埼玉

【埼玉お散歩スポット】2020年最新見頃情報!埼玉の紅葉の名所平林寺をお散歩してみました!

2020年最新見頃情報!埼玉の紅葉の名所平林寺をお散歩してみました!

埼玉県の新座にある紅葉の名所平林寺をご存じでしょうか?

平林寺は乗り換え案内のジョルダンの情報によると、埼玉県内の紅葉の名所1位、全国の紅葉名所ではなんと、数ある名所を抑え5位なんだそうです!

私は埼玉県出身ですが、こんな紅葉の名所平林寺が実家のほど近くにあるとは知らなかったです!

今回2020年11月25日に平林寺に訪れた際の撮影写真で最新情報をお届けします!

紅葉の状況としては、境内林はまだ青々としているところが多かったですが、参道の辺りは色づいていてとても綺麗でしたよ!

初めて訪れたものの例年の温暖化で色づきが悪く、赤く染まる前に枯れてしまっているところもありました。

それでも、山門の周りは綺麗に紅葉し、木々が豊かな境内林を歩くのはとても気持ちよかったです♪

この景色が真っ赤に染まる様子を改めて見てみたいと思いました♪

それでは、2020年11月25日撮影の最新見頃情報!埼玉の紅葉の名所平林寺をお散歩してみました!

埼玉の紅葉の名所 平林寺ってどんなところなの?

金鳳山平林寺(きんぽうざんへいりんじ)は、永和元年(1375)、今からおよそ650年ほど前の南北朝時代、武蔵国(むさしのくに)埼玉郡、現在のさいたま市岩槻区に創建されました。

寺号は、寺の伽藍が平坦な林野に見え隠れする様子から「平林寺」とされたそうです。

戦国時代に下り、関東一円は豊臣秀吉による小田原征伐の戦禍を受け、平林寺も多くの伽藍を失ったそうです。

そこへ、関東に領地替えとなった徳川家康が鷹狩に訪れ、家康は休息のために立ち寄り、平林寺の再興を約束、復興資金と土地を寄進します。

寛文3(1663)年、川越藩主であり、徳川幕府に老中として仕えた松平信綱の遺命によって野火止へ移転されました。

「知恵伊豆」とも称された信綱は平林寺にいまも眠り(松平伊豆守信綱夫妻の墓、県指定史跡)、平林寺が松平一族の菩提寺となっています。

明治36年(1903)に禅宗僧侶の修行道場である平林僧堂は開かれました。

以来、現在でも関東を代表する妙心寺派の僧堂として、全国各地から集まった僧侶が修行に励んでいます。

茅葺屋根の総門、山門、仏殿、中門は県指定有形文化財(建造物)です。

本山は京都花園の妙心寺

参照:公式ホームページ

埼玉の紅葉の名所 平林寺の境内林の広さは東京ドーム9個分!?

平林寺の13万坪の境内林は、僧堂における修行環境を守るために保全され、昭和43年(1968)に、国の天然記念物に指定されています。

雑木林としては国内唯一の天然記念物指定で、寺域として守られてきた境内林は、追加面積も合わせて、現在およそ43ha(13万坪、東京ドーム約9個分)が、指定範囲となっているそうです。

埼玉県の紅葉の名所 平林寺の御朱印はあるの?

平林寺でも御朱印もいただけるそうです!

御朱印帳のお預かり、または御朱印帳への直接記入はなく、御朱印はあらかじめ別紙にて用意したものの配布しているそうです。

しかしながら紅葉の時期ということもあり、現在は御朱印は行っていないそうです。

令和3年3月1日より再開するそうですよ。

埼玉県の紅葉の名所 平林寺は国の天然記念物!境内ではマナーを守りましょう!

平林寺の境内林は国の天然記念物ということ、また禅修行の専門道場ということから、様々な注意書きがありました!

訪れる者として、注意書きの禁止事項は必ず気を付けましょう!

写真にも書いてありますが、ホームページに記載の禁止事項は下記の通りです。

①拝観には修行の妨げとならぬよう静粛に!

②ゴミはお持ち帰りください

③境内林全域禁煙

④動植物の捕獲、採取、持ち出し禁止

⑤一脚三脚の使用

⑥写生禁止

⑦ペットの同伴禁止

⑧飲食敷物(ブルーシート等)の使用禁止

⑨総門前の駐輪禁止

2020年11月25日撮影の私の写真で平林寺の最新状況をお届けします!

この日は到着してからは曇りでしたが、着く前は雨が降った日でした。

しっとりした紅葉の景色を撮りたいと思っていたので、到着までとても楽しみにしていました。

到着すると茅葺屋根の総門がカッコいい!

入口で拝観料500円、手のアルコール消毒を済ませ、注意書きをしっかり読み中に入りました。

参道から総門を撮ってみました!様になりますね!

境内マップはこちらよりご確認ください。

参道から山門を撮ってみました!

築350年の風格ある山門はもみじが映えて何枚も撮ってしまいました!

到着時と帰り際に撮った写真が混ざっています。

山門の裏側から撮った写真。お坊さんがビデオカメラを持った女性と歩いていました。何かの撮影のようです。

戴渓堂。日本に書法・篆刻を伝えた独立性易(どくりゅうしょうえき)禅師を祀っているそうです。

 

仏殿。本尊には釈迦如来坐像、脇侍には迦葉尊者と阿難尊者を祀っているそうです。

戴渓堂の奥は立ち入り禁止エリアとなっていましたが、鐘を見ることができました!

手水舎。珍しく狛犬でした!

半僧坊感応殿

裏側も撮ってみました。

放生池

その他境内で撮った写真。

それでは、境内林の中に進んでみましょう!

森にいるような感覚になりました。ここが埼玉とは思えない自然豊かな木々の様子。

15時位だったので、雲間から出た日差しが綺麗でした!

大河内松平家廟所。

3,000坪の墓域に170基余りの墓石があるそうです。あまりの多さに驚きました。

野火止塚。

塚の由来や用途ははっきりしていませんが、昔から境内にあったものらしい。

ホームページに待ち合わせの目印にと書いてありちょっと笑ってしまいました。

雑木林全体としては、紅葉はこれからという感じでした。

真っ赤なもみじは落ち葉も絵になりますね。 いかがでしたか?

これから行かれる方は雑木林の紅葉はちょうどいいかも知れませんね!

今年は紅葉がまばらで時期が読みづらいなと思いました!

見頃前でも出会った景色はどの景色も美しいなと感じました。

どこを切り取るか、どう感じるかが大切なんだと思いました。

紅葉の名所全国5位のスポットに行けるチャンスはなかなかありませんので、是非感染対策をしっかりしてお出かけしてみてくださいね♪

平林寺の最新情報は、公式ホームページでご確認いただけます!

【千葉お散歩スポット】2020年最新情報!今が見頃!千葉県の紅葉穴場スポット東漸寺に行ってみました!

続きを見る

【千葉お散歩スポット】2020年最新情報!紅葉見頃!千葉の紅葉の名所本土寺をお散歩してみました! 

続きを見る

【埼玉お散歩スポット】紅葉シーズン到来!もう見頃!埼玉の紅葉おすすめの名所と穴場スポット15選!

続きを見る

【神奈川お散歩スポット】もうすぐ見頃!今から考える!神奈川の紅葉おすすめ名所と穴場スポット15選!

続きを見る

【千葉お散歩スポット】元気半島ちば!今から考える!千葉県の紅葉の名所と穴場スポット15選!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-埼玉

error: Content is protected !!

© 2021 Tokyoosanpo