まとめ 千葉 紅葉

元気半島ちば!千葉県の紅葉の名所と穴場スポット15選!

元気半島ちば!今から考える!千葉県の紅葉の名所と穴場スポット15選!

もうすぐ紅葉の季節!すっかり秋なんだなと楽しみでいっぱいですよね♪

去年は、色づきが薄かったり、紅葉せず葉が落ちてしまったところも多かったので、紅葉が綺麗に色づくか心配ですよね。

そんな心配もありますが、少しずつですが、周りの景色が変わってくると今からどこに行こうか考える時間が増えて毎日がワクワクします♪

今回首都圏の紅葉お散歩スポットを探していたら、千葉がダントツで素敵なところが多かったです!

この時期しか見れない千葉の紅葉の絶景を見に名所と穴場を是非お散歩されてみてくださいね!

東漸寺【千葉県松戸市】

関連記事:2020年最新情報!千葉県の紅葉穴場スポット東漸寺に行ってみました! (tokyoosanpo.com)

東漸寺の可愛いお地蔵さんに会いに再びお散歩してみました!紅葉だけじゃない魅力を紹介! (tokyoosanpo.com)

1481年経譽愚底運公上人により文明13年(1481)に開創した浄土宗のお寺で、約530年もの歴史を持ちます。

江戸時代に徳川家江靖が浄土宗浄土の宗関東十八檀りんの一つに定めた名刹です。

参道、山門、本堂が色とりどりの紅葉で彩られます。なかでも中雀門近くは絵になる景色で千葉県の紅葉の名所で人気スポットになります。

例年の見頃:【紅葉】11月下旬から12月上旬

観福寺【千葉県香取市】

観福寺は、川崎・西新井とともに日本三大厄除大師に数えられ、墓域には日本全国を測量して歩き、わが国最初の日本地図をつくりあげた伊能忠敬の墓もあります。

参道はモミジのグラデーションを見せてくれるそうです。広場に出ると弘法大師様の銅像が立っており、それを取り巻く紅葉はまるで光背の様なんだそうです。

有名なスポットで紅葉が美しいながらあまり紅葉スポットとして取り上げられていない穴場スポットです。

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

成田山新勝寺・成田山公園【千葉県成田市】

成田山新勝寺は初詣出によくテレビで取り上げられているので、ご存じの方も多いかと思います。三が日で約300万人(寺院では全国1位)が参拝する真言宗智山派の大本山です。

成田山公園は、成田山新勝寺境内に広がる約16万5000平方メートルの大きな公園になります。

モミジやイチョウ、クヌギなど約250本を観賞できます。観光顧客が多い千葉県の紅葉の人気の名所になります。

例年紅葉の時期には紅葉まつりを開催するそうです。

例年の見頃:11月中旬から12月上旬

亀山湖【千葉県君津市】

四季の彩り豊かな亀山湖とそれを囲む自然公園。散策だけでなく遊覧船や川下りで紅葉を楽しめるそうです!

千葉県内で4位に入る紅葉の人気の名所になります。

例年は亀山オータムフェスティバルを開催しています。

例年の見頃は11月中旬から12月上旬頃までで本州一遅いと言われています。

本土寺【千葉県松戸市】

関連記事:紅葉シーズン!千葉の紅葉の名所!本土寺をお散歩してみました! (tokyoosanpo.com)

あじさいの名所で知られている本土寺ですが、紅葉の名所としても有名です。

「山もみじ」「大盃」関東の気候に合うよう品種改良された品種「秋山紅」の三種類のモミジがおよそ1500本も広がり赤く境内を染め上げるそうです。

紅葉の時期には、有料拝観(昨年は500円)となるそうです。紅葉の時期の特別御朱印もあるそうですよ!

千葉公園【千葉県千葉市】

約16haの総合公園には、イロハモミジ、イチョウ、トウカエデなど20種類以上の樹木が紅葉・黄葉し、色とりどりの風景が楽しめるそうです!

園内の綿打池では市内唯一のボートに乗ることもできます。紅葉の時期には、湖面とともに撮るのもとても美しいそうです。

千葉県の紅葉の穴場スポットになります。

例年の見頃:11月中旬~12月上旬

くらもち滝の里【千葉県長生郡長南町】

地元の方々により整備された里山の紅葉が静かに楽しめるスポット。

倉持川のゆるやかな滝、紅葉したヤマモミジとオオモミジそして川のせせらぎが織りなす、心に響く情景が楽しめるそうです!

千葉県の地元の人が知る紅葉の穴場スポットです!

例年の見頃:11月下旬~12月上旬

スポット情報

場所:くらもち滝の里
千葉県 長生郡長南町 蔵持
駐車場:あり 【普通車台数】30台
交通アクセス(車) : 圏央道茂原長南ICから車で約7分
問い合わせ先 :
長南町産業振興課(ちょうなんまちさんぎょうしんこうか)
電話番号 : 0475-46-3397

くらもち滝の里 (千葉県長南町蔵持 観光名所) - グルコミ (rubese.net)

養老渓谷【千葉県市原市】

養老渓谷は、清澄山系に源を発する養老川の上流沿いに位置しています。房総一の滝と言われる「粟又の滝」をはじめ、「梅が瀬渓谷」など見どころが多くあります。

千葉県の紅葉の名所1位の場所です!11月下旬~12月上旬17時~21時に夜のライトアップをするそうです!

筒森もみじ谷【千葉県夷隅郡大多喜町】

養老渓谷にある紅葉の穴場スポット。国道465号筒森地先から細い道路を1km程入った山深い谷が赤や黄色に染まるそうです。

つい最近まで、地元住民のみぞ知る紅葉の聖地だったそうです。

泉自然公園【千葉県千葉市】

秋には15種500本のカエデをはじめ、カツラ、ケヤキ、コナラ、ハナノキなど約80種の樹木が紅葉します。

5つの池周辺やもみじ谷、紅葉園などが主な見どころで、いずみ橋は紅葉の絶好の撮影スポットとして有名な名所になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

泉自然公園(@izuminaturepark)がシェアした投稿 -

白岩・四方木不動滝【千葉県鴨川市】

鴨川市と君津市との境近くにある白岩は、奥清澄の中で最も美しい紅葉の名所として知られています。

真っ白な岩肌と紅葉の赤色のコントラストが見事に調和して、素晴らしい光景を作り出すそうです!

不動滝は高さ10メートル、幅8メートルで、水量の多いときには二つに分かれ右が雄滝、左が雌滝と呼ばれています。

例年の見頃:11月下旬カラ12月上旬

葛飾八幡宮・参道【千葉県市川市】

関東(東京千葉神奈川埼玉茨城群馬栃木)の紅葉のライトアップが見られるおススメスポット2021!! (tokyoosanpo.com)

古来より武神として源の頼朝、徳川家康も崇敬した由縁のある社。御神木の「千本公孫樹」は国指定天然記念物で、推定樹齢1200年と言われていて、縁結びにご利益があるとも伝えられているそうです。

千葉県の紅葉の穴場スポットになります。

例年ライトアップもおこなっています。

例年の見頃:11月中旬~下旬

香取神宮【千葉県香取市】

日本全国に約400社ある香取神宮の総本社。香取の森と呼ばれる広大な境内には樹齢千年と言われる巨杉の御神木があり、秋には、カエデ、モミジ、イチョウなどが赤や黄色に染まるそうです!パワースポットとして有名ですが、紅葉の名所でもあります。

富津もみじロード【千葉県富津市】

県内屈指のもみじの名勝。志駒川に 沿って走る県道182号(上畑湊)線に、延長約10kmにわたって続く、通称「もみじロード」があります。

県内屈指のもみじの名勝として、約1000本のもみじが生い茂るそうです!

例年の見ごろ:11月下旬から12月上旬

濃溝の滝(亀岩の洞窟)【千葉県君津市】

テレビやSNSでも話題の絶景スポットとして取り上げられる濃溝の滝ですが、緑の時期の写真を多く見ますが、あまり知られていませんが、紅葉の時期も絶景なんですよ!

いかがでしたか?

千葉県は魅了いっぱいの紅葉の名所や穴場が多いことが分かりました!

私も今年の紅葉は千葉に行こうと思います!

是非たくさんお散歩してみてくださいね!

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-まとめ, 千葉, 紅葉