神奈川

箱根強羅のおすすめ観光スポット!お花でいっぱいの箱根強羅公園をお散歩してみた!

箱根強羅のおすすめ観光スポット!お花でいっぱいの箱根強羅公園をお散歩してみた!

やっぱりどこに行ってもお花が好き!お花が見たい!という願望を叶えてくれたのが強羅公園です!

残暑厳しいこの時期、箱根強羅に関わらずなかなかこの時期にお花が咲いているところは少ないのですが、箱根強羅公園はそんなお花好きの方にぴったりの通年通しておすすめ観光スポットなんです!

お花はもちろん熱帯植物館や茶室、体験工房などの施設もあり、いろいろな体験を一度にできるんですよ♪

これからの時期は木々も色づき紅葉が綺麗な季節になります。標高が高いので、公園から見渡す山々の紅葉の様子が見られますよ!

そんなお花でいっぱいの箱根強羅公園をお散歩してみました!

国登録記念物に登録されている強羅公園ってどんなところなの?

1914年に開園した100年の歴史を持つ日本初、日本最古のフランス式整型庭園なんです!2013年8月1日に文化庁「国登録記念物」に認定されています。

※日本の文化財保護法に基づき、文部科学大臣によって登録された、保存及び活用のための措置が特に必要とされる記念物

こんなに歴史ある公園だとは私も知りませんでした!

箱根登山鉄道が開通するより5年ほど前、荒涼として何もなかった強羅周辺の観光の目玉となるよう造られたそうです。

強羅の中心に位置するこの公園の総面積は約36,400㎡で、そのうちの上段の日本庭園は9,900㎡、下段のフランス式整形庭園は26,500㎡。

日本庭園の部分は現在の箱根美術館にあたり、道路を隔てた下段のフランス式整型庭園が現在の箱根強羅公園となっているそうです。

公園の設計者は、当時造園の第一人者である一色七五郎であり、噴水池を中心に左右対称な地割り構成が特徴的になっています。

箱根強羅公園ってなにがあるの?

園内マップを見て見ると分かるように、お花がたくさん植えられているだけでなく、熱帯植物館や茶室、体験工房などの様々な施設があるんです。

それでは、それぞれ強羅公園の園内の特徴を紹介していきたいと思います!

お花を見るだけですと30~40分で周れてしまいます。

園内MAPはふいぎゅる様のBLOGより転用

熱帯植物園

普段見ることができない熱帯植物や熱帯ハーブを楽しむことができます。

下の写真は公式ホームページより転用。満開の熱帯植物園

イベント館

白雲洞茶苑

和風庭園内にあるこの茶室は、強羅開発のときに益田孝(鈍翁・三井コンツェルン設立者・男爵)が創設し、原富太郎(三渓・明治~大正前期の実業家)、電力王として知られる松永安左衛門(耳庵)にと、近代三代茶人に受け継がれてきた由緒ある茶室で国登録有形文化財になっています。歴史ある茶室で、茶席(点茶)を体験することができます。

公式ホームページの茶室の写真を転用

和風庭園内の写真 私が撮りました。

Cafe PIC

公園内の噴水を眺めながら、ランチ&ティータイムを楽しめます。

Rettyより転用

一色堂茶廊

居心地の良い空間で、サンドイッチ料理をお楽しみください。

Rettyより転用

とんぼ玉工作堂

色の組み合わせや、模様のつけ方で、自分だけの世界で1つだけの『とんぼ玉』を作ることができるそうです。

とんぼ玉が完成したあとはネックレスやブレスレットなどに作れるそうですよ♪

箱根クラフトハウスホームページより転用

箱根クラフトハウス

吹きガラスや切子体験、陶芸、サンドブラスト、ポタリーペインティング、ビーズアクセサリーを体験できます。

切子のヘアゴムが可愛くて今度は時間を作って体験してみたいなと思いました!

箱根クラフトハウスホームページより転用

おみやげショップ

正門入ってすぐ左にあるおみやげショップ。寄木細工や、黒チョコなど箱根のお土産が買えます。

もちろん園内はお花でいっぱいです♡

花の名所と親しまれている強羅公園は通年通してお花が楽しめます!

実際行ってみましたが、ホームページに載っていない季節のお花もたくさん咲いていました。

熱帯植物園とハーブ館があるので、ブーゲンビレアやハイビスカス、70種のハーブが常時楽しめるそうです。

園内の主なお花

 ツツジ、桜、バラ、フジ、ボタン、シャクナゲ

梅雨 あじさい

秋 キレンゲショウマ、マルパフジパカマ、バラ、ジュウガツサクラ

 ミツマタ、マンサク、ロウバイ

私が訪れた2020年9月1日もお花が少ない時期でしたが、早咲きの秋バラや早く色づいた紅葉など楽しめました♪

下記写真は、公式ホームページより満開のローズガーデンの写真を転用

これからの時期は紅葉が綺麗です!

お花溢れる箱根強羅公園は雰囲気抜群のスポットでした!

秋にかけて公園内の木々も色づき、苔が蒸れた和風庭園との茶室との相性もぴったりですよね!

是非、通年楽しめる箱根強羅公園をお散歩してみてくださいね!

ベビーカーやご高齢の方、車いすの方はご注意ください!

箱根強羅公園は箱根内輪山の中腹に位置しているため、園内には勾配の大きい坂や階段が随所がありました。

そのため、ホームページにも、注意事項の記載があります。

おからだの不自由なお客さまや乳幼児連れのお客さま、ご高齢のお客さまのご利用に際しまして、園内でのご移動にご不便をお掛けすることがございます。

特に、車椅子やベビーカーをご利用いただくことができません。

強羅公園ホームページより抜粋

最新の園内の情報は公式ホームページでご確認ください。

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

TEL:0460-82-2825

開園時間
9:00~17:00 (不定休)

※入園は16:30まで

一般大人550円(税込み)
※小学生以下は無料

箱根フリーパス、トコトコきっぷ利用者は無料。

公式ホームページにWEB限定クーポンあり。

https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/

箱根クラフトクラフトハウス

http://crafthouse.org/

【神奈川お散歩スポット】箱根強羅のおすすめ観光スポット!岡田美術館をお散歩してみた!

続きを見る

箱根強羅のおすすめ観光スポット!自然がいっぱい!紅葉にぴったりの箱根湿生花園をお散歩してみた!

続きを見る

箱根のおすすめ観光スポット!自然に囲まれたポーラ美術館をお散歩してみた!

続きを見る

海だけじゃない!お花でいっぱいの葛西臨海公園をお散歩してみた!

続きを見る

今からどこ行く?お散歩スポットを場所ごとにまとめました!

続きを見る

今からどこ行く?春のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめました!

続きを見る

今からどこ行く?冬早春のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめました!

続きを見る

今からどこいく?秋冬のお散歩スポット記事ジャンルごとにまとめてまとめました!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minkim

カメラ大好き女子です! カメラを通じて撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 食べることが大好きなぐーたら女子。 現在ダイエット中。

-神奈川

error: Content is protected !!