全国

【長野お散歩スポット】ジブリの世界♡苔好きにはたまらない!苔の森白駒の池をお散歩してみた!

ジブリの世界♡苔好きにはたまらない!苔の森白駒の池をお散歩してみた!

instagramでご覧いただいている方もいるかと思いますが、私は自然が大好きで、特に苔が蒸れた渓流や滝、水分を含んだ苔の潤い、新緑溢れる緑の森で土の香りや木々の香り、風のざわめきなどを感じることがとても好きなんです!

そんな私が昨年訪れた苔好きには溜まらない東京からも日帰りで行ける自然溢れる長野の穴場の観光スポットをご紹介します!

青々とした苔が蒸れた梅雨の時期から夏もおすすめですが、これからの時期は秋に木々が紅葉し気温も落ち着き絶好のベストシーズンになります。

GO TO トラベル キャンペーンで絶景の長野の自然溢れる観光スポット マイナスイオン溢れるジブリの森 白駒の池の苔の森をお散歩してみませんか?

神秘的な「苔の森」「もののけの森」と呼ばれる白駒の池って何?

長野の北八ヶ岳の広大な原生林の中に、標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖で満面に清水をたたえた神秘的な湖。それが「白駒の池」です。

その「白駒の池」の入口に一歩足を踏み入れると緑あふれる木々とともに青々とした苔の世界が広がっているんです!

国内の原生林は、日本の森林のたった2%しかないと言われています。

人の手が入らない、大自然そのままの「原生林」と「苔」が織りなす神秘の世界は見る人の心を奪います。

白駒の池、周辺に広がる原生林には、485種類の苔が生息し、日本蘇苔類学会により「日本の貴重なコケの森」〔八ヶ岳白駒の池周辺の原生林〕として認定を受けています。

「日本の貴重なコケの森」は令和元年8月現在 全国で29か所が認定されているそうですよ。

日本は、世界でも有数のコケ(蘚苔類)の豊かな国と言われ、世界のコケの約1割、1600種を超えるコケが生育していると言われています。

清らかな水が流れる場所には多くのコケが育成し、コケが豊富で美しい場所の周辺一帯は自然度がとりわけ高いといえますよね。

この白駒の池は、JR東日本「大人の休日」吉永小百合さんのCMで話題になった場所なんですよ!

参照:

日本蘇苔類学会ホームページ

JR東日本「大人の休日倶楽部」撮影地ホームページ

 

白駒の池はどこにあるの?

白駒の池は長野県茅野市の北八ヶ岳にあります。佐久平駅や八千穂駅から路線バスで行く方法もありますが、茅野駅から車で約50分かかりますので、電車で行かれる方はツアーなどに参加することをおススメします。

私も車がないので、クラブツーリズムのバスツアーを利用して白駒の池の他、観光地を効率良く、また安心して周ることができました。

有料駐車場が200台(大型バス駐車可)も完備されていたり、白駒の池の入り口には、公共のトイレや簡単な売店もあるので、散策しやすいようになっています。

こどもからご年配の方まで楽しめる観光スポットになっているんですよ。

ペットを連れての散策はできませんので、ご注意くださいね。

※前述にリンクを貼ったJR東日本のホームページに電車での行き方の記載があります。

白駒の池・苔の森はどんなところなの?

白駒の池、苔の森は、白駒池を中心として位置しています。

白駒の池周辺の10ヵ所の森には「白駒の森」「高見の森」「にゅうの森」「かもしかの森」「黒曜の森」「もののけの森」「オコジョの森」「丸山の森」「茶水の森」「ヤマネの森」という名前がつけられているんです。

とっても可愛いらしい名前ですよね!

それぞれの森には特徴があり、苔の種類にも違いがあるんですよ!

特に「もののけの森」はジブリの木霊が出てきそうな不思議で神秘的な世界が広がっています。

初心者にも歩きやすい森にはなりますが、登山道をはずれて森の中に入ると道に迷ってしまいます。

登山道周辺が苔の種類が一番多く見られる場所ということなので、地図をもっていくこととしっかり現地の案内板を確認して散策することをおススメします。

長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ に上記ルートマップがあるほか、森の名前は「白駒の郷パンフレット」に記載がありますので、確認してみてくださいね!

初心者におススメなのが、白駒池有料駐車場から白駒の池を一周するコース

初心者におススメなコースは、白駒池有料駐車場から白駒の池を1周するコースになります。

駐車場から池までは徒歩約15分程度、池を1周するのに約40分程度の約1時間のコースとなります。

斜面の起伏がなく、小さなお子様やご年配の方もきていらっしゃいましたよ。

 

白駒の池周囲にある2つの山小屋

この白駒の池の周囲には、2つの山小屋「白駒壮」と「青苔壮」があります。山小屋なので、食事付きで宿泊ができる他、「青苔壮」ではテント場もあり登山客に人気となっています。

昼間を苔を見て、夜は湖畔沿いで満点の星空を見ることができるのが山小屋泊の最大の魅力なんです!

「白駒壮」はとてもきれいで1階が喫茶スペースとなっているので、ランチをいただける他、散策に疲れた時にケーキとお茶を楽しむことができます。

白駒の池周辺の散策路は整備がされているものの、木で繋がれた板の上を歩くので、滑りやすかったり、板の金具が外れていて浮いて足場が悪かったりします。

ご年配の体力が心配な方や足が悪い方は、白駒の池を1周せず、駐車場から「白駒壮」と「青苔壮」を行き来し、「白駒壮」でのんびるするだけでも楽しめると思いますよ。

白駒壮ホームページ

青苔壮ホームページ

これからの季節は紅葉でおススメになります。

夏から季節が秋になると、森の木々が紅葉し池を中心に絶景の紅葉スポットになるんです!

青々とした神秘的な世界とはまた一味違った魅力が見られます。

 

いかがでしたか?苔好きには堪らない自然溢れるスポットを是非GO TO トラベルキャンペーンを利用してお散歩してみてくださいね♪

白駒の池・原生林については、長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ 等でご確認ください。

長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ(パンフレットなど)

https://yachiho-kogen.jp/article/shirakomanoike/

茅野市魅力情報発信サイト(車でのアクセス)

https://www.city.chino.lg.jp/site/chinomiryoku/misyakaike-access.html

JR東日本「大人の休日倶楽部」撮影ページ(電車でのアクセス)

https://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shirakoma.html

青苔壮ホームページ

http://seitaisou.jp/

白駒壮ホームページ

http://yachiho-montblanc.com/index.html

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-全国

error: Content is protected !!

© 2021 Tokyoosanpo