神奈川

【神奈川お散歩スポット】箱根のおすすめ観光スポット!女子旅にも♡きらきらの箱根ガラスの森美術館をお散歩してみました!

 

箱根のおすすめ観光スポット!女子旅にも♡きらきらのガラスの森美術館をお散歩してみました!

来館者の半分が二度目以上のリピーターという愛されスポット、箱根ガラスの森美術館をご存じですか?

人気の秘密は、貴重なヴェネチアン・グラスの名品の美術品だけでなく、ガラスでできた屋外に設置された「光の回廊」や季節ごとの企画展示がキラキラ輝き綺麗なんです♡

異国感溢れるヴェネツィアの街並みを再現した庭園にはお花がたくさん咲いていて見ているだけで癒されるんですよ♪

しかも人気のレストランでは本格イタリアンを食べながら本場イタリア人歌手のカンツォーネを聞くことができます(現在は中止中)。

屋内施設も充実しているので雨の日でも楽しめるスポットです!

女子ならみんな大好き♡きらきらでいっぱいの箱根ガラスの森美術館をお散歩してみませんか?

私が箱根ガラスの森美術館に行ってみたいと思ったきっかけ!

私が箱根ガラスの森美術館に行ってみたいと思ったきっかけがあります。それは、昨年の12月に 東京ガーデンテラス紀尾井町に飾られていたクリスマスツリーを見たのがきっかけなんです!

そのクリスマスツリーは、箱根ガラスの森美術館とコラボした約6メートルのクリスタルツリーなんです♡

約4万8000粒のクリスタルガラスのきらきらした美しさにうっとりしてしまい、箱根ガラスの森美術館に行ってみたいなとずっと思っていました!

箱根ガラスの森美術館ってどんなところなの?

箱根ガラスの森美術館は、1996年に開館した箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。

15~19世紀のヴェネチアン・グラスを中心に約100点のガラス工芸品を展示しています。

15世紀から19世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスにまつわる所蔵品をメインにした企画展も充実し、ガラスの歴史も知ることができるんですよ♪

そもそもヴェネチアン・グラスってなに?

ヴェネチアン・グラスとは

紺碧のアドリア海に面した北イタリアの水の都ヴェネチア。

ヴェネチアン・グラスは、古代ローマ時代のローマン・グラスにその起源を発するともいわれ、当時すでにイタリア半島全域には多くのガラス工房が作られていました。

ガラス生産の中心地は、1291年の「ガラス製造業者および工人・助手、家族等のすべてをムラーノ島に移住させ、島外に脱出する者には死罪を課す」というヴェネチア共和国の強力な保護政策により、ヴェネチアの本土であるリアルト島から隣のムラーノ島へと移ります。

そして今日に至るまで、ムラーノ島はヴェネチアン・グラスの中心地であり、ムラーノ島の人々は、ヴェネチアン・グラスと運命を共にしてきそうです。

そのため、イタリアではヴェネチアン・グラスのことを「ムラーノグラス(vetro di Murano)」と呼ぶんだそうです。

華やかなグラスの裏には様々な歴史や政策が絡んでいるんですね。

ヴェネチアン・グラスの特徴

ヴェネチアングラス(ベネチアングラス)は鉛を含まないソーダ石灰を使用する事が特徴で、コバルトやマンガンなどの鉱物を混ぜることで様々な色合いを表現しています。

混ぜた鉱物により硬度が変化し、赤色のものが最も硬度が高いといわれています。

基本的な製法はソーダガラスを使用した吹きガラスですが、空中で吹くことにより極薄に吹き上げる技法や、グラスを細く引き伸ばしそこに竜や花や鳥などをモチーフにした複雑な装飾を施すなど、「軽業師の妙技」と呼ばれる高度なテクニックが用いられた高い装飾性も特徴です。

箱根ガラスの森美術館公式ホームページ ヴェネチアン・グラスの歴史

なんとびっくり!!箱根ガラスの森美術館の運営会社はあの有名店!?

