代植物公園 早春の催し 梅まつり・椿ウィーク・さくらまつり!

神代植物公園では、2月上旬頃から4月上旬まで、早春の植物が次々に開花し、風情ある風景の移り変わりをお楽しみいただけます。当園では、その花々の開花期にあわせ様々な催しを実施いたします。春色のなごやかな季節に園内散策をご堪能ください。

 

神代植物公園 早春の催し 梅まつり・椿ウィーク・さくらまつり!

うめ園(過去の様子)

 神代植物公園では、2月上旬頃から4月上旬まで、早春の植物が次々に開花し、風情ある風景の移り変わりをお楽しみいただけます。当園では、その花々の開花期にあわせ様々な催しを実施いたします。春色のなごやかな季節に園内散策をご堪能ください。

 

つばき・さざんか園(過去の様子)

さくら園(過去の様子)


1.「梅まつり」

当園の“うめ園”には約70品種、160本以上のウメが植えられています。江戸時代から伝わるウメ‘未開紅’や‘月影’など数多くの品種を観賞することができます。うめ園は、2月上旬から3月上旬にかけて花盛りを迎え、華やかになる時期にあわせ「梅まつり」を開催します。

ウメ‘未開紅’(過去の開花の様子)

 ウメ‘月影’(過去の開花の様子)

(1)日  時
   令和5年2月14日(火)~3月5日(日)
   9時30分~17時(最終入園は16時)※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は休園日

(2)内  容
  ①   うめコンサート ※雨天中止
    代表的な江戸園芸植物である「梅」をイメージした雅な楽曲をとおして、非日常的なステージをお楽しみ
   いただけます。 
   日  時    2月23日(木・祝) 11時~、13時30分~(各回30分程度)
   場  所  芝生広場
   内  容    出演者・演奏内容は決まり次第、神代植物公園HP(https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/)でお知らせします。
         参 加  費    無料(入園料別途)
         参加方法    当日自由観覧

 

ホームページ

 


  ② 梅見茶屋(キッチンカー)※荒天中止
    東京やきもち、温かいお飲物、お菓子、お土産等を販売します。
    日 時  期間中の土日祝日 10時~16時
    場 所    うめ園周辺  

東京やきもち(イメージ)  
                                                                                                                                                      
2.「椿ウィーク」
  当園の“つばき・さざんか園”では、江戸ツバキ、肥後ツバキなど、250種、620本の様々な系統のツバキが植
 えられており、3月に見ごろを迎えます。
  その開花時期に合わせて「椿ウィーク」を開催し、古くから伝わる園芸植物ツバキの魅力をより一層お楽しみ
 いただけるよう展示会を実施します。

つばき展(過去の様子)


(1)日  時
   令和5年3月11日(土)~3月19日(日) 9時30分~17時(最終入園は16時)
   ※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は休園日

(2)内  容
  ①  神代つばき展
     ツバキの鉢花、切花を展示します。
             日  程  3月14日(火)~19日(日)
     場  所  植物会館 1階展示室
             協  賛  日本ツバキ協会
             参 加 費 無料(入園料別途)

【 神代 の名がつくツバキの品種】

      ツバキ'神代都鳥'
   
   当初、‘神代都鳥(ジンダイミヤコドリ)’は、神代植物公園のつばき・さざんか園で‘桃色都鳥’の樹名板が付けられていました。しかし、日本ツバキ協会の登録品種ではないことから、発見地の‘神代’と、花形・葉形がよく似ている江戸椿の名花 ‘都鳥’ から‘神代都鳥‘と命名され、令和3年に新品種登録が認められました。
 

      ツバキ'神代桃錦'
   
‘神代桃錦(ジンダイモモニシキ)’は、神代植物公園のバックヤードに植えられていたツバキで、花の径が 6 ㎝程度に比して宝珠が大きく、重量感があり桃太郎の桃を思わせます。咲きはじめの形が桃の形に似て、花色が白色の地に濃紅色の筋模様が入ることから‘神代桃錦’と命名。昨年、新品種登録が認められました。

 

3.「さくらまつり」

  当園の“さくら園”をはじめとする園内各所では、早咲きの大寒桜から遅咲きのサトザクラ類まで、約60種類、750本のサクラをご覧いただけます。
  3月下旬から4月上旬にかけて園内を彩るサクラの最盛期に合わせて「さくらまつり」を開催します。また、3月27日(月)には、サクラのご鑑賞をお楽しみいただくため臨時開園いたします。

(1)日  時
   令和5年3月25日(土)~4月9日(日) 9時30分~17時(最終入園は16時)
   ※3月27日(月)は臨時開園します。4月3日(月)は休園日。

(2)内  容
  ① さくらコンサート ※雨天中止
    一面のさくらをバックに美しい音楽をお届けします。
          日  時  3月26日(日)、4月9日(日)  各日11時~、14時~(各回約30分程度)
          場  所  芝生広場
          内  容  出演者・演奏内容は決まり次第、神代植公園HP(https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/)で
                        お知らせします。
          参 加 費  無料(入園料別途)
          参加方法  当日自由観覧

                                                    さくらコンサート(過去の様子)

      ②  桜茶屋(キッチンカー)※雨天中止
           さくらコンサートにあわせ、温かい軽飲食を販売します。
           日  時   3月26日(日)、4月9日(日)10時~16時
                    ※さくらコンサート実施時のみの出展となります。
           場  所   芝生広場

【 神代 の名がつくサクラの品種】

                                                                  サクラ'神代曙'

 ‘神代曙(ジンダイアケボノ)’は、神代植物公園で発見されたサクラの品種。病気に罹りづらく開花時期が近いため、染井吉野(ソメイヨシノ)の代替として植え替えが進みつつあります。はぎ園の西側に原木があります。

【園内マップ】

【新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から公園を利用する際のお願い】
・近くで会話をする場合や屋内施設では、マスクの着用をお願いします。
・園内の混雑状況により、入園をお待ちいただく場合がございます。
・こまめな手洗いや消毒をお願いします。
・体調がすぐれない時は来園をお控えください。

 

【その他】
・新型コロナウイルス感染拡大や電力需給のひっ迫状況により、イベントや一部サービスを中止・休止・変更する  
 ことがあります。ご来園前に公式ホームページ・公式Twitter にて最新情報をご確認ください。
・来園者の方々へお知らせです。本公園は、皆様の安全に配慮しながら、節電して営業しています。電力を「へら
 す」「つくる」「ためる」HTTに、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

神代植物公園について
【開園時間】 9時30分~17時(最終入園は16時)
【休園日】  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
       ※3月27日(月)は臨時開園いたします
【住所】   調布市深大寺元町5-31-10
【交通】   ・京王線から
        調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車または京王バス深大寺
        行き「神代植物公園前」下車
        京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
       ・JR中央線から
        三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車
【入園料】  一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
       ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
       ※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます。
       年間パスポート 一般 2,500円  65歳以上 1,250円
【問い合わせ先】 神代植物公園サービスセンター
         電話:042-483-2300(9時~17時)
【ホームぺージ】 神代植物公園へ行こう!
         https://www.tokyo-park.or.jp/jindai/

                        ホームページ
【ツイッター】  都立神代植物公園
         神代植物公園ニュース
         https://twitter.com/ParksJindai

                                                                   ツイッター

 

 



 



新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-東京, NEWS