神奈川

うっとりしちゃう♡今が見頃!萩の名所鎌倉花の寺海蔵寺をお散歩してみた!

 

うっとりしちゃう♡今が見頃!萩の名所鎌倉花の寺海蔵寺をお散歩してみた!

海蔵寺は以前blogで『【埼玉千葉神奈川お散歩スポット】そろそろ満開!お彼岸にぴったり東京都内近郊の萩の名所と穴場スポット8選!』

で取り上げた場所になります。この場所も英勝寺同様でお寺のホームページがありません。

個人blogなどで調べれば調べるほど、行きたい衝動に駆られ、当初予定していた東京の彼岸花名所を断念し行くことにしました。

選択は正解だったなと思っています。もしこの素晴らしい風景を見ずに秋を終わらせていたら後悔しかなかったと思います。

そんな風に思える美しさがありました!

海蔵寺は花の寺として有名で、通年通して楽しめるお寺になります。あまり知られていないのか、参拝者はあまりいませんでした。

人の手によって手入れされ洗礼された美しい境内は、綺麗な苔が蒸している箇所もあり、秋の紅葉スポットとしてもおススメかなと思いました!

それでは鎌倉花の寺海蔵寺に満開の萩を見にお散歩してみました♪

そろそろ満開!お彼岸にぴったり東京埼玉千葉神奈川の萩の名所と穴場スポット8選!

続きを見る

鎌倉花の寺海蔵寺ってどんなお寺なの?

鎌倉三十三観音第26番。鎌倉二十四地蔵第15番。

真言宗の寺院で鎌倉幕府の滅亡とともに火事にあい、その後、鎌倉公方足利氏満の命により1394年に殺生石の伝説でも知られる心昭空外(源翁禅師)よって再建されたお寺になります。

薬師堂は1776年(安永5)に浄智寺から移したもので、薬師像の顔を胎内に納めた薬師如来像(別名啼薬師)が祀られている。

本尊にある薬師如来像が児護薬師と呼ばれるのは、次のような言い伝えがあります。海蔵寺を開山した心昭空外が通りかかった墓石の近くから赤子の鳴き声がしてお経を読んだところ声は聞こえなくなり、後日その場所を訪れたときに薬師さまのご尊顔があらわれたことが由来とされているそうです。

鎌倉十井にあげられている、山門脇境内の外には底脱の井、薬師堂裏の十六の井があり、「水の寺」とも呼ばれています。

底脱の井(そこぬけのい)

十六の井

薬師堂裏手の岩窟内から水が湧き出し、観音菩薩像と弘法大師像が安置されています。
内部見学は有料100円

令和JAPANさんのblogより画像転用

鎌倉 海蔵寺は花の寺の名所なんです♡

東国花の寺 百ヶ寺では、海蔵寺は「鎌倉7番」として登録されています!

年中花が絶えることなく、鎌倉一洗練された花寺として参拝客を魅了しています。

下記に書くのは主なお花の写真になりますが、調べてみると驚く位の様々なお花の写真が出てきました。

まさに花寺ですね!全ての写真は載せられませんが、美しい四季折々の花をご紹介します!

ミツマタ

 

ユキヤナギ

ハナカイドウ

 

ヤマブキ

 

ハナショウブ

ハギ

海蔵寺の御朱印やご利益はあるの?

御朱印帳はなさそうでしたが、御朱印は何パターンかありました!また、海蔵寺は「子育て」「病気回復」のご利益があるそうです!

h-kikuchi.netより画像転用

満開の萩の様子を2020年10月2日撮影の私の写真とともにご紹介します!

海蔵寺は、鎌倉駅から徒歩約20分英勝寺からは徒歩約10分の場所にあります。

写真のようなモミジが続くゆるやかな坂道を歩いて行きます!紅葉したら真っ赤なトンネルが綺麗そうでした!

歩いて行くと、左手に海蔵寺の専用駐車場があります。私はレンタサイクルだったので、駐車場の隅に置かせていただきました。

駐車場を出て少し進むと海蔵寺の山門が見えてきます!大きく立派なピンクと白の萩の美しさに思わず「きれいっ!!」と声を発してしまうほど、満開の萩に見とれてしまいました!

日差しも強く、写真に撮るのはすごく難しかったです。全体像を撮るのは、広角レンズを使用して撮影しました。

とっても綺麗で、沢山撮ってしまったので見てください!

3枚目の写真を見ていただくと分かるように、山門から緑が見えますよね!紅葉の時期は、山門から真っ赤な紅葉が見れるな!とわくわくしてしまいました♪

山門

鐘楼

山門をくぐると、右手には鐘楼があります。モミジがあるので、紅葉の時期も合いそうですよね♪

鐘楼の裏手には、脇門に続く道があります。トイレも完備で綺麗です!

出口の脇門に続く道には、季節のお花が咲いていました!

脇門

出口の脇門にも萩が咲いています。少し木々が色づき綺麗でした♪

仏殿(薬師堂)

山門入って右手には、仏殿(薬師堂)があります。仏殿脇には、萩が生えているほか、苔が蒸れている庭園があり、様々なお花も咲いていました。

仏殿には、鎌倉市指定文化財の「薬師三尊像」が安置されています。堂内には他にも「十二神将立像」「木造伽藍神倚像(がらんじんいぞう)」等が納められています。

ご本堂(龍護殿)

正面のご本堂(龍護殿)には、十一面観音及び「殺生石」の伝説で知られる開山・心昭空外像が安置されています。正面・四枚戸の唐獅子牡丹は、藤原義信の筆なんだそうです。

やぐら群

ご本堂(龍護殿)の右横を通って奥に行くと、やぐら群があります。

 

非公開の庭園

2枚目の奥のやぐらの穴の前に行くと、非公開の庭園を覗くことができます!非公開ですが、とても手入れされた美しい庭園でした!

お寺内の詳しい様子や全体像は、湘南鎌倉寺社巡礼さんのblogをご覧ください!

いかがでしたか?

こんなに美しい萩の名所は見たことがありません!

是非鎌倉花の寺海蔵寺に秋の萩を見に行かれてみてくださいね!

公式ホームページはありません。鎌倉観光公式ガイドに基本的な施設情報の記載があります。

神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8

0467-22-3175
拝観料/入館料 100円
拝観時間/入館時間 9時30分から16時00分

JR鎌倉駅西口から徒歩20分

公式ホームページはありませんでした。

鎌倉観光公式ガイドの紹介ページ 施設情報が中心です。

https://trip-kamakura.com/place/92.html

そろそろ満開!お彼岸にぴったり東京埼玉千葉神奈川の萩の名所と穴場スポット8選!

続きを見る

アクセスも雰囲気も抜群!今が見頃!萩と彼岸花の名所鎌倉英勝寺をお散歩してみた!

続きを見る

今が見頃!横浜の彼岸花の名所西方寺に満開の彼岸花を見にお散歩してみた!

続きを見る

そろそろ満開!お彼岸にぴったり東京埼玉千葉神奈川の萩の名所と穴場スポット8選!

続きを見る

縁結びにも!上品な純白♡美しい白萩を見に鎌倉のパワースポット宝戒寺をお散歩してみた!

続きを見る

ダサいたまなんて言わせない!ヒガンバナ絶景名所お散歩スポット6選!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minkim

カメラ大好き女子です! カメラを通じて撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 食べることが大好きなぐーたら女子。 現在ダイエット中。

-神奈川

error: Content is protected !!