会食の平均予算20,000~¥30,000、政府の要人やハリウッドスターがお客様の「銀座うかい亭」。

箱根美術館の運営会社は、なんとあのトランプ氏も会食をしたミシュラン1つ★の「銀座うかい亭」を運営する株式会社うかいの文化事業部が運営しているんです!!

株式会社うかいは、100株以上の株主に対し、箱根ガラスの森 ご飲食付ご入場招待券(1枚3,000円相当×5枚)を株主優待に配布しているそうです!

今年は、コロナで飲食業界は大打撃を受けていますが、配当性向もいいので、箱根ガラスの森美術館のリピーターさんには嬉しいですよね!!

美術品だけではない!カフェ・レストラン ラ・カンツォーネは大人気!

前述の記載通り、美術館運営会社が銀座うかい亭の運営会社だけあって、美術館唯一のカフェ・レストラン「ラ・カンツォーネ」は人気なんです♡

美術館内のレストランですが、なんと食べログの評価は、★3.49!!

株主優待券を利用されて訪れている方も多いみたいです!

景観や店内の雰囲気がいいのはもちろんですが、評価されているのが、本格イタリアン料理と本場テノール歌手によるカンツォーネとスイーツなんです♡

ラ・カンツォーネ メニュー | 箱根ガラスの森美術館 (hakone-garasunomori.jp)

カンツォーネは現在コロナの影響でお休みしています。

人気のローストビーフの栗のリゾットは、売り切れてしまうことが多いようです。

少し料金はお高めかなという印象ですが、本場さながらのカンツォーネは素晴らしいと評価が多くありました。

私も散策に疲れ、バスの待ち時間の間にチーズケーキと紅茶をいただきました♪

リピーター率50%!?箱根ガラスの森美術館って何があるの?2020年9月1日撮影の私の写真とともに園内の様子をご紹介します!

箱根ガラスの森美術館はリピーターが多いと言われています。そんな魅力ある園内を私の写真と人様の写真をお借りしながらご紹介します!

館内案内図 | 箱根ガラスの森美術館 (hakone-garasunomori.jp)

美術館の入り口には、クリスタルの木が出迎えてくれます♡キラキラ♡♡

園内に入ると異国感満載です!ヴェネチアに来たみたいでした♪

園内にはお花がいっぱい♡♡池にはマガモがたくさんいます♪

いたるところにガラスでできたオブジェがあります!チケット売り場入った所すぐの水路にガラスでできた魚が泳いでいます!

こだわりが凄いですよね!気が付かない方が多いんですが、是非行かれたら覗いて見てくださいね♪

⑨光の回路

高さ約9m、全長約10m、約16万粒のクリスタルガラスのアーチ。 皆さん写真を撮っていましたよ!

キラキラしていてとっても綺麗でした♪

①「ヴェネチアン・グラス美術館」

15~18世紀のヴェネチアン・グラスの名品を展示する美術館。貴族の館をイメージした建物は、豪華なシャンデリアやヴェネチア・ドゥカーレ宮殿の天井画も見所です!

展示作品には、ドイツの銀行家ロスチャイルド家の所蔵品として名品中の名品と讃えられた「点彩花文蓋付ゴブレット」もあります。

②現代ガラス美術館

19世紀後半に再び復活し、新しい生命を吹き込まれた斬新な現代ヴェネチアン・グラス。現在ガラス美術館では、現代ガラス工芸を代表する巨匠たちの作品を中心に紹介しています。

③④⑤ミュージアムショップ・体験工房

ミュージアムショップでは、ヴェネチアン・グラスやクリスタルガラスの小物やアクセサリー、ワイングラス、食器、小物、雑貨が購入できます。

体験工房では、サンドブラスト体験、フュージング体験工房、ヴェネチア仮面作成工房があり、各種体験することができますよ♪

⑥森の水車小屋“アチェロ

自然の美味しい贈り物、メープル製品や、オリジナルお菓子が人気のお土産屋さんです。

⑦カフェ・レストラン ラ・カンツォーネ

前述のとおりのカフェ・レストランになります。

大王松・ガラスのバラの庭園

大王松

「三鈷(さんこ)の松」と呼ばれる「大王松」の3本の松葉は大変珍しく、身につけていると幸運が叶うといわれ、「知恵」「慈悲」「真心」を授かるとも言われていて、箱根ガラスの森美術館のパワースポットなんだそうです。

持って帰る際は、落ちている松葉を拾いましょう!

