まとめ 中国 ハナショウブ

ハナショウブ(花菖蒲)が見られる山口の名所や穴場スポット17選!

ハナショウブ(花菖蒲)が見られる山口の名所や穴場スポット17選!

山口では、地域の方がお世話されているショウブ園や公園のショウブ園が両方多くありました。

ショウブの苗は高く、肥料や草刈りとお手入れも大変なんだそうです。

日本の美しい景色がなくならないように、お出かけしたらSNSでPR、現地で食事するなど、地元の方を支援したいですよね!

ハナショウブ(花菖蒲)が見られる山口の名所や穴場スポット17選!

吉香公園 吉香花菖蒲園・城山花菖蒲園【山口県岩国市】

山口県岩国市の吉香公園 吉香花菖蒲園・城山花菖蒲園では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

吉香公園の内堀を菖蒲園にしたもので、園内にある2ヶ所の花菖蒲園では、吉香花菖蒲園が約50品種、約10万本の花菖蒲、城山花菖蒲園では約90品種、約1万本の花菖蒲が見られるそうです。

吉香花菖蒲園は、吉川史料館の西側に細長く、城山花菖蒲園は、日本庭園近くにある国木田独歩の碑の前にあるそうです。

例年の見ごろは、6月上旬〜中旬

開花状況は、岩国市 観光振興課ホームページ「花ごよみ」で確認できます。

冠山総合公園【山口県光市】※ハナショウブ・アヤメ

山口県光市の冠山総合公園では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

冠山総合公園の日本庭園のせせらぎ水路に沿って50種2500株の花しょうぶやアイリスが見られるそうです。

開花に合わせて「しょうぶ祭」が開催され、期間中「日本山あじさい展」、「初夏の山野草展」などの展示会やスタンプラリーも行われます。

例年の見ごろは、5月下旬から6月中旬

開花状況は、公式ホームページのイベント・行事予定に開花状況が投稿されるほか、Instagram(kanmuriyamasougoukouen)、Facebookで確認できます。(FACEBOOKはホームページから閲覧可能です)

周南緑地公園 西緑地【山口県周南市】

山口県周南市の周南緑地公園 西緑地では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

周南緑地公園 西緑地には、菖蒲園があり、4つの菖蒲田に約10,000株の花菖蒲が見られるそうです。

例年の見ごろは、6月上旬から6月中旬頃

開花状況は、山口県周南市ホームページの最新情報で確認できます。

護国寺【山口県防府市】

山口県防府市の護国寺では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

護国寺では、しょうぶが美しいと紹介されていました。

例年の見ごろは、6月初旬

エヒメアヤメ自生南限地帯【山口県防府市】※エヒメアヤメ

山口県防府市のエヒメアヤメ自生南限地帯では、エヒメアヤメが見られるみたいですよ!

防府市内西浦の小茅地区は自生南限地域のひとつとされ、国の天然記念物に指定されています。

例年の見ごろは、4月中旬

ガーデン花結い【山口県防府市】※ハナショウブ・キショウブ

山口県防府市のガーデン花結いでは、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

ガーデン花結いは、とのみひまわり会 - ja防府とくぢ女性部の皆さんで管理されているお花畑で、花菖蒲を植えられているそうです。

公式2022年5月13日Facebookによると、ハナショウブやキショウブが見られる他、2022年6月4日(土) に「菖蒲祭」を開催すると記載がありました。

場所は、GOOGLEMAPに掲載があります。

開花状況は、公式Facebookで確認できます。

山口市棯畑のノハナショウブ自生地【山口県山口市】※ノハナショウブ

山口県山口市の山口市棯畑のノハナショウブ自生地では、ノハナショウブが見られるみたいですよ!

山口市棯畑のノハナショウブ自生地では、ハナショウブの野生種で、花色は桃、白、黄、紫など6、7種類と変化に富み、形態にも変種が見られ、県指定天然記念物に指定されているノハナショウブが見られるそうです。

自生地の周囲は柵で囲まれているそうです。

例年の見ごろは、6月中旬頃

茶蔵庵 大内四季庭【山口県山口市】※キショウブ

山口県山口市の茶蔵庵 大内四季庭では、キショウブが見られるみたいですよ!

登録銘菓『豆子郎』を販売している和菓子店茶蔵庵には、季節を敬う日本人の心を伝える日本庭園「大内四季庭」があり、2021年5月14日の過去の公式Instagramでキショウブの様子が紹介されていました。

開花状況は、公式FacebookやInstagram(toushirou_sakuraan)で確認できます。

ときわ公園しょうぶ苑【山口県宇部市】

山口県宇部市のときわ公園しょうぶ苑では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

ときわ公園には、白鳥大橋付近には5300平方メートルのしょうぶ苑があり、本数約8万本、品種約150種類の美しいハナショウブを楽しむことができるそうです。

「しょうぶ苑」には約1700平方メートルのスイレンの池もあるそうです。

例年の見ごろは、5月下旬~6月下旬頃

開花状況は、公式Twitterで確認できます。

物見山総合公園 花菖蒲園【山口県山陽小野田市】

山口県山陽小野田市の物見山総合公園 花菖蒲園では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

物見山総合公園には、公園の中心に花菖蒲園があり、約20種6,000株の花菖蒲が見られるそうです。

例年の見ごろは、5月下旬から6月中旬

東行庵【山口県下関市】

山口県下関市の東行庵では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

史跡高杉晋作の墓がある花の寺 東行庵では、境内にある東行池の岸辺には、ハナショウブが見られると紹介されていました。

開花状況は、公式ホームページのお知らせで確認できます。

藤本菖蒲園【山口県下関市】

山口県下関市の藤本菖蒲園では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

藤本菖蒲園は私設のショウブ園で、個人の方が運営されているようです。

GOOGLEは、GOOGLEMAPに載っています。

例年の見ごろは5月末から6月初め

開花状況は、元気マグネットのFacebookで確認できます。(お写真に元気マグネットの昇りが映っていたので、恐らく運営団体かと思います。)

遇斯光庵【山口県下関市】

山口県下関市の遇斯光庵では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

豊北町滝部の向坊にある遇斯光庵は、下関市立美術館元副館長の木本大空(信昭)氏の生家で江戸時代に建てられた家屋を改修し、陶芸の作業場や灯油窯もあり、地域交流の場として活用されています。

庵周囲に菖蒲畑や花の森を整備しているそうで、約40種類3千株5万本の花菖蒲が見られるそうです。

開花状況は、Facebookで確認できます。

小串エヒメアヤメ自生南限地帯【山口県下関市】

山口県下関市の小串エヒメアヤメ自生南限地帯では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

小串エヒメアヤメ自生南限地帯では、丈夫な柵で囲み、草刈りを行うなどして保護増殖に努めており1000株以上の天然記念物のエヒメアヤメが見られるそうです。

例年の見ごろは、4月上旬

木間菖蒲園【山口県萩市】

山口県萩市の木間菖蒲園では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

萩市の中山間地域、木間地区にあり、休耕田に約20種600株、紫や白、ピンクなど色とりどりのハナショウブが植栽されているそうです。

萩城跡指月公園【山口県萩市】

山口県萩市の萩城跡指月公園では、ハナショウブ(花菖蒲)が見られるみたいですよ!

萩城跡指月公園では、志都岐山神社のふもとにしょうぶ園があると紹介されていました。

例年の見ごろは、6月中旬~下旬

二反田溜池のカキツバタ群落【山口県美祢市】※カキツバタ

山口県美祢市の二反田溜池のカキツバタ群落では、カキツバタが見られるみたいですよ!

美祢市美東町にある二反田溜池には、約15種類の自然植物が群生し、湿地帯特有のカキツバタやジュンサイ、オオミズゴケなどが見られるそうです。

例年の見ごろは、5月中旬~6月上旬

開花状況は、美祢市観光協会公式Twitterで確認できます。

新着記事

Category

アーカイブ

  • この記事を書いた人

minkim

カメラと自然大好き女子です! カメラで撮った写真とともに、お散歩情報を発信しています。 Instagramで最新情報やブログ未投稿写真を投稿しています。

-まとめ, 中国, ハナショウブ