東京

【東京お散歩スポット】国営昭和記念公園にカラフルなジニアのお花畑を見にお散歩しました!

 

東京の国営昭和記念公園にカラフルなジニアのお花畑を見にお散歩しました!

9月3日現在、国営昭和記念公園で大人気キバナコスモス レモンブライトが見頃を迎えていますが、実は満開のお花畑はレモンブライトだけじゃないんです!!

日本庭園前のお花畑ではジニアが見頃を迎えていますよ。

カラフルなジニアはとても明るく元気になります♪

そんなジニアを見に東京の昭和記念公園をお散歩してみませんか?

ところでジニアってどんなお花なの?

ジニアは百日草とも呼ばれています!百日草と聞くと親しみがありますよね。

百日草という名前にもあるように、開花期間が長いのが特徴です。

品種も多く一重から八重の花が咲き、ビビットな花弁がとても美しいのが特徴です。

日本では江戸時代末期に渡来し、お盆休などの仏壇花としても親しまれています。

ジニアのお花畑をカメラで撮るのは難しいんです!

日本庭園前の花畑は斜面に咲いていていること、日も強く当たりやすく白とびしやすく、彩り豊かなカラフルなお花畑を上手に撮るのは至難の業なんです。。。

また日を遮るものがなく、近くにも水道やお店もないため、斜面の上から撮ると日差しがじりじりしてとても暑く熱中症の注意が必要です。

上から撮るとごちゃごちゃしてバランスが悪く白飛びしやすい。何よりじりじりと暑い!!

 

おススメは横から!!

この写真は斜面の右上ら辺からiphone8で撮影しています。前方に木が2本ありますよね。斜面から見ると左側になります。

この左側の木がモミジの木なのですが、ここから撮ると日影になり涼しく落ち着いて撮ることができます。

モミジの木の下から斜面上にレンズを向けて撮影した写真です

背景が入ることでお花が引き立ちました!

モミジの下には虫が多いので刺されないように注意してくださいね。

ジニアはどこに咲いているの?

日本庭園前お花畑に咲いています。

日本庭園前のお花畑は園内マップ上に印はありません。園内マップの「30」が日本庭園になりますが、マップ上の「30」の数字がかかっている下半分辺りになります。

日本庭園と日本庭園前のお花畑の地図上の形がキノコの形に似ているのですが、このキノコの軸の部分にお花畑があります。

キバナコスモス レモンブライトと一緒に是非ジニアも見てきてくださいね!

レモンブライトのお花畑の様子はこちらの記事に書いています。

満開の黄色の絨毯!国営昭和記念公園にキバナコスモスを見にお散歩しよう!

続きを見る

公園情報・イベント情報は公式ホームページ、instagram、twitterで確認ください!

国営昭和記念公園公式ホームページ ※開園時間は季節によって異なります。

園内は6つの入り口があるため、ホームページで最寄り駅をご確認ください。

ttps://www.showakinen-koen.jp/access/

☆お花開花情報☆

https://www.showakinen-koen.jp/info-flower

 

この投稿をInstagramで見る

国営昭和記念公園(@showakinenpark)がシェアした投稿 -

地図 ルートより乗り換え検索ができます。

海だけじゃない!お花でいっぱいの葛西臨海公園をお散歩してみた!

続きを見る

今からどこ行く?お散歩スポットを場所ごとにまとめました!

続きを見る

今からどこ行く?春のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめました!

続きを見る

今からどこ行く?冬早春のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめました!

続きを見る

今からどこいく?秋冬のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめてまとめました!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minkim

カメラ大好き女子です! カメラを通じて撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 食べることが大好きなぐーたら女子。 現在ダイエット中。

-東京

error: Content is protected !!