お散歩日記 ライトアップ 東京

優しい灯にうっとり♡インスタ映え!HANA・BIYORIの竹あかりイルミネーションを見にお散歩してみた!

優しい灯にうっとり♡インスタ映え!HANA・BIYORIの竹あかりイルミネーションを見にお散歩してみた!

私の大好きなHANA・BIYORI!!お花がいっぱいで人もそこまで混んでいなくて色んな世代の方が来れるスポットなんです。 私は自然風景が好きで人混みが苦手ということもあり、あまりこてこてのイルミネーションスポットに行かないのですが、HANA・BIYORIの竹あかりのような竹を使った優しい灯はとっても穏やかな気分にさせてくれます。 HANA・BIYORIにはモミジの木が映える和風庭園があるので、紅葉の時期には紅葉ライトアップとしても楽しめると思いますよ! 長期間開催されていますので、お仕事帰りにもささっと立ち寄るのもいいかもしれません。 デートにもお散歩にもぴったりの東京のおススメスポットHANA・BIYORIの竹あかりイルミネーションをお散歩してみました♪

HANA・BIYORIってどんなところなの?

2020年3月にオープンしたよみうりランドの新施設、驚きと新感覚がたっぷりつまった、これまでにないエンターテインメント型フラワーパークが「HANA・BIYORI」になります! HANA・BIYORIってどんなところなの?と初めて行かれる方は園内の様子をこちらの記事で書いていますので、見てみてくださいね! よみうりランドの新施設HANA・ BIYORIをお散歩してみた! (tokyoosanpo.com) 2021年9月26日まで!HANA・BIYORIの花風鈴を見にお散歩しよう! (tokyoosanpo.com)

2021年10月30日(土)~2022年4月日(日)「HANAあかり~HANA・BIYORI×竹あかり~」を開催!

HANA・BIYORIでは通常9:30〜17:00の営業時間を2021年10月30日(土)~2022年4月日(日)の期間中はナイト営業し、竹にあかりを灯す「HANAあかり~HANA・BIYORI×竹あかり~」を開催しています! ※2022年1月4日(火)~3月18日(金)の平日は日中の営業のみで、HANAあかりは開催いたしません。 [時間]16:00~20:00 聖門へ向かう参道には竹毬や2連アーチゲートの竹あかりが灯り、聖門は竹×花をイメージしたHANA・BIYORIオリジナルの竹灯籠は華やかで、そして優しい光で包まれます。 みどころは、正門に向かう参道ですが、そのほかにも、「聖なる森エリア」では、和傘のライトアップや「空見の丘エリア」ではスカイツリーや東京タワー、新宿の高層ビル群など、東京の大夜景が一望できますよ♪ ※営業日・営業時間は公式ホームページでご確認ください。 HANAあかり~HANA・BIYORI×竹あかり~ (yomiuriland.com) ちなみに隣にある本家のよみうりランドでは、「ジュエルネーション」をというイルミネーションを開催しています! 「京王よみうりランド」駅のホームや駅前もキラキラのイルミネーションで装飾されいて若い人でいっぱいでした。 よみうりランド ジュエルミネーション よみうりランド ジュエルミネーション (yomiuriland.com)

2021年の「HANAあかり~HANA・BIYORI×竹あかり~」の見どころをご紹介!

HANA・BIYORI×竹あかり「HANAあかり」|株式会社よみうりランドのプレスリリース (prtimes.jp) HANAあかりとは? 「HANAあかり」とは、竹に穴を開けてあかりを灯す1,000本の竹あかり、そして優美にライトアップされた樹木、文化財の柔らかな光に包まれる和のイルミネーションです。 プロデュースは「CHIKAKEN」!! 2021年も「HANAあかり」は、自然との共生を目指す竹あかり演出集団「CHIKAKEN(ちかけん)」がプロデュース!! 花灯小路(はなあかりこみち) 京都御所からの移築とされる文化財「聖門」と約500本の竹あかりのコラボレーションが楽しめるメインエリア! フラワーシャンデリアを竹毬で表現した新スポットも登場! 和傘×文化財のライトアップ 今年も登場!大人気!聖なる森エリアの一部を開放し、文化財と和傘のライトアップ。 約500本の竹灯籠が灯る散策路 散策路を約500本の竹灯籠の優しい灯りで灯すそうです。 竹灯籠の優しい光と美しさが際立ちます。 竹灯籠はよみうりランドが運営するゴルフ場の竹を再活用しているそうです。

それでは早速2020年10月31日イベント初日に撮影した私の写真で「竹あかりイルミネーション」の様子をご紹介します!

ナイター営業は16時から!竹あかりの点灯は日没になり暗くなってから点灯されます! 私は日中のスタバで日没を待っていたので、園内のスターバックスコーヒーを出るところからスタートしました! 夜のスタバがカッコいい!! 聖なる森とHANA・BIYORI館の間の彩りの小路 園内の至るところに、竹灯籠が設置され優しい光に包まれています。 写真は、聖なる森とHANA・BIYORI館の間の彩りの小路の様子です。木々に囲まれているので、紅葉の季節は綺麗かもしれないですね! 竹灯籠のデザインも幾つか違うもので構成されていました。 空見の丘 空実の丘に行く途中にも、こうしたお花をライトアップしていたりしてとっても綺麗でした! 空見の丘の展望台からの東京の大夜景。私の200㎜の望遠レンズではこれが限界でした。写真には東京タワーだけですが、スカイツリーも見えましたよ! HANA・BIYORIの飲食店はHANA・BIYORI館のスタバのみとなります。空見の丘では唯一ステーキ&ハラミの屋台が出ていました! 匂いに釣られお腹ぺこぺこだったので、サーロインステーキ串を買ってみました♪ かなり硬くて噛み切れなくて、大きな塊を飲み込んだら喉につっかえて本当に窒息するかと思いました(涙)皆さんはちゃんと吐き出してくださいね! 空見の丘には、HANA・BIYORIオリジナル灯籠が足元を照らしてくれます! 苔の庭(参道から聖門まで) 2連アーチゲートの竹あかり 竹毬は近くで見るととってもかわいい♡ 聖門 竹×花をイメージしたHANA・BIYORIオリジナルの竹灯籠 聖門をくぐるとラスボス登場。かなり大きく見ごたえがあります!プロジェクションマッピング(なのかな?)の青い光が隣で光っていて綺麗でした! 聖なる森 仏像エリア 聖門をくぐったところにある聖池はモミジがライトアップされていて、紅葉の時期は綺麗だと思いました!今回は割愛! 仏像エリアは和傘のライトアップをしています!思わず綺麗!と言ってしまいました!後ろを歩いていた男子高生?の数人組も興奮気味でしたよ♪

もちろん日中もお花で綺麗で癒されますよ♡

この日は、10月31日のハローウィンということもあり、手水舎には、白いカボチャが♡ユーモアが可愛い。

HANA・BIYORIのナイト入園について

HANA・BIYORI 入園料 大人(中学生以上) 1,200円 小人(3歳~小学生) 600円ですが、日中から夜までいても追加料金はかかりません!

ナイト入園料は、ナイター営業日の16:00から入園可能で、大人(中学生以上) 900円 小学生 500円 3歳~未就学児 300円となっています。 よみうりランドにも行かれる方は、よみうりランド遊園地連絡入園料という割引もあるので、ホームページで確認してみてくださいね! 私が行った時は、日没すぐは日中の来園者も多く人が多い印象でしたが、19時から19時半ごろになると日中から来ているいる来園者が帰るので、かなり空いていました! とは言え、聖門付近は代わる代わる皆さん写真をとっているので、人が多い時は、先を急ぎ私は3周聖なる森を周りました♪ 園内はそんなに広くないので、じっくり見てもそんなに時間はかかりませんよ。是非楽しんでみてくださいね!

HANA・BIYORIの最新情報は、公式ホームページ、Twitter、Instagram、Facebookでご確認ください!

〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015−1 「京王よみうりランド駅」より徒歩約10分または無料シャトルバスの送迎あり。 ※ホームページ内のアクセス情報にシャトルバスの詳細があります。 【HANA・BIYORI】新感覚フラワーパーク (yomiuriland.com)
この投稿をInstagramで見る

HANA・BIYORI【公式】(@hanabiyori8717)がシェアした投稿 -

よみうりランドの新施設HANA・ BIYORIをお散歩してみた!

続きを見る

2021年9月26日まで!HANA・BIYORIの花風鈴を見にお散歩しよう!

続きを見る

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-お散歩日記, ライトアップ, 東京