神奈川

箱根強羅のおすすめ観光スポット!自然がいっぱい!紅葉にぴったりの箱根湿生花園をお散歩してみた!

自然がいっぱい!紅葉にぴったりの箱根湿生花園をお散歩してみた!

箱根湿生花園は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園です。

大人がゆっくり歩いて40分程度の庭園で、湿原環境保護と仙石原湿原を知ってもらうために設けられた施設になります。

春は、ミズバショウやカタクリ、夏は花菖蒲やニッコウキスゲ、秋はリンドウや紅葉と四季折々の自然を堪能できます♪

山々を眺めながらお花や植物を見てお散歩するのは気持ちがいいですよ!

私が訪れた2020年9月1日は夏の終わりでしたが、青々とした湿地帯の草原が美しく、また木々が色づき始め秋の知らせを感じ紅葉を楽しむことができましたよ!

これから樹木がさらに燃える紅葉シーズンにぴったりの箱根強羅のおすすめ観光スポット箱根湿生花園をお散歩してみませんか?

HOTEL GREEN PLAZAの写真を転用

箱根湿生花園ってどんなところなの?

「箱根湿生花園」は、箱根仙石原にある日本で最初にできた湿生植物園です!

湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心とした植物園となっています。

園内には低地から高山まで、日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせているそうです。

園路は低地から高山へ初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっています。

面積約3万ヘクタールの園内は東京と違い高い建物などもなく、青い空と青々とした木々を贅沢に満喫することができます。

出典:picasaweb.google.com

箱根湿生花園は年間通して見どころがいっぱい♡季節ごとの人気のお花をご紹介します!

箱根湿地花園では、多くの花や植物を見ることができます。

そこで箱根湿生花園で人気のお花をご紹介していきたいと思います!

今回紹介するお花の他、主な季節のお花一覧は、公式ホームページよりご確認いただけます!

水芭蕉(3月下旬~4月上旬頃)

「湿性林区」などで、約2万株もの群落が白い花を咲かせ、人気となっています。

水芭蕉は尾瀬に行かないと見れないと思っていたので、箱根で見れるとは知りませんでした。

 

カタクリ(4月上~GW)

「落葉広葉樹林区」に約3千株が群生しています!

紫色の可憐なお花が綺麗ですよね。

☆かえで☆彡さんのblogより画像転用

サクラソウやクリンソウ(4月中旬~5月中旬)

「低層湿原区」でサクラソウやクリンソウが咲くそうです。

花と緑の図鑑より画像を転用

ブルーポピー(5月下旬から6月初旬)

「幻の花」と言われ「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれるブルーポピーを見ることができます。

じゃらんより画像転用

ニッコウキスゲ(6月)

6月は1年で一番美しい時期で園内の花は最も多く100種類以上が花を咲かせているそうです。

その中でもニッコウキスゲは緑が鮮やかな湿地帯に黄色の鮮やかな花の色彩が美しく人気となっています。

天井桟敷からの風景さんのblogより画像転用

ススキ(9月上旬~10月下旬)

TRIPADVISERより画像転用

リンドウ(9月下旬~11月上旬)

紅葉(11月下旬ごろ)

紅葉便りより画像は転用

箱根湿生花園の園内を私の写真とともにご紹介します!

入口を入り、入園券を買い入園すると、お土産やさんや休憩スペース、コインロッカーや苗木などの販売などがあります。

広い園内を歩き回るので、重い荷物は預け入れ、自動販売機やトイレはなるべく済ましてから行きましょう!

園内は、土日祝日は三脚の使用は不可、ペットの入園はできますが、抱いたまま見学する必要があります。

ベビーカーで来ていた方もいらっしゃいましたよ!

砂利道などはありますので、少し移動しずらい箇所はありますが、整備されていることや段差が少ないのでお散歩しやすいかなと思います。

 

園内入ったところには、「園内の見どころ」が植物の写真付きで看板に案内されていますので、園内マップと照らし合わせて確認してから進みましょう!

スマホで写真を撮っておくと楽しめますよ!

園内は8つの環境の区画に分かれており「落葉広葉樹林区 → ススキ草原区 → 低層湿原区 → 乾いた草原区 → ヌマガタ草原区→高山のお花畑区 → 高層湿原区 → 仙石原湿原区 → 湿生林区」という順路で周ります。

①落葉広葉樹林区

箱根にみられる落葉広葉樹が集められています。

モミジなどの落葉樹が多く、私が訪れた際は紅葉が始まっており、緑と赤が織りなす景色がとても綺麗でした。

②乾いた草原区

ススキ草原やシバ草地に生える植物を集めた区域。

ツリガネソウやハマカンゾウ、アザミなどが咲いていました。

③低層湿原区

川や湖沼の周辺にできる湿原をモデル。

3枚目の写真がスズムシバナです。白く小さなお花でした。4枚目がタチギボウシ。

④ヌマガサ草原区

尾瀬や霧ケ峰などで多く見られる湿原です。

⑤高山のお花畑区、⑥高層湿原区

⑤富士山や大雪山などに生育する日本の代表的な高山植物が集められています。

⑥尾瀬やサロベツ原野など、高山や寒冷地に発達するミズゴケ湿原がモデル。

写真を撮りませんでした。ゴメンナサイ!

⑦仙石原湿原区

箱根仙石原に生息する湿原植物が集められています。

ミゾハギやオニユリが綺麗に咲いていました。

⑧湿生林区

日本の湿地に生える樹木が集められています。

春には水芭蕉が咲く場所になります。レンゲショウマ、キレンゲショウマが咲いていました!

水辺に糸トンボが止まっていて、都内ではなかなか見れない景色が嬉しかったです。

「湿原植生復元区」

園内マップにはないですが、⑦⑧の辺りから「湿原植生復元区」に入ることができます。

仙石原の湿原を復元するために、調査や管理を行いながら観察している地域になります。

仙石原湿原は、面積17ha、ヨシやカサスゲ、チゴザサなどが茂る湿原で、ノハナショウブやミズチドリなど花の美しい湿原植物や、食虫植物などのモウセンゴケも見られるそうです。

神奈川県では唯一ともいえる湿原で、一部が国の天然記念物に指定されています。

当時は秋草などが群生する美しい湿原だったそうですが、周辺開発や1970年に野焼きが中止されてから、年々湿原植物の種類が減少し、樹木が多くなってしまい、湿原の衰退と乾燥化が進んでいるらしいんです。

現在は、調査結果を踏まえ、草刈や野焼きを続け、かつての仙石原湿原の姿に復元してきているそうです!

いかがでしたか?

今回の旅ではお花は少なめでしたが、調べていくうちに、違う季節にまた行きたい!!と思える場所でした。

これからの季節はススキや紅葉で青々とした夏の表情とはまた違った一面が見えると思います。

是非、箱根強羅の大自然を感じにお散歩されてみてくださいね!

割引情報

箱根湿生花園の入園券の販売所に、「近隣施設とのセット券」を販売中との看板がありました!

しかも500円近くお得でした!!

箱根湿生花園の入園券は当日使用する必要がありますが、セットで買った他の施設は翌日の使用で問題ないそうですよ。

入園券の販売所で確認してみてくださいね!ホームページにも記載があります。

■セット販売実施施設

箱根湿生花園+箱根ガラスの森美術館 1700円(500円お得)

箱根湿生花園+ポーラ美術館     2000円(500円お得)

箱根湿生花園+箱根ラリック美術館  1700円(500円お得)

箱根湿生花園+星の王子サマミュージアム 1900円(400円お得)

箱根湿生花園+秩父宮記念公園 750円(250円お得)

箱根湿生花園+成川美術館  1600円(400円お得)

その他、高速バス利用者にもセット券があるそうです。

施設の最新情報、お花の開花情報は、公式ホームページ、instgram、twitter、Facebookで確認いただけます。

箱根仙石原温泉・箱根湿生花園
〒250-0631神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
TEL 0460-84-7293

開園期間 03月20日 ~ 11月30日 ( 開園期間中無休 )
休園期間 12月01日 ~ 03月19日
入園時間 09時00分 ~ 17時00分 ( 最終入園 16時30分 )
所要時間 見学の所要時間は園内をゆっくり回って約40分。展示室が約20分です。
入園料 大人 700円 小学生 400円

公式ホームページ

https://hakone-shisseikaen.com/

 

この投稿をInstagramで見る

 

箱根湿生花園【公式】(@hakonesissei)がシェアした投稿 -

地図のルート検索から乗り換え案内を検索することができます。

箱根強羅のおすすめ観光スポット!お花でいっぱいの箱根強羅公園をお散歩してみた!

続きを見る

【神奈川お散歩スポット】箱根強羅のおすすめ観光スポット!岡田美術館をお散歩してみた!

続きを見る

箱根のおすすめ観光スポット!自然に囲まれたポーラ美術館をお散歩してみた!

続きを見る

箱根のおすすめ観光スポット!見渡す限り金色の世界!仙石原のすすきをお散歩してみた!

続きを見る

海だけじゃない!お花でいっぱいの葛西臨海公園をお散歩してみた!

続きを見る

今からどこ行く?お散歩スポットを場所ごとにまとめました!

続きを見る

今からどこ行く?春のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめました!

続きを見る

今からどこ行く?冬早春のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめました!

続きを見る

今からどこいく?秋冬のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめてまとめました!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minkim

カメラ大好き女子です! カメラを通じて撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 食べることが大好きなぐーたら女子。 現在ダイエット中。

-神奈川

error: Content is protected !!