2012年には、「大王松感謝祭」が開催され、多くの人が訪れたそうです。

ガラスのバラの庭園

大王松があるエリアは「ガラスのバラの庭園」となっています。クリスタルで出来た木々や、ガラスでできたバラには、ガラスの可愛らしい小鳥さんが止まっていました♡♡

紅葉の小路~あじさい園

私が訪れた際は残暑のということもあり、風鈴が飾られていました。

紅葉の時期はモミジが色づきとっても綺麗なんだそうです♪

この小路は散歩道となっており、⑧の誓いの鐘やあじさい庭園に繋がっています。

散歩道は木々も多く、また遠目にはなりますが、美術館脇を流れる早川を臨むことができます。

散歩道は狭いので、止まってしまうと次の方に迷惑が掛かっています。写真は片手間ですみません!

園内から見た早川。望遠レンズでズームして撮っています。

現代ガラス家ヴェジタツィオーネの作品

あじさい庭園の様子です。木で出来た階段が急で登りづらかったです。

⑧誓いの鐘

デートスポットとしても人気の場所になります♡

 

季節を通して楽しめる企画がいっぱい!11月23日までクリスタルのススキが見られます♡♡

ススキ

2020年8月26日から11月23日まで 箱根、仙石原の秋の風物詩である“ススキ”をモチーフにしたオブジェが園内に展示されています!

クリスタル・ガラスのススキの株数は今年はなんと過去最多の300本3万粒

なお、「クリスタル・ガラスのススキ」はミュージアム・ショップで1本¥33,000(税込)で購入できますよ♪

バラ

春には、薔薇の回廊にたくさんの華やかなバラが咲きます!園内には、約200種300株のバラが咲くそうです♪

あじさい

6月になるとあじさい園では約400株のアナベルが見える他、庭園内もあじさいとガラスのあじさいの競演がみることができます!

紅葉

紅葉の時期は、園内は色づき紅葉がとても綺麗です!特に紅葉の小路ではモミジが真っ赤に染まりとても美しいそうです!

クリスマス

クリスマスシーズンの園内には、クリスタルで出来たクリスマスツリーが飾られます♡♡とっても綺麗ですよね!

いかがでしたか?

きらきらと輝くクリスタルの様子は、とっても綺麗で見る人の心もキラキラさせてくれますよ♪

これからの時期は、仙石原のすすきも綺麗なので、合わせて行かれてみてくださいね!

割引情報

公式ホームページ内にインターネット特別割引チケットのページがあります。

割引チケットを印刷するか、スマートフォン・タブレット等でこのページの画面を窓口でお見せると割引になるそうです。

1枚で5名様まで有効です。(他の割引との併用はできません)

大人 ¥1,500 → ¥1,400
大高生 ¥1,100 → ¥1,000
小中生 ¥600  → ¥500

箱根ガラスの森美術館の最新情報は、公式ホームページ、ブログ、twitter、instagram、Facebook、Youtubeで確認できます。

 

この投稿をInstagramで見る

箱根ガラスの森美術館(@hakonegarasunomori)がシェアした投稿 -

箱根のおすすめ観光スポット!見渡す限り金色の世界!仙石原のすすきをお散歩してみた!
箱根のおすすめ観光スポット!自然に囲まれたポーラ美術館をお散歩してみた!
箱根強羅のおすすめ観光スポット!自然がいっぱい!紅葉にぴったりの箱根湿生花園をお散歩してみた!
箱根強羅のおすすめ観光スポット!お花でいっぱいの箱根強羅公園をお散歩してみた!
【神奈川お散歩スポット】箱根強羅のおすすめ観光スポット!岡田美術館をお散歩してみた!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minkim

カメラ大好き女子です! カメラを通じて撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 食べることが大好きなぐーたら女子。 現在ダイエット中。

-神奈川

error: Content is protected !!