神奈川

【神奈川お散歩スポット】苔好きにはたまらない♡感動の美しい苔庭!箱根強羅の箱根美術館をお散歩してみました♪

苔好きにはたまらない♡感動の美しい苔庭!箱根強羅の箱根美術館をお散歩してみました♪

instagramを見てくださっている方はご存じかと思いますが、私は無類の苔好きなんです!

そんな苔好きの心を揺さぶるおススメスポットが箱根美術館になります。

一面の苔が蒸した緑の苔庭と木々の様子は美しく、苔好きの私は美しい風景に感動して目が潤んでしまいました。

私の一押しスポットです!!

これからの時期は、緑の一面の絨毯に紅葉したモミジが色づき、夏とは違った風景が見られおススメの紅葉スポットになります。

箱根強羅の和風庭園苔庭が美しい箱根美術館をお散歩してみました♪

箱根美術館ってどんな美術館なの?

箱根美術館の創立者は新宗教・世界救世教の教祖であり、文明評論家、書家、画家、歌人、華道流祖、造園家、建築家、美術品収集家であった岡田茂吉。

岡田茂吉が昭和19(1944)年以降、藤山雷太氏の別荘地日本のをはじめ箱根強羅の土地を入手整備して「神仙郷」と命名し、最後に美術館を建設し、昭和27(1952)年に開館しました。

箱根に点在する美術館の中最も古いと言われており、岡田茂吉自ら自ら設計して再整備した庭園となります。

広い庭園の敷地にはコレクションが飾られた本館と別館、茶室などが点在しています。

岡田茂吉は「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ娯しませ、人間の品性を向上させる事こそ、文化の発展に大いに寄与する」という信念のもと、美術品の海外の流出を防いぐため戦後、東洋美術の優品の収集につとめたそうです。

箱根美術館のコレクションってどんなものがあるの?

日本の中世のやきものを中心に、縄文時代から江戸時代までの日本陶磁器を常設しています。本館は岡田茂吉氏が設計したそうです。

本館の常設展示は鎌倉・室町時代に製作された力強く重厚な六古六古窯の壺やカメが中心で、そのほか縄文時代の土器から江戸時代の陶器まで日本のやきものを約100点展示しています。

埴輪『天冠をつけた男子』は重要文化財に指定されています。

別館は岡田茂吉の世界を展示しています。

写真は問題ないとのことでしたが、フラッシュ撮影、三脚および一脚・自撮り棒は禁止です。また借用品の撮影は禁止となります。

伊万里 鉄釉千鳥文輪花皿

高麗時代 青磁象嵌菊花文托・盞

伊万里 色絵菊花図大皿

本館2階の窓から見た風景

箱根美術館の最大の魅力は和風庭園!!2020年9月1日撮影の私の写真とともにご紹介します!

箱根美術館は自然の山水美と人工的庭園美とを調和を意識して設計された美術館になります。

最大の見どころは、美術館本館前に広がる「神仙郷」と名付けられた庭園です。「苔庭」「石楽園」「萩の道」「竹庭」など、四季折々の美しい景観が見られるのが最大の魅力となっています。

広角レンズを持って行かなかったのが私の最大の落ち度であり悔やんでいます。今度リベンジしてきます!行かれる方は広角レンズを持っていかれてください!

フラッシュ撮影、三脚および一脚・自撮り棒は禁止です。

神仙郷

平成25(2013)年8月1日に国の登録記念物(名勝地関係)に登録されています。

萩の道

宮城野萩が咲きます。例年9月上中旬が萩の見頃となっています。

石楽園

巨岩と渓流が見どころとなっています。巨岩による石組と渓流を中心とする庭園には樹木や草花、芝が配されています。日本古来の作庭方法の借景を用い、明星ヶ岳、浅間山、さらに相模灘まで連なる様に見える景観は開放感があり、苔庭とは違った空間美を呈しているそうです。

竹庭

中国風の竹庭

苔庭

約130種類の苔と220本のもみじが植えられており緑豊かな苔庭と青モミジのコントラストが大変美しくなっています。

特に紅葉のシーズンは、苔の緑と鮮やかな紅葉のコントラストが素晴らしく、毎年多くの人が訪れています。

ここでも広角で撮りたかったな!と悔やまれるばかりでした。緑でいっぱいの苔庭はとても美しく、苔好きの私は感動して涙がでそうになりました。

富士見亭

東京・上野毛にあった岡田の住居「富士見亭」を移築したものだそうです。

茶室「真和亭」

苔庭の風景を眺めながら、立礼席で季節のお菓子と抹茶をいただけます。店内の黒い机がとてもピカピカでリフレクションがとっても綺麗に撮れました!

開席時間 10:00〜15:30
一服 720円

ミュージアムショップ「光琳堂」

館内のミュージアムショップは、大きなガラス張りの休憩所になっており、渓流をはさんで苔庭を眺められるビュースポットとして人気です。

茶道道具も販売されています。

紅葉のシーズンは箱根美術館は大人気!緑の苔と紅葉が作り出す美しさは絶景です♡

紅葉の写真を見ると緑の景色とはまた違った美しさですよね!私も紅葉シーズンにまた来てみたいなと思いました♪

いかがでしたか?

苔が作り出す和風庭園に身を置くと、自然と心が落ち着きますよ!

これからの紅葉シーズンにもぴったりの私の一押しスポットです。京都に行かなくても素敵な風景に出会えるんだ♡と嬉しくなりました♪

是非GO TO TRAVELキャンペーンを利用して秋を満喫してみてくださいね!

インターネット割引があります。

公式ホームページよりインターネット特別割引券を印刷して持っていくと割引が受けられますよ!

大 人 900円→800円
高大生400円→350円
中学生以下 無 料

箱根美術館の情報、庭園の最新状況は、公式ホームページから確認できます。

■開館時間 4~11月 9:30~16:30[入館は 16:00 まで]
12~3月 9:30~16:00[入館は 15:30 まで]
■休館日 木曜日(祝日は開館)/ 年末年始

■箱根登山鉄道 小田原駅〜強羅駅 約60分/ケーブルカー 強羅駅〜公園上駅 約5分
■箱根登山バス 観光施設めぐりバス 箱根美術館・強羅公園 下車1分

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 
TEL 0460-82-2623
公式ホームページ
庭園の最新状況が確認できます。

【神奈川お散歩スポット】箱根のおすすめ観光スポット!女子旅にも♡きらきらの箱根ガラスの森美術館をお散歩してみました!
箱根のおすすめ観光スポット!見渡す限り金色の世界!仙石原のすすきをお散歩してみた!
箱根のおすすめ観光スポット!自然に囲まれたポーラ美術館をお散歩してみた!
箱根強羅のおすすめ観光スポット!自然がいっぱい!紅葉にぴったりの箱根湿生花園をお散歩してみた!
箱根強羅のおすすめ観光スポット!お花でいっぱいの箱根強羅公園をお散歩してみた!
【神奈川お散歩スポット】箱根強羅のおすすめ観光スポット!岡田美術館をお散歩してみた!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minkim

カメラ大好き女子です! カメラを通じて撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 食べることが大好きなぐーたら女子。 現在ダイエット中。

-神奈川

error: Content is protected !!