まとめ 近畿 彼岸花

兵庫和歌山の彼岸花(ヒガンバナ)が見られる名所や穴場スポット20選!

兵庫和歌山の彼岸花(ヒガンバナ)が見られる名所や穴場スポット20選!

兵庫和歌山の秋の彼岸花(ヒガンバナ)の名所や穴場のスポットをご紹介します!

兵庫和歌山の彼岸花スポットは、穴場多しでした!

台風が心配ですが、美しい彼岸花が見られますように。

これから見頃を迎える兵庫和歌山のお散歩スポットでヒガンバナの名所スポットを見にお散歩しませんか?

兵庫和歌山の彼岸花(ヒガンバナ)が見られる名所や穴場スポット20選!

彼岸花の注意

彼岸花は約20~25℃にならないと花は咲かないとされています。そのため、気温の低い北海道では自生していないそうです。

彼岸花は開花してから、散るまでが早く、見頃は2、3日となります。

気温が低ければ、これより花が長持ちするかもしれませんが、例年の温暖化のため注意しましょう!

有馬川緑道【兵庫県西宮市】

兵庫県西宮市の有馬川緑道では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

有馬川緑道は、「有馬川緑道・ふるさとの花道づくり」で、有馬川沿いの緑道に、かつての田園風景である彼岸花を植え、水辺空間の景観形成を図り、山口地域の魅力を高め、多くの人達に来ていただき、より一層の交流を図りたいと考え企画したそうで、「兵庫県阪神南地域づくり活動応援事業」の助成を受けて、平成25年、26年、27年の3年間にわたり植栽された彼岸花の球根6,200個の彼岸花の球根を植えられているそうです。

開花状況は、西宮山口のホームページで確認できます。

あいな里山公園【兵庫県神戸市北区】

兵庫県神戸市北区のあいな里山公園では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

あいな里山公園のの相談ヶ辻周辺や棚田の畦などで26,000株の彼岸花が見られると公式Instagram(kobekaikyopark)紹介されていました。

開花状況は、公式Instagram(kobekaikyopark)、facebookで確認できます。(各種SNSの投稿内容は、ホームページTOPから確認できます。)

兵庫県立有馬富士公園【兵庫県三田市】

兵庫県三田市の兵庫県立有馬富士公園では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

兵庫県立有馬富士公園の水辺の生態園で彼岸花が群生していると公式Facebookで紹介されていました。

開花状況は、公式Facebookで確認できます。

八坂神社付近など【兵庫県三田市】

兵庫県三田市の八坂神社付近などでは、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

波豆川沿いや八坂神社付近などに彼岸花が咲くそうです。八坂神社の鳥居と田園風景に咲く彼岸花が素敵です。

兵庫県三田市富士小校区まちづくり推進協議会のみんなでつくるポータルサイトで紹介されていました。

各所【兵庫県丹波市】

兵庫県丹波市の各所では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

氷上町の達身寺周辺では紅白のヒガンバナが見られると読売新聞で紹介されていました。

丹波市では、その他丹波市春日町多利の田んぼでも彼岸花が見られると丹波新聞で紹介されていました。

大年神社【兵庫県多可町】

兵庫県多可町の大年神社では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

大年神社の境内では、彼岸花が群生しているそうです。

曼珠沙華の里【兵庫県多可町多可町】

兵庫県多可町の曼珠沙華の里では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

多可郡多可町中区間子(まこう)にある曼珠沙華の里では、彼岸花が群生しているそうです。

赤や白の彼岸花の他、時期が早い黄色、ピンクや紫のリコリスも数は少ないながら見られるそうです。

多可町では、水田のあぜや、思出川の堤防沿いで彼岸花が楽しめるそうです。

現存する銀の馬車道【兵庫県神河町】

兵庫県神河町の現存する銀の馬車道では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

神河町にある現存する銀の馬車道に彼岸花が群生してい咲いていると紹介されていました。

円照寺【兵庫県加古川市】

兵庫県加古川市の円照寺では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

円照寺では、7色(黄、白、赤、ビンク、紫、オレンジ、プルー)約2000本の彼岸花が見られるそうです。

色によっては、早咲きのものもあるそうなので、ご注意ください。

例年の見頃は、9月16日~9月下旬頃

北条鉄道踏切近く【兵庫県加西市】

兵庫県加西市の北条鉄道踏切近くでは、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

東横田町の北条鉄道踏切近くに、約100メートルにわたって一面に、おじいちゃんお一人で植えられた、約1万5千本の彼岸花の群生が見られるそうです。

新宮宮内遺跡【兵庫県たつの市】

兵庫県たつの市の新宮宮内遺跡では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

縄文時代から平安時代の生活の跡である新宮宮内遺跡では、彼岸花が群生しており、赤い彼岸花だけでなく、白やピンクのリコリスなど7色2万球の彼岸花が見られるそうです。

開花の時期には、「新宮ひがん花まつり」が開催されます

開花状況は、たつの三宝社ホームページで確認できます。

有年考古館周辺【兵庫県赤穂市】

兵庫県赤穂市の有年考古館周辺では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

有年考古館周辺の矢野川の河原、有年原・田中遺跡公園、田んぼ横の土手道などで彼岸花が見られると有年考古館ホームページで紹介されていました

諏訪神社など【兵庫県朝来市】

兵庫県朝来市の諏訪神社などでは、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

朝来市山東町の諏訪神社やよふど温泉近くの水車小屋、石田地区の国道312号線沿いの竹藪の中などに彼岸花が群生していると、但馬情報特急で紹介されていました。

天満神社【兵庫県相生市】

兵庫県相生市の天満神社では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

兵庫r44沿い相生市矢野にある天満神社の参道では、彼岸花が見られるそうです。

SNS情報で公式情報ではありませんので、ご参考まで。

下石井八幡神社周辺【兵庫県佐用町】

兵庫県佐用町の下石井八幡神社周辺では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

下石井八幡神社の本殿から少し離れた国道373号沿いの丘に鳥居があり、土手に咲く彼岸花と鳥居が撮れるカメラマンにも人気スポットなんだそうです。

富田川河川敷【和歌山県上富田町】

上富田町の富田川河川敷では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

稲葉根王子近くの空き地(約300㎡)に地元有志が球根を植えたのが始まりで、約2万本の彼岸花の群生が見られるそうです。

彦五郎公園【和歌山県上富田町】

和歌山県上富田町の彦五郎公園では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

上富田町生馬の彦五郎公園の花壇では、国道311号に沿って、数百メートルにわたり、白い彼岸花の群生が見られるそうです。

久野原の棚田【和歌山県有田川町】

和歌山県有田川町の久野原の棚田では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

久野原の棚田では、棚田の畦道に彼岸花が咲くことで知られていると和歌山経済新聞で紹介されていました。

杉尾の巨石の山里【和歌山県橋本市】

和歌山県橋本市の杉尾の巨石の山里では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

杉尾の巨石で知られる和歌山県橋本市杉尾の山里では、彼岸花が各所で咲き、美しい里山の風景が見られると橋本新聞で紹介されていました。

各所【和歌山県紀美野町】

和歌山県紀美野町では、彼岸花(ヒガンバナ)が見られるみたいですよ!

絶景のススキが見られる生石山(生石高原)がある紀美野町の田んぼには、彼岸花が見られると紀美野町観光協会ホームページで紹介されていました。

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 情報が欲しいカメラマンさんやお出かけ好きさんと、集客したい地方自治体や観光協会などを繋ぎ、地方創生で日本を元気にを目指しています! Instagramのストーリーで全国の最新イベント情報を投稿しているので、よかったらどうぞ!

-まとめ, 近畿, 彼岸花