広告 まとめ 中国 黄葉(イチョウ)

島根鳥取山口の大イチョウ(大銀杏)が見られる名所や穴場スポット22選!

島根鳥取山口の大イチョウ(大銀杏)が見られる名所や穴場スポット22選!

大イチョウ(大銀杏)の紅葉はじめは美しいい色と緑のグラデーション。

見ごろの時期には、美しい黄金色。

大イチョウ(大銀杏)の紅葉終わりの時期は、イチョウの落ちた葉っぱが黄金色の絨毯となり、こちらもまた見ごたえがあります。

訪れるたびに違う表情を見せてくれますので、秋の終わりを感じに足を運んでみてくださいね♪

島根鳥取山口の大イチョウ(大銀杏)が見られる名所や穴場スポット22選!

岡山広島島根鳥取山口のイチョウ並木はこちらです。

岡山広島島根鳥取山口のイチョウ並木(銀杏並木)のおすすめスポット16選!! (tokyoosanpo.com)

金言寺【島根県仁多郡奥出雲町】

島根県仁多郡奥出雲町の金言寺(きんげんじ)では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

金言寺には、島根県指定天然記念物で樹高33メートル、幹周6メートル、伝説樹齢700年の大イチョウがあるそうです。

枝下には気根があり、これが乳房に似ていることから、授乳に霊験があるとされ、子育て中の母親の進行を集めた霊木なんだそうです。

11月初旬の黄葉と水を張った田んぼに映る【逆さまのイチョウの木】は、まるで水面をはさんで2つの世界があるような、神秘的な光景です。2本の木を一緒に写せる撮影ポイントもあるので要チェックです。としまね観光ナビに記載がありました。

紅葉の時期には、田んぼの水張やライトアップが開催されます。

例年の見ごろは、毎年10月末~11月

紅葉の状況は、金言寺公式Instagram(kingenji.temple)や、奥出雲町観光協会ホームページの紅葉情報やTwitterやInstagram(okuizumo)、facebookで紹介で確認できます。(ホームページTOPよりfacebookの投稿を確認できます)

奥出雲のホテル・旅館一覧

八川小学校【島根県仁多郡奥出雲町】

島根県仁多郡奥出雲町の八川小学校では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

八川小学校の校庭には、大イチョウがあり、シンボルツリーとなっているそうです。

紅葉の時期には、ライトアップも開催されるそうです。

浄善寺【島根県大田市】

島根県大田市の浄善寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

浄善寺は、高さ約30m、幹周約9m(地上130cm)、樹齢推定600年以上という島根県内2番目の大きさを誇る大イチョウがあるそうです。

紅葉の時期には、ライトアップもされるようです。

例年の見ごろは、例年11月中旬~12月上旬

開花状況は、浄善寺なかの人公式Twitter(@ukey0210)、Instagram(jyozenji2146)、らとちゃん公式Twitterで確認できます。

大田のホテル・旅館一覧

上有福のイチョウ【島根県江津市】

島根県江津市の上有福のイチョウでは、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

江津市指定の天然記念物で別府山八幡宮の御神木「銀杏大明神」と崇敬されてきたこのイチョウは、八幡宮の境内に雄大な姿を見せているそうです。

高さ10メートルを超す巨木は樹齢1000年以上と言われているそうです。

津和野・益田・浜田・江津のホテル・旅館一覧

松養寺の大イチョウ【島根県隠岐郡知夫村】

島根県隠岐郡知夫村の松養寺の大イチョウでは、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

松養寺には、知夫村指定天然記念物となっている大イチョウがあります。

※あまり情報はありません。

酒谷八幡宮【島根県邑智郡美郷町】

島根県邑智郡美郷町の酒谷八幡宮では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

歴史ある酒谷(光)八幡宮の大銀杏は、樹齢数百年、樹高約30m、幹回り5.18mの大きい銀杏の木です。

県道166号線沿いからでもよく見え、水を張った田んぼに写る姿は大変神々しいそうで、紅葉の時期には、紅葉時期に合わせて大銀杏&光稲荷はライトアップされます。

紅葉状況は、島根県美郷町観光協会Twitterで確認できます。

邑南のホテル・旅館一覧

簗瀬王子(やなぜおうじ)神社【島根県邑智郡美郷町】

島根県邑智郡美郷町の簗瀬王子(やなぜおうじ)神社では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

県道40号線を川本町方面に向かう途中にある簗瀬王子(やなぜおうじ)神社には、大きなイチョウの木があるそうです。

例年の見ごろは、11月上旬~中旬

※あまり情報はありません。

都賀西の銀杏【島根県邑智郡美郷町】

島根県邑智郡美郷町の都賀西では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

江の川沿いの道や、赤い都賀大橋からも見え、ひときわめだつ銀杏の木があるそうです。

例年の見ごろは、11月上旬~中旬

あまり情報はありません。

旧日野上小学校【鳥取県日南町】

鳥取県日南町の旧日野上小学校では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

旧日野上小学校の校庭に立つ大イチョウの樹齢は約100年。いまやSNSなどでも人気となり、県内外から多くの人が訪れるそうです。

紅葉の時期には、シャトルバス運行があるほか、ライトアップが行われます。

注意:

ペット連れでのシャトルバスご乗車はご遠慮ください。自家用車での車両侵入は禁止となっています。

例年の見ごろは、11月中旬

日野上イチョウ見学に関する情報は山里Loadにちなんのウェブサイト、もしくはFacebookページで確認できます。

紅葉状況は、GoGo日野上のInstagram(gogo_hinokami)やFacebook、山里にちなん暮らしTwitter、よりみちにちらんホームページのライブ映像で確認できます。

日野(鳥取) のホテル・旅館一覧

大石見神社【鳥取県日南町】

鳥取県日南町の大石見神社では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

鳥取県指定天然記念物となっている大石見神社の境内には樹齢約600年の「オハツキタイコイチョウ」があり、紅葉した銀杏の絨毯になんとなく青みがかった神社の屋根のコントラストが美しく写真栄えするそうです。

種子が葉の表面に組になって実るという、全国的に見ても珍しいイチョウなんだそうです。

西御門の大イチョウ【鳥取県八頭郡八頭町】

鳥取県八頭郡八頭町の西御門の大イチョウでは、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

西御門には、県指定天然記念物に指定されている推定樹齢500~600年、樹高約30m、周囲約8mの大イチョウがあるそうです。

大日寺の大イチョウ【鳥取県鳥取市】

鳥取県鳥取市の大日寺の大イチョウでは、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

倉吉市街地の西南約11km、国府川上流左岸の丘陵斜面に位置したしたところにあり、本幹は、地上1.5mのところで枯損して空胴となっているが、根元からヒコバエが約20本出ており、樹高約30m、枝張りが東西約23m、南北約20mに達する大木のイチョウなんだそうです。

県指定天然記念物に指定されています。

転法輪寺の大イチョウ【鳥取県東伯郡琴浦町】

鳥取県東伯郡琴浦町の転法輪寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

転法輪寺本堂そばにある樹高29mの巨木のイチョウの木は、県指定天然記念物で、高さ10mのところで南側に大枝が張り出しており、この枝に乳柱16本が出ているそうです。

例年の見ごろは、11月下旬

倉田八幡宮【鳥取県鳥取市】

鳥取県鳥取市の倉田八幡宮では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

倉田八幡宮の社殿東方にあるご神木のイチョウの大木は、6個体が融合して胸高直径は3.5mに達し、根元周囲約10mもあるそうです。

倉田八幡宮の境内の森は、この木を含めた全体が国の天然記念物に指定されているそうです。

2022年6月に落雷で焼けてしまったそうです。

国英神社の大イチョウ【鳥取県鳥取市】

鳥取県鳥取市の国英神社では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

国英神社の境内の東側にある大イチョウは、昭和55年に文化財(天然記念物)となった、鳥取市の指定文化財(天然記念物)で、樹齢約480年目通り4,8m、樹高約30m、枝張り東西15m南北23mあるそうです。

最新情報がありませんので、ご参考まで。

龍蔵寺【山口県山口市】

山口県山口市の龍蔵寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

龍蔵寺は、1300年の歴史がある山口市最古の名刹。

境内には、国指定天然記念物の樹齢900年で日本一の高さを持つ国指定天然記念物の大いちょうがあるそうです。

山口・湯田温泉・防府のホテル・旅館一覧

妙見社の大イチョウ 【山口県山口市】

山口県山口市の妙見社では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

山口市徳地八坂の国道489号から約300m東寄りにある妙見社の境内にある県指定天然記念物の大イチョウは、樹齢700年は経ているものと推定され、根元の周囲11m、目の高さの幹周り8.3m、高さ約35m、枝張りは約12mあり、根元の周囲では県下最大の大イチョウなんだそうです。

天徳寺のイチョウ【山口県防府市】

山口県防府市の天徳寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

天徳寺のイチョウは、同寺の境内、山門の脇に位置する樹齢約800年の老巨樹で、本樹は雌樹で、目通り幹囲約7.15m、根廻り約11.5mあるそうです。

樹高は、幹が高さ10mのところで伐られていますが、その上部から数枝が四方に分岐し、全体として約19mです。

県内では、目通り幹囲で比べると県指定の徳地町『妙見社の大イチョウ』に次ぐ巨樹になるそうです。

長府正円寺の大イチョウ【山口県下関市】

山口県下関市の長府正円寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

下関市長府中之町にある正円寺の本堂前左側にそびえる大イチョウは、県指定文化財で、雌樹で、石垣に囲まれているため根元の周囲は測定できないが、胸の高さの幹周り7.85m、高さは約20mであるそうです。

明楽寺の大イチョウ【山口県美祢市】

山口県美祢市の明楽寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

明楽寺の大イチョウは、樹高23メートル、目通り幹囲4.5メートルの雌株で樹形の特徴として、地上7~8メートルのところで枝が箒状に分かれて直上している。また、枝の各所に長さ30センチメートルくらいの乳房状のものが垂れ下がっており、古い木の特徴を示しているそうです。

県下でも有数の大きさなんだそうです。

常満寺の大イチョウ【山口県熊毛郡上関町】

山口県熊毛郡上関町の常満寺では、大イチョウ(大銀杏)が見られるみたいですよ!

常満寺の本堂前にある大イチョウは、根元の周囲約10m、目の高さの幹周り6m、高さ約30mの雌樹なんだそうです。

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-まとめ, 中国, 黄葉(イチョウ)