まとめ 東北 ハナショウブ

アヤメや花菖蒲(ハナショウブ)が見られる宮城と山形の名所や穴場スポット18選!

アヤメや花菖蒲(ハナショウブ)が見られる宮城と山形の名所や穴場スポット18選!

宮城と山形には、美しいアヤメや花菖蒲が植えられてる場所が多くありました。

アヤメはハナショウブより開花時期が早いので、開花状況などを確認して見逃さないようにしましょう。

ショウブは、苗も高く肥料や草刈りとお手入れも大変なんだそうです。管理が大変で菖蒲園をやめてしまうところも増えているそうです。

日本の美しい景色がなくならないように、お出かけしたらSNSでPR、現地で食事するなど、地元の方を支援したいですよね!

アヤメや花菖蒲(ハナショウブ)が見られる宮城と山形の名所や穴場スポット18選!

台山公園【宮城県角田市】

宮城県角田市の台山公園では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

台山公園の親水広場ひょうたん池には、300m²の菖蒲田があり、花菖蒲が見られるそうです。

アヤメ園【宮城県亘理郡亘理町】

宮城県亘理郡亘理町のアヤメ園では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

亘理町にアヤメ園があり、キツネが出没したというニュースが掲載されていました。動画ではチラッとアヤメ?が映っていました。

詳細な場所は分かりませんが、亘理公園内にアヤメ園があるようです(同じところかは不明ですが・・・)

金蛇水神社【宮城県岩沼市】※キショウブ

宮城県岩沼市の金蛇水神社では、キショウブが見られるみたいですよ!

金蛇水神社牡丹園内の一角にキショウブが見られると公式Facebookで紹介されていました。

また、令和7年巳年に向けた『令和理想郷創生事業』では、境内に小規模な禊場を再建し、神社裏に開園予定の「芍薬(しゃくやく)苑」でも、一部に菖蒲を植栽したいと考えていると記載がありました。

開花状況は、公式Facebookで確認できます。(ホームページから閲覧可能です)

朝日山公園【宮城県岩沼市】※アヤメ・カキツバタ

宮城県岩沼市の朝日山公園では、アヤメ・カキツバタが見られるみたいですよ!

朝日山公園では、アヤメ・カキツバタが見られると個人ブログで紹介されていました。

公式情報ではありませんので、ご参考まで。

国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県柴田郡川崎町】※アヤメ・カキツバタ・ハナショウブ

宮城県柴田郡川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園では、アヤメ・カキツバタ・ハナショウブが見られるみたいですよ!

国営みちのく杜の湖畔公園の北地区自然共生園の湿地ではカキツバタが、北地区自然共生園の草原ではアヤメが、やすらぎの池ではハナショウブが見られると公式Instagramで紹介されていました。

開花状況は、公式Twitter、Instagram(michinokupark)、Facebookで確認できます。

輪王寺【宮城県仙台市青葉区】

宮城県仙台市青葉区の輪王寺では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

輪王寺の庭園では、ハナショウブが一面に咲き揃うそうです。

例年の見ごろは、6月下旬から7月

桂島緑地【宮城県仙台市泉区】※アヤメ

宮城県仙台市泉区の桂島緑地では、アヤメが見られるみたいですよ!

桂島緑地未来プロジェクトが桂島緑地公園のアヤメ園の再生キャンペーンを数年かけて行っており、桂島緑地下の堤東屋「アヤメ園」で満開のアヤメが見ることができるようになったそうです。

例年の見ごろは、5月中旬

多賀城跡あやめ園【宮城県多賀城市】※アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ

宮城県多賀城市の多賀城跡あやめ園では、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブが見られるみたいですよ!

多賀城跡の一角に位置する多賀城跡あやめ園には、約2万1千平方メートルの敷地に、800種300万本のアヤメ、カキツバタ、ハナショウブが植栽されているそうです。

開花に合わせて「多賀城跡あやめまつり」が開催されます。

例年の見ごろは、アヤメは5月下旬、カキツバタは6月上旬から中旬、ハナショウブは6月中旬から下旬ころ

化女沼 古代の里【宮城県大崎市】

宮城県大崎市の化女沼 古代の里では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

化女沼 古代の里には、あやめ園があり、アヤメ(時期的にハナショウブ?)が見られるそうです。

例年の見ごろは、6月下旬頃

一迫山王史跡公園 あやめ園【宮城県栗原市】※アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ

宮城県栗原市の一迫山王史跡公園 あやめ園では、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブが見られるみたいですよ!

一迫山王史跡公園の一角にあやめ園があり、広さは13,000平方メートルあり、アヤメやカキツバタ、ハナショウブなどを植栽し、約300品種22万株を見ることができるそうです。

アヤメ類の「標本園」とハナショウブの改良過程を表す「改良歴史園」を設置し、ハナショウブの原種「ノハナショウブ」を植栽するなど、「あやめ文化」を踏まえた特色のある「公営あやめ園」となっているそうです。

毎年6月中旬から7月上旬に「山王史跡公園あやめ祭り」が開催されます。

例年の見ごろは、アヤメ(5月下旬~6月上旬頃)、カキツバタ(5月下旬~6月中旬頃)、ハナショウブ(6月中旬~7月上旬頃)

開花状況は、ぎゅぎゅっとくりはらのホームページで確認できます。

みなみかた花菖蒲の郷公園【宮城県登米市】

では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

みなみかた花菖蒲の郷公園は、約5ヘクタールにも及ぶ回遊式大庭園で、約300種80万本の見事な花菖蒲の群舞が見られるそうです。

開花に合わせて「みなみかた花菖蒲まつり」が開催されます。

例年の見ごろは、6月上旬~7月上旬

開花状況は、みやぎ県とめ市公式Instagram(tome_stagram)やTwitterで確認できます。

あやめ公園【山形県長井市】

山形県長井市のあやめ公園では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

あやめ公園は、3.3haの公園内に500種100万本のあやめが咲き誇る日本有数のあやめ公園です。

長井古種と呼ばれる、長井市のあやめ公園でしか見られない品種が見られるそうです。

毎年6月中旬~7月上旬まで「あやめまつり」を開催しています。スカイアンブレラも登場するそうです。

例年の見ごろは、6月中旬~7月上旬

開花状況は、長井市観光ポータルサイトで確認できます。

中山のあやめ【山形県西置賜郡白鷹町】※アヤメ

山形県西置賜郡白鷹町の中山の北原地区では、アヤメが見られるみたいですよ!

中山の北原地区では、2km~3kmに渡りアヤメが並んでいるそうです。

山形市野草園【山形県山形市】※ノハナショウブ

山形県山形市の山形市野草園では、ノハナショウブが見られるみたいですよ!

山形市野草園のホームページ花ごよみによると、ノハナショウブが見られるそうです。

例年の見ごろは、6月中旬から7月上旬

天童公園(舞鶴山)【山形県天童市】

山形県天童市の天童公園(舞鶴山)では、花菖蒲(ハナショウブ)が見られるみたいですよ!

天童公園(舞鶴山)の愛宕沼親水空間では、ハナショウブが見られるそうです。

例年の見ごろは、6月中旬~6月末

あつみ温泉 たちばなや【山形県鶴岡市】※アヤメ・カキツバタ

山形県鶴岡市のあつみ温泉 たちばなやでは、アヤメ・カキツバタが見られるみたいですよ!

あつみ温泉 たちばなやには、中庭があり、アヤメやカキツバタが見られるそうです。

鶴岡公園【山形県鶴岡市】※アヤメ

山形県鶴岡市の鶴岡公園では、アヤメが見られるみたいですよ!

鶴岡公園で、淡い紫色のフジと鮮やかな紫色の約1000株のアヤメの共演が見られるそうです。

例年の見ごろは5月中旬から下旬

国見山玉川寺【山形県鶴岡市】※アヤメ・ハナショウブ

山形県鶴岡市の国見山玉川寺では、アヤメ・ハナショウブが見られるみたいですよ!

玉川寺は四季折々花に囲まれ、『花の寺』と呼ばれる国見山玉川寺では、初夏には、アヤメやクリンソウ・ハナショウブが見られると紹介されていました。

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-まとめ, 東北, ハナショウブ