広告 まとめ 彼岸花 近畿

三重のヒガンバナ(彼岸花)が見られる名所や穴場スポット17選!

三重のヒガンバナ(彼岸花)が見られる名所や穴場スポット17選!

夜の暑さも落ち着き、夜にはスズムシの鳴き声が聞こえると秋になったんだな~と感じる今日この頃。

三重の秋の彼岸花(ヒガンバナ)の名所や穴場のスポットをご紹介します!

三重の彼岸花スポットは、穴場多しのどこも絶景でした!

台風が心配ですが、美しい彼岸花が見られますように。

これから見頃を迎える三重のお散歩スポットでヒガンバナの名所スポットを見にお散歩しませんか?

三重のヒガンバナ(彼岸花)が見られる名所や穴場スポット17選!

彼岸花の注意

彼岸花は約20~25℃にならないと花は咲かないとされています。そのため、気温の低い北海道では自生していないそうです。

彼岸花は開花してから、散るまでが早く、見頃は2、3日となります。

気温が低ければ、これより花が長持ちするかもしれませんが、例年の温暖化のため注意しましょう!

彼岸花の里【三重県いなべ市】

三重県いなべ市のでは、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

藤原町坂本地区では、彼岸花が群生しており彼岸花の里と呼ばれる場所があるといなべ市観光協会facebook紹介されていました。

三岐鉄道沿いの蕎麦畑【三重県いなべ市】

三重県いなべ市の三岐鉄道沿いの蕎麦畑では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

三岐鉄道沿いのそば畑では、美しい蕎麦畑×電車×彼岸花×藤原岳のコラボレーションが見られるといなべ市観光協会facebookで紹介されていました。

SNS映え間違えなし!そば畑とっても綺麗!

いなべ市蕎麦打ち同好会のホームページで彼岸花が見られるそば畑を紹介されていました。(いなべ市観光協会紹介の場所と同じ場所かは不明)

いなべ市蕎麦打ち同好会のホームページでそば畑MAPを紹介されています。(2015年作成です)

めがね橋【三重県いなべ市】

三重県いなべ市のめがね橋では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

めがね橋では、白い彼岸花が見られるといなべ市観光協会facebookで紹介されていました。

場所:いなべ市員弁町下笠田147とfacebookに記載がありました。いなべ市公式ウェブサイトにも案内図があります。

菰野町【三重県菰野町】

三重県菰野町町内では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

菰野町吉沢の水田やあぜ道に、「菰野町水土里(みどり)の郷の会」吉沢支部と有志が2013年から2年間、農道沿いの2.5キロに球根2万5000個の彼岸花を植えたと中日新聞で紹介されていました。

菜の花、ひまわり、コスモス、芝桜も綺麗!

菰野町内の情報は、「菰野町水土里(みどり)の郷の会」Instagram(midorinosatonokai)やTwitter、facebookで確認できます。(彼岸花情報は過去に投稿はありません。)

野村一里塚【三重県亀山市】

三重県亀山市の野村一里塚では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

野村一里塚の歴史を見守り続けてきた樹齢400年の椋の巨木の麓に彼岸花の群生が見られるそうです。

開花状況は、亀山市観光協会ホームページで確認できます。

安楽川の河川敷【三重県亀山市】

三重県亀山市の安楽川の河川敷では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

安楽川の河川敷では、市内の画家さんが一人で30年にわたって種をまき続け、珍しい白いヒガンバナの群生が右岸に長さ約300メートルにわたって見られるそうです。

開花状況は、亀山市観光協会ホームページで確認できます。

坂本棚田【三重県亀山市】

三重県亀山市の坂本棚田では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

棚田百選に選ばれている野登山麓の南斜面に広がる「坂本棚田」は、約440枚の田があり、田ののり面が珍しい石積みになっているのが特徴で棚田の周囲では彼岸花が見られるそうです。

開花状況は、亀山市観光協会ホームページで確認できます。

北神山花街道(安濃川沿い)【三重県津市】

三重県津市の北神山花街道(安濃川沿い)では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

安濃川沿いにある桜の名所北神山花街道では、地元グループが丹精込めて育てた彼岸花の群生が約1キロにわたって見られるそうです。

例年の見ごろは、9月中旬頃

開花状況は、津市観光協会公式Instagram(intsu_tagram)で確認できます。

光安寺【三重県津市】※確認中

では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

2016年の津市のホームページで彼岸花の名所として記載がありました。その後情報が一切ありませんので、咲いていない可能性があります。

名松線沿い 一志駅から井関駅間【三重県津市】

三重県津市の名松線沿い 一志駅から井関駅間では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

名松線沿い 一志駅から井関駅間には、線路の両側に彼岸花が一面に咲くと、津市ホームページで紹介されていました。

地元の人に彼岸花の開花に合わせて下草を刈ってくださっているそうです。(感謝!)

岩内川沿いの堤防【三重県松阪市】

三重県松阪市の岩内川沿いの堤防では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

岩内川沿いの堤防では、彼岸花の群生が見られると松阪市観光協会ホームページで紹介されていました。

櫛田川【三重県松阪市】

三重県松阪市の櫛田川では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

松阪市魚見町の櫛田川近くで、ヒガンバナが真っ赤なじゅうたんのように群生しており、休耕地の一画を覆っていると三重新聞で紹介されていました。

場所は市立東部中学校の櫛田川の対岸辺り

黒田の土手【三重県名張市】

三重県名張市の黒田の土手では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

黒田の土手では、幅約100メートルにわたって自然に群生したそうです。

県道514号安乗港線沿いの田園【三重県志摩市】

三重県志摩市の県道514号安乗港線沿いの田園では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

県道514号安乗港線沿いの田園では、赤や黄色に混じって珍しい白の彼岸花が群生していると伊勢志摩経済新聞で紹介されていました。

栖雲寺【三重県志摩市】

三重県志摩市の栖雲寺では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

栖雲寺(せいうんじ)の境内では、赤や黄色の彼岸花が見られるとホームページで紹介されていました。

近畿日本鉄道 伊勢志摩ライナー【三重県志摩市】

三重県志摩市の近畿日本鉄道沿線では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

近畿日本鉄道では、伊勢志摩ライナー×彼岸花を撮られる方が多くいらっしゃるようです。

近鉄/桃園~伊勢中川、五十鈴川~朝熊あたりで撮られているそうです。

國束寺【三重県度会郡度会町】

三重県度会郡度会町の國束寺では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

度会町の豊かな自然の中にひっそりと佇む山寺の國束寺では、白彼岸花

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-まとめ, 彼岸花, 近